灯台もと暗しの図書館

 私はいままで、2つの図書館を利用していました。今日は、第3の図書館を発見したので、ちょっと報告します。
 引っ越して2年になりますが、引っ越し前から利用していた市の大きな図書館と、引っ越し先の小さな町の図書館を利用していました。
 大きな図書館までは車で30分。小さな図書館には車で3分。近い方は田舎町のせいか、蔵書も少なく、その蔵書も古いものばかり。最近は魅力的な本もないので、あまり行ってませんでした。

 ところが・・・。
<第3の図書館とは?>
 昨年の7月から、隣町の図書館がリニューアルオープンしていたんです。建物が新設されて、大きくなったようです。(リニューアル前は行ったことがありません。)
 隣町といっても、車で3分。先に紹介した小さな図書館とほぼ同じ距離。通勤でも通り過ぎていたところなんです。
 正月休みがあけて、本日スタートということで行ってきました。

<最新の図書館とは?>
 蔵書数は今までの小さな図書館とあまり変わらない規模ですが、きれいな建物の中にはおしゃれな本棚がずらっと。そして最新設備も!
 それは「自動貸し出し機」なるものです。貸し出しカードを入れて、指定のテーブルに借りたい本を一気に載せるだけで手続き完了。便利かも。
 最近は当たり前かもしれませんが、インターネットでの予約や蔵書検索も可能です。

 さらに、蔵書も新しいものがかなり多くて、行くのが楽しみになってきました。ちょっとカテゴリー分けがおおざっぱ過ぎて、探したい本にたどり着くのが大変でしたが。

 図書館は読書のきっかけを増やしてくれます。もちろん、何度も読みたい本はやっぱり買っちゃいますが。

 それにしても、こんなに近いところに最新図書館があったなんて。灯台もと暗しでした。

Try87:最新図書館を通勤時に利用しよう!
図書館は読書の機会を増やしてくれる。
関連記事

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

マインドマップはXmindで。 | Home | セミナー企画を考える

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する