最新コミットメント

電脳化は既に始まっていた!

 さて、今日は「電脳化」について考えてみました。これは私の好きなアニメ「攻殻機動隊」に出てくる言葉です。このアニメはあの映画マトリックスが最も影響を受けたジャパニメーションと言われている作品で、私はかなり現実離れしたマトリックスよりも、より現実に近い電脳化社会を描いたSFだと思っています。
 joshibenさんの09年のキーワード「勉強&遊び」をきっかけに趣味と勉強の話を結びつけてみました。勉強でもないか。

 今日の話題は「電脳化」は既に始まっていた!ということです。それではいってみましょう。

 そうそう、ついでに新年の初トライということで、ずっと興味をそそられていたマインドマップにもチャレンジしてみました。


多ぁ忙Map No.0001
<SF作品にみる電脳化とは?>
 先に紹介したようにこの言葉は「攻殻機動隊」というアニメに登場します。簡単に言うと、現在のインターネットとの接続を人間の頭が直接つないでしまうという概念です。
 実は他にも似たような概念が登場する作品があります。(詳細はアニメ、映画を見るか、オフィシャルHPをリンクしておきます。そちら参照ください。)

95年 攻殻機動隊 電脳化 → バイオネットワーク
99年 マトリックス プラグ接続 → マトリックスの空間
00年 電脳コイル 電脳メガネ → 電脳空間


 これらの空想の世界は、現在のIT技術進歩、脳科学の進歩、医療技術の進歩の融合でかなり現実に近いもにになってきています。攻殻機動隊が公開された95年から考えても大幅な時代進化と言えるでしょう。

<現実にみる電脳化 BMI(ブレインマシンインターフェース)>
 マシンを操るのは基本的には手や足を使います。BMIはそれらを使わずに直接脳と通信を実現し、マシンを操る技術です。そのインターフェースには2種類存在します。

・侵襲型(手術を必要とする手法)
 頭や身体などに、直接電極やセンサーを埋め込む手法。手術を必要とするため健常者にはほとんど用いられません。
 攻殻機動隊では、電脳化という大がかりなサイボーグ化の手術が必要です。同様に映画マトリックスでは、首の後ろに大きなケーブルがついています。あまりこんな手術はうけたくありませんね。

・非侵襲型(手術を必要としない手法)
 一方こちらは、脳波を測定して解析する、あるいは筋肉の微妙な信号を受信するなどの手法で身体を傷つけずに済む方法です。現実的に求められるのはこちらの手法だと思います。

 電脳コイルに出てくる「電脳メガネ」というのはこちらの部類ですね。メガネをかけるだけで電脳空間の操作はすべて可能という優れもの。現在メガネを利用したユビキタスコンピューティングなどの分野がこれを実現してくれるかもしれません。

<現在の電脳化1=BMIによる脳インターフェースの実現>
 そこで「電脳化が既に始まっていた!」という意味は2つあります。ひとつは先に紹介したBMI技術の進歩です。12月に衝撃的な研究発表がされました。

眼で見た画像を脳波から再現することに成功

 これは非侵襲型のBMI技術の実現例です。白黒の画像を被験者に見せて、被験者の視覚野の脳波を解析してその画像を再現するという技術です。実現といっても、非侵襲型であるだけで、MRIの測定技術から脳波を解析して得られた結果であり、携帯できるものではありません。
 それでも眼で見た画像が脳波から再現できるなんて、すごいことですよね。この技術が描く未来には夢を映像にすることができる可能性を秘めています。

 実は攻殻機動隊にこの技術のイメージが描かれています。「インターセプター(視聴覚デバイス)」と呼ばれるものです。電脳化されたサイボーグにはハッキングによって第3者の脳に潜入することができます。さらに視神経にこのインターセプターというデバイスを埋め込むことで、第3者の視覚を盗むことができてしまいます。恐ろしいのはその人が見ている映像が見れてしまうことだけでなく、虚像を見せることもできてしまうという設定です。SFの世界のはずなんですが、現実の世界も刻々と近づいてきています。

<現在の電脳化2=脳の使い方が変わってきた>
 もうひとつの意味が脳の使い方の変化です。最近のビジネス書を読むと多くの本で「知的生産術」という言葉を目にします。かつて勉強とは知識を蓄積することでした。漢字を覚えて、公式を覚える。義務教育が教える勉強とはほとんどが記憶に頼るものだと思います。
 社会人になって、必要なものは「知識」だけではありません。「知性」や「思考」など自ら考えて新たな思考を生み出すこと=「知的生産術」が求められています。
 以下の本では、いかに「知的生産術」が大切か、それをどうすれば得られるかという内容が紹介されています。それらはすべて「脳を記憶に費やすのはもったいない。脳を知的生産術へ活用すべき」と言っています。

超「超」整理法 野口悠紀雄
非常識な成功法則 神田正典
新・知的生産術 勝間和代
脳を活かす仕事術 茂木健一郎


 つまり、「電脳化」という直接的な意味とはつながりませんが、IT技術の進歩のおかげで私たちの脳の使い方が大きく変わってきているということです。これが電脳化は既に始まっていると考える理由です。

<SFの世界と現実の違い>
 もう一度「電脳化社会」と「現実の社会」を比較してみましょう。マインドマップのメインブランチに仮想世界、現実世界、情報世界を設定してみました。仮想世界がSFのイメージするものです。現実世界は私達が現在生活している世界。そして情報世界とはインターネットの世界です。この情報世界は現実でもありますが、物理的に存在するものではないので、仮想世界と現実世界の間に位置するようなものだと思います。

・仮想世界
 SFの世界では、PCなどのツールを使うことなしに、サイボーグ化によって脳が直接インターネットの世界とやりとりができています。さらに第3者との通信も可能になっています。そうそう自分の能力向上もソフトウェアをインストールすることで可能です。

・現実の世界
 現在の私達の生活にはインターネットの情報世界と結びつけるデバイスがたくさん普及してきました。そのおかげで「電脳化社会」にはかなり近づいていると思います。
 SFの世界にあったいつでもどこでも情報世界に接続できることはすでに実現しています。ノートPCや携帯電話でどこでもインターネットに接続することが可能です。
 そしてそれらは脳の使い方を大きく変えてきました。キーボードをたたけば、漢字が入力できる。歴史の年号を覚える必要はなく、瞬時に検索結果が得られる状態です。
 デバイスこそ、マウスだったりキーボードだったり、最近はマルチタッチスクリーンというiPhoneに代表されるインターフェースなどに頼っていますが、もはや常に情報世界は自分の頭の横に存在しているということですね。ほとんどSF世界と同じです。改めてすごい世界になったものです。

Try88:脳を記憶よりも知的生産術に活用しよう!
電脳化は既に始まっている。SFの世界は目の前にあった。
関連記事


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

tag : IT 電脳化 マインドマップ 知的生産術 BMI

comment

Secret

No title

こんにちは
joshibenです!

ブログご紹介ありがとうございますー

そして、おおっ!
マインドマップ始められたんですね?

しかもテーマがSFなんて面白いじゃないですかー
ちなみに、私もSF大好きですよ。
頭にケーブル付けられるのはいやですけど…(笑)

勉子さん、コメントありがとうございます。

 あ、すみません。報告の書き込みをしようと思っていたところでした。というわけで「勉強&遊び」の引用ご了承ください。
 面白そうなものはやってみる!これですね。今後もいろんなことにチャレンジしていきたいと思っています。
 SFネタもまた探してみたいと思います。では。

No title

 攻殻の電脳化はナノマシン入れるのと首の後ろに有線接続の機能を入れるのに部分義体にするんじゃなかったっけ?
この説明だと全身義体(サイボーグ)→電脳化みたいに解釈してしまいそうになります・・・

あれ?さん、コメントありがとうございます。

 この記事では「BMI」をテーマとしています。現在のBMI技術とアニメの世界の「電脳化」を結びつけて書いたものです。
 「義体化」については触れていません。アニメの内容については本題ではありませんが、記述に問題があったらご指摘ください。
プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)