最新コミットメント

質問会議の実践レポート

 あっという間に年末がやってきてしまいました。私も仕事納め。この不況の影響で、来年からの仕事はかなり厳しくなりそうです。
 さて、今日は「質問会議」の実践レポートを紹介します。年末ということで、1年の振り返りに時間をとった方も多いことと思います。私の部署では、約半日を使って実施しました。その中に、この「質問会議」を取り込んでみました。
 先日の記事では、こんなキーワードがありました。

 I THINKからWE THINKへのダイナミズム

 この体験談を紹介します。

質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?質問会議 なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか?
(2008/09/20)
清宮 普美代

商品詳細を見る

質問会議の手順>
 まず最初に質問会議の手順を紹介します。本書の中では12ステップの説明がありますが、大きな流れでは8ステップで説明が可能です。

STEP1:質問会議のルール説明
STEP2:問題の提示
STEP3:質問で問題を明確化
STEP4:途中の振り返り
STEP5:問題を再定義する
STEP6:目標・ゴールの設定
STEP7:行動計画の作成
STEP8:振り返り


 この進行役がALコーチと呼ばれ、問題の解決に直接関与しない形で質問会議を推進します。本来認定ALコーチに実践してもらいたいところですが、今回は初チャレンジの多ぁ忙がALコーチを引き受けてみました。
 この8ステップをおよそ1時間で実施します。実際かなりきついです。今回は1.5時間くらいかかりました。STEP4の振り返りまで30分と決めていましたが、後半でかなり時間をかけざるを得ませんでした。

<STEP2:問題の提示>
 実際の質問会議では事前に問題を提示する人が決まっていて、その人に対して質問を交換していく仕組みになります。しかし今回は個人的な問題を扱うのはやめて、部署としての問題を一つ決めて実行してみました。
 この場合、この問題に対して肯定派と否定派にテーブルを対面にわかれて実施してみました。およそ半分ずつに分かれました。

<STEP4:途中の振り返り>
 質問を中心にコミュニケーションを取ることをルールづけてディスカッションを開始すると、最初の漠然とした問題がどんどん掘り下げられていくのがわかりました。
 ただし、これをそのまま見守っていてはディスカッションの活性化につながりません。途中の振り返りを入れてみたんですが、「チームの雰囲気は?」「言いたいことが言えてるか?」といった質問にはすべてYESの回答が返ってきました。ただし、感触としてはまだ遠慮しているような、本音を言ってないような雰囲気を感じました。

<STEP5:問題を再定義する>
 振り返りを入れることで、チーム脳は冷静さを取り戻します。ここで、メンバー全員に「本当の問題は何か?」を紙に書いてもらいます。それを順番に発表。この手法は「すごい会議」と同じです。
 その結果、当初の漠然とした問題から、かなり具体的な問題がいくつもあがってきました。その中で同意できる問題点に着目し、具体的にどんな行動に結びつけていくかを考えてもらいました。

<STEP7:行動計画の作成>
 明らかになったことは、今回取り上げた問題に対する温度差が大きかったこと。それを解消するために、チームとして決めた行動は、毎週定期的にその問題を解決する時間を設定し、全員が取り組むことというものになりました。

<ALコーチとしての所感>
 部署のリーダーとしては、「これから何をしていくか?」という行動を決めることは自分の仕事というイメージを常に持っていました。しかし、今回はちょっと距離を置いて、自分では問題解決に直接関与しないという立場で見てみると、自分が決めなくともしっかりと答えは出てくるんだという実感を得ることができました。
 ただし、今回の結果が十分とは考えていません。質問会議に重要なのは「質問力」だと思います。それを引き出してあげるのが「ALコーチ」の役目。今回はその役目にはちょっと不足だっと感じています。ALコーチは難しい役割です。質問会議をうまく活用するためには、何度か経験してみる必要がありそうです。

Try83:質問力を高めよう
質問力なくして、質問会議の効果は得られない!
復習 質問会議はコーチングの発展型だった
復習 Try69:質問会議を実践する。 12/28完了

関連記事


theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

tag : 質問会議 コミュニケーション チーム脳

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)