FC2ブログ

FutureMappingを使った目標の立て方

 FutureMappingの一番面白いところはどこだと思いますか? こんにちは、イノベーションファシリテーターの多ぁ望です。

 初のオンラインで開催したFutureMapping。

  • Design the future 2020 〜自己実現のための第3の扉へ〜

  •  参加者とともに2020年の未来のストーリーを考えていきます。

     結果的に感動的な物語が毎回見えてきます。これがとっても面白いのです。

    1. Design the future 2020 〜自己実現のための第3の扉へ
    2. 夢をつくる創象SUNの振り返り
    3. チーム魁!すなコロ塾がコロがす2020年
    4. FutureMappingを使った目標の立て方(本日の記事)
    5. オンラインワークショップの設計


     でも、もっと面白いのはそのストーリーをどう活用していくかってところ。

     今回はそんな活用の仕方を紹介していきます。

     第2回目の振り返りを読んでもらえると、多ぁ望の2019年の活用事例を紹介しています。ここは面白いというよりも役に立ったというレポートでした。

     こちらはPM参加者と終了時にキャプチャーしたものです。

    DTF2020-16

     今日のスキーマです。

  • Scheme822:他人をハッピーにしようとする物語から抽象的な目標を書き出すこと。それが自己変容を強く促す。

  • 架空のストーリーをどう活用するのか?


     前回のレポートでは2020年のストーリーを紹介しました。Zoomのホワイトボードを活用しながら、みんなで架空のストーリーを作っていきます。

     架空の人物を設定し、そのひとを120%ハッピーにする物語には、自分自身を変容させる効果が出てくるのです。

     神田さんのストーリー思考から引用します。

    「他人をハッピーにしようとする物語は、自分自身の変容を最も強く促す」



    DTF2020-01
    多ぁ望Map No.0364

     ストーリーはこちらを参照ください。

  • Scheme821:FutureMappingのチャートもZoomのホワイトボードを使えばオンラインで実現できる。


  • 架空のストーリーと自分の目標との関係は?


     DTF2020のオンラインイベントを終え、3日後にこちらの目標リストをチームメンバーと共有しました。

     私自身が、この1年でやろうと思っている項目に加えて、各フェーズにおいて気になったキーワードをヒントに、適当な目標を設定しました。

    DTF2020-14

     「適当な」という意味は「いい加減な」とはちょっと違います。

     緑色に塗った部分は、もともとこの1年でやりたいと思っていた項目です。灰色はすでに達成したもの。

     こういうのは正直に言うと、ストーリーとはあまり関連なく、自分の努力でクリアできるものが多いです。

     もしかしたらストーリーとうまく絡んでくることもあり。そこは本人の解釈次第です。

     それ意外の部分はストーリーのキーワードから5〜10分程度で考えたインスピレーションが降りてきたものです。

     主人公の山田ミサさんの出来事や、感じたことをヒントに自分に当てはめてしまいます。

    <何かを求めて(2020/3/29〜7/31)>

     ・「新規プロジェクトやるぜー!」 → これは山田ミサさんが「何かやろー!」って友達に声をかけるところから持ってきました。私も2020年は、何か新しいコトを始めたいです。

     ・「オンライン飲み会で盛り上がる!」 → ミサさんがZoom会議でオンラインの価値を実感したように、今回の魁!すなコロ塾のメンバーでZoom飲み会をやってみました。よっしーが声かけてくれたのであっという間に目標達成。

     ・「価値観の同じ仲間に出会う」 → 山田ミサさんの感情曲線がちょっと持ち上がったポイントです。オリパラ参加者によるオンラインイベントで同じ価値観の友人に出会ったところに起因します。

    <挫折と復元力(8/1〜11/31)>

     ・「誰かのビジネスをサポートする」 → 山田ミサさんがフィンランドの友人のビジネスをサポートするところをいただきました。私の場合は社内で別のプロジェクトをサポートするのか?あるいはプライベートでのサポートもあるかもしれません。

     ・「パラレルキャリアに光が見える」 → 現在はパラレルキャリアの構想が持てていません。このタイミングで大きな方針変更や、自分のパラレルキャリアに対する考え方などが変わっていくタイミングなのかもしれません。

    <素直になれば(12/1〜2021/3/31)>

     この時期になると、もはや計画しているものはほとんどありません。よって目標設定もより抽象的になっていきます。
     それでも今回設定したものは「新しいパートナーシップに気づく」とか「新しい価値観を受け入れる」とか「自分の大切なものを見つける」などストーリーからそのまま持ってきました。最後に「フィンランドのブランドを手に入れる」っていうのも。

     このような抽象的な目標が、あとで自分に強烈に当てはまったりします。そういう意味として「面白い」のです。

    「他人をハッピーにしようとする物語は、自分自身の変容を最も強く促す」

     神田さんのこの言葉にも、そんな意味がこめられているんだと思います。

     2020年の振り返りが今から楽しみになってきました。

    <ベイビーステップ>

     ワークショップのときは、ストーリーをつくったあとに、全員から「ベイビーステップ」を書いてもらいました。これはほんのささいな一歩でいいから宣言しておくものです。

     私はこう書きました。

    新たな友達と「なにかやろー!」って声かける

     このような小さな一歩が、徐々に大きなうねりになって、拡大していくのです。まさにバタフライ効果かもしれません。

     参加いただいた皆さんは、ぜひご自分の目標を書き出しておくことをおすすめします。必ず役に立ちます。あるいはあなた自身を救ってくるかもしれません。それはあなたが本当に辛い状況に陥ったときに気づくのです。


  • Scheme822:他人をハッピーにしようとする物語から抽象的な目標を書き出すこと。それが自己変容を強く促す。

  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    オンラインワークショップの設計 | Home | チーム魁!すなコロ塾がコロがす2020年

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する