最新コミットメント

レバレッジリーディングから1テーマ読書

 今日紹介するのは「レバレッジリーディング」です。レバレッジコンサルティングという会社の本田直之さんの著作で、さまざまなレバレッジシリーズが出版されています。
 本書はその中の読書術です。レバレッジとはてこの原理。読書を投資に見立てて、自己投資効果が100倍以上になるという手法です。かなり大胆な内容でした。
 他にもこんなシリーズがあります。ぜひ読んでみたいです。

 ・レバレッジ・シンキング
 ・レバレッジ・時間術
 ・レバレッジ・人脈術
 ・レバレッジ・勉強法
 ・レバレッジ・オーガナイザー


レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

 では、そのてこの原理読書法を覗いてみましょう。

<目的>
・自分の読書術の構築のためのヒントを得る
・レバレッジ(てこの原理)のポイントは?
 というわけで、読書スタイルのバージョンアップをするためにいろんな読書術を参考にしてみようと思います。「速読」にもいろんな手法があることを知り、技術の観点で整理することが面白そうに思えてきました。これを今後のTaskに宣言することにします。

<疑問>
 実はレバレッジリーディングは「速読」否定派です。速読はスピードを求めるもの、早く読もうが遅く読もうがその人が得る内容は同じ。それよりも目的意識をもって、読む内容を絞り込むことが重要だと。「速読」なしに「多読」を推奨しています。そんなことってできるのでしょうか?

<レバレッジリーディング>
 その答えはとても大胆なものでした。「多読」とは目的意識をもって、無駄な部分を切り捨てる技術だと言っています。最初から最後まで全部読む必要はないと。本から得られるものは16%。それ以上得ようとすると、他を取りこぼすことになる。

 私は「フォーカスリーディング」を読んで、とても感銘を受けました。本の読み方を大きく変えてくれた一冊です。フォーカスリーディングでは、目的意識を持って速度を自由に操る新しい速読術です。かなり共通する内容がたくさんありましたが、それよりも大胆に絞り込んでいます。まあビジネスの成功を目的にした割り切った読書法じゃないでしょうか。

<気に入ったポイント>
 「多読」に関しては、個人的には否定派です。次から次へと読むよりも、1冊を読んで、そこから考える時間、行動する時間をとるべきだと思っています。
 ただし、レバレッジリーディングから得られた新たな考えもありました。「多読」の目的とは、ひとりの意見にとらわれないため。つまり同じテーマで複数の書籍を読むことで偏りのない見解が得られるというもの。これは勝間流読書術に出てきた「読書の3点観測」に近い考えですね。

 もうひとつ「成功体験が成長を止める」という考え方です。一見、成功体験によって大きく成長すると考えます。当然そういう一面もありますが、一方で成功体験によってその方法論が正しいと思い込み、そのやり方に固執してしまう危険性があるということです。ここには気づかされました。
 そうならないためには「常識の更新」が必要である。今日の常識は明日の非常識になるかもしれません。常識を常に更新するためにも継続的な読書が有効というわけです。

 本田さんは「本を贈る」ことを推奨しています。気に入った本を同僚に贈る。つまり同じ本を共有すべきと言っています。ここで私の体験で思い浮かんだのが「すごい会議の実践」自分なりにかなりうまくいったと思っています。実は実践する前に参加者全員に「すごい会議」を読ませていました。あの本はモチベーションを相当上げてくれます。本の共有が大きな力を発揮してくれたんだと気づかせてくれました。

<行動>
 さて、今日の行動は2つあげることにします。まず最初に取り上げた読書術の整理。

1.読書術をテーマに、複数の本を読む
 フォーカスリーディング、フォトリーディングなどいろんな読書術があふれています。「読書術」を1テーマに絞り、複数の本から自分に合ったものはどれか見極めてみたいと思います。

2.自分の読書術バージョンアップ
 先日紹介した自分の読書スタイル。これをバージョンアップします。今年からマインドマップもはじめたし、読書術の整理をした結果から新たなスタイルを構築したいです。


多ぁ忙Map No.0010

<今日のXmind使い方情報>
 今日の読書マップには、「サンプルから新規作成」という機能を使ってみました。画像右側にあるように読書マップに必要なブランチだけを残したファイルを「サンプルファイル」として保存します。拡張子はxmtとなります。
 これを「サンプルファイルから新規作成」で選択すると、この内容が反映された新規ファイルが開かれます。ここに必要な内容を書いていけばスタイルも決まっていて、簡単です。

Xmindサンプル作成

Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる
速読?多読?自分に合ったものはどれだろう。
Task16:自分の読書術バージョンアップ!
マインドマップを活用した、新たな手法構築をめざす。

復習 Try90:読書にマインドマップを活用しよう
復習 Task9:自分にあった読書術を構築する 01/01完了
関連記事


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

tag : マインドマップ 読書術 Xmind

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)