READING HACKから得た読書ハック

 読書術テーマに関連して、今回紹介するのは「READING HACKS」です。読書術に関しては著者の原尻さんが多くの読書本を含めて自分なりの手法を提案されています。わたしなに、今までの読書術に関連した内容から言える共通項目はこれです。

1.目的意識を明確化する
2.速読とは、読むスピードではなく、必要な部分だけ読むことである
3.読書はアウトプットのためのインプット技術である


 さらに本書から得た新たな要素としては
4.ビジネス書からスキーマを得る
5.垂直読書でスペシャリストをめざし、水平読書でゼネラリストをめざす
6.70%をビジネススキル、20%を専門分野、10%を新規分野に読書の投資をする

 の3つがありました。

READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣
(2008/10)
原尻 淳一

商品詳細を見る

 本書の特徴としては、「読書ハック」というように、読書をより楽しくするためのハック、読書の幅を広げるハックなど様々な価値ある内容が紹介されています。読書を加速したいと思っている方には背中をドンっと押してくれる一冊です。
<ビジネス書からスキーマを得る>
 スキーマとは、教訓を意味します。ビジネス書を読むことで、著者の経験から得られた教訓を「知る」ことができます。しかし、「知る」だけではなんの価値もありません。
 そこでその得た「知」を実際に自分が体験してみる。実践してみる。こうやって著者の教訓を自分なりのスキーマ(自分の教訓)にアレンジして初めて価値が出てきます。こうすることで初めて「知る」から「解る」を得ることができるんですね。
 当ブログでは「教訓」というまとめを書いてきました。これをきっかけに「スキーマ」という言葉で実際に自分で経験した教訓を記録していきたいと思います。

<垂直読書でスペシャリストをめざし、水平読書でゼネラリスト>
 本書でなるほど!と教えてもらったのが垂直読書と水平読書の考え方です。縦軸に業種別の分野を並べ、横軸に営業、製造、品質、マーケティングなどの分野を並べます。
 縦軸とは、営業職であれば業種を超えて営業をマスターすること。つまりスペシャリストを育成するための読書です。

 一方、水平方向がひとつの業種においてひととおりの分野に精通することです。つまり広い分野の知識を持ったゼネラリストを育成するための読書というわけです。
 これらの2軸を考慮して、3次元的に読書を広げていくべきというハックです。

<70%、20%、10%の読書投資>
 これはGoogleのサービスの考え方を読書に応用したものです。Googleでは70%を既存サービスに、20%をその周辺サービスに、そして10%を新規分野のサービス開拓に費やすというものです。
 これを読書にあてはめてみると、70%をビジネススキルにあて、20%を自分の専門分野に、そして10%を自分の専門とは全く異なる新規分野の読書にあてようというものです。
 確かに本選びって、「興味」を軸に広げていくと、「好きなもの」に偏ってしまう傾向があります。10%は全く異なる分野にチャレンジしてみたいですね。

読書ハックの紹介>
 では、ここから気になった読書ハックを紹介します。
1.amaztype
 実用的かどうかは、別にして、楽しいです。下の画像をクリックしてみてください。
amaztypeのサンプル
 検索キーワードに「READING」と入れてみました。そのキーワードに関連した書籍の表紙画像が並んで文字となります。見ていて楽しいです。クリックすればその本の詳細にアクセス可能です。

2.想 Imagine Search
 連想検索というサービスがいろんなサイトで始まっています。そのひとつがこれです。複数のサイトから関連した書籍をヒットして並べてくれます。千夜千冊の松岡正剛さんのブログからの検索も可能です。
想 Imagine Search

3.はてなRSS
 これは指定したキーワードに関連した記事をRSSとして閲覧可能にするサービスです。これは実際に使ってみたいですね。登録してみたので、後日また紹介したいと思います。

4.iPodによる大学授業の聴講
 iPodのポッドキャストが音楽番組など増えてきています。教育プログラムも多数出ていますが、最近では大学の授業をポッドキャストで受けることができるようです。もちろん無料です。東大でも始まったらしいですね。TODAI Podcastはこちら(iTuneのリンク)。

 というわけで、私が得た読書ハックは7:2:1の読書投資と3ですね。あとブックストッパーの利用が紹介されていました。これらをトライ項目にしたいと思います。他にもいくつかありますが、マインドマップの中にリンク埋め込んでみました。ヒマな方はチェックしてみてください。


多ぁ忙Map No.0014

Try100:自分の教訓を「スキーマ」として記録しよう!
スキーマ」とは自分で実践、体験して得た教訓を指す。読んだ知識ではダメ。
Try99:読書ハックを身につけよう!
はてなRSS、7:2:1の読書、ブックストッパーの活用をスタート
復習 Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる
復習 Task16:自分の読書術バージョンアップ!
復習 Try90:読書にマインドマップを活用しよう
復習 Task9:自分にあった読書術を構築する 01/01完了
関連記事

テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

MacBookをデスクトップ化! | Home | 「システム手帳の極意」から手帳術をマインドマップ化

コメント

ありがとうございます!

多ぁ忙さん。

ブログに遊びに来てくれてありがとうございます。

何か質問があれば、いつでも書き込んでくださいね。

では、今後とも宜しくお願いします!

原尻淳一 拝

2009/01/18 (Sun) 16:58 | 原尻淳一 #- | URL | 編集
素早い、お返事ありがとうございます!

 原尻さん、著者からのコメントいただけて大変光栄です。それだけで驚きなんですが、さっき

Life Hacking Life (原尻淳一ブログ)

 に書き込んだばかりのはず。ちょうどログインされていたのでしょうか。さらに驚きました。Planning Hacksもおもしろかったです。私もライフハックをいろいろと見つけていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2009/01/18 (Sun) 17:12 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する