最新コミットメント

自分にあった読書術紹介

 今日は自分の読書術についてまとめてみたいと思います。実は目標のひとつに掲げていたんですよね。

Task9:自分にあった読書術を構築する

です。というわけで、昨年学んだ読書術であり、現在継続している手法を紹介して目標達成としたいと思います。

 現在はこんな読み方を心がけています。必ず3度読むようにしています。

1.下読み(15分の速読)
2.本読み(ポストイットでチェック)
3.返り読み(メモ)


DRETEC デジタルタイマー 「スリムキューブ」 T-148WTDRETEC デジタルタイマー 「スリムキューブ」 T-148WT
()
不明

商品詳細を見る

3M ポスト・イット フラッグ 透明見出し・エコノパック 6色混合 4.36×1.0cm 683MH3M ポスト・イット フラッグ 透明見出し・エコノパック 6色混合 4.36×1.0cm 683MH
()
不明

商品詳細を見る

 読書には、上の2つを活用しています。下読みのためのタイマー、半分透明なポストイット。使い方は次に紹介します。

<多ぁ忙の読書の心得>
1.ブックカバーはつけない

 以前、書店で購入したときに「カバーはおつけしますか?」と言われて、「はい」と返事していました。カバーをつけてしまうと、どんな本を読んだのか記憶に残りにくいことに気づきました。本の表紙は本の顔。顔を見ずして、人の名前は覚えられません。それと同じで、本の表紙を隠してしまうことは、記憶に残りにくいんです。というわけで、最近はカバーはつけず本棚に並べています。

2.積ん読をする
 書評ブログ、ビジネス誌、書店などから読みたい本を見つけます。気になった本は躊躇せずに入手するようにしています。現在は10冊くらい。以前、書店で「お。これ読みたい。」と思った本があったんですが、もう一度書店に行ってもどんな本だったか覚えてなかったりするですよね。そんなチャンスを逃さないためにも買っておきたいです。

3.読書は3点観測で選ぶ
 「勝間流・読書法に学ぶ」で紹介した内容です。「3点観測により、読書の幅を広げる」を実践しています。興味を持ったテーマについて別の著者の本を読むとか、そのテーマに批判的な本を選ぶとか、考えの幅が広がります。

<多ぁ忙の読書術紹介>
 特に「フォーカス・リーディング」をベースに自分なりにアレンジした内容です。
1.下読み(15分の速読)
 「速読」といっても、実際にはほとんど読めていません。ただし訓練と思って必ず15分を決めてパーと最後まで目を通します。ついつい、読み入ると15分では最後までたどり着けません。大まかな概要をつかんでから「本読み」すると内容がつかみ易くなります。
 下読みには必ずタイマーを使います。最初に紹介したDRETECのタイマーが便利です。10分前、5分前を知らせてくれるので、時間がつかみやすいです。

タイマー

 大きさはiPod touchよりひとまわり小さいくらい。磁石が裏についているので、金属部分ならペタッと貼っておけます。

2.本読み(ポストイットでチェック)
 下読みした後に、読み始めるとかなり読みやすくなります。ここでは気に入ったフレーズや、キーワードに付箋紙を貼っておくようにします。もう一度みたい図やグラフなどにも貼っておきます。

3.返り読み(メモ)
 読み終わった後に、チェックしたところをもう一度振り返ります。これが返り読みです。そのときに、付箋紙は回収します。というわけでこの付箋紙ってけっこう何度も使えるんですよね。セコイですが。こんな感じで再利用しています。

付箋紙リサイクル

 回収しながら、気に入ったフレーズ、キーワードをメモして読書DBに残すようにしています。DBには以前紹介したBooksというオープンソースのソフトを利用しています。そうそう、MacBookを使うようになりiSightというカメラを使ってバーコードから直接Amazonのデータベースを読めるようになりました。便利です。

 さてここまでが読書によるInputです。ここからはOutputの内容です。

4.ブログ記事にアップ
 読んだ本からは自分が実践してみたい内容をTry項目として宣言することにしています。読書でわかったつもりは一番危険。自分で体感してみることが重要と考えて、必ずひとつは何かTryしてみることを見つけ、それを実践した結果をレポートできるよう心がけています。これが「新たな習慣へのトライ」のねらいです。

5.Amazonレビューのアップ
 気に入った本は、どんなとこが気に入ったのかを知ってもらいたいと思うので、Amazonのレビューに書き込むようにしています。その書き込んだ内容はやはりBooksに記録するようにしています。こうしておくと、自分がどんなことを思ったのか振り返ることができます。

 というわけで多ぁ忙流の読書術を紹介してきました。まだまだ足りない部分もたくさんあります。12月の振り返りで気づきましたが、「Try50:TPOを設定した読書を実践する」が不十分です。目的意識を必ずもって読むようにしていきたいです。今後も読書術を磨くようがんばっていきたいです。

Task9:自分にあった読書術を構築する 01/01完了
すぐれた読書家はその本にふさわしい読み方を見つけ、読書の技術を使い分けること.

復習 教訓9:フォーカス・リーディングはスポーツだ.
復習 Try50:TPOを設定した読書を実践する


関連記事


theme : 自己啓発 genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)