さらなる背伸びをしてみよう。

 今日は、「Task12:コーチング・セミナーをグループ内で実施する」の完了報告です。非常に学びの多かった「コーチング・トレーニングセミナー」の概要について自分のグループでセミナーを開催しました。といっても、「こんなセミナーを受けてきました」という内容がほとんど。実際のセミナーにはほど遠い内容です。それでもセミナーを受けた際の「気づき」だったり、「楽しさ」だったりが伝わればと思って実施しました。

 実はこの行動は先日紹介したP&G流の「スリーピープル・ティーチング」でもあります。

 1st teaching 自分のセミナー受講
 2nd teaching 部署内のセミナー開催(今回がこれ)
 3rd teaching それを聞いたひとが伝える

 さて、次は部署全体での開催を計画します。今度は、もうちょっと背伸びしてみようと思っています。今回がセミナーの概要説明がメインだったのですが、次回は私が体験したワークも少し交えてやってみたいと思います。自分にできるのか?という不安もありますが。

 10月に実施した「すごい会議」も自分にとって相当な背伸びでした。ビジネスコンサルタントでもない自分にこんなことができるのか?という不安のもとに本で読んだだけの内容を実践。それでも予想以上にうまくいっことが、自分にとって大きな成功体験となりました。

 というわけで、次回のセミナーでは自分が体験したことなので、もっと気楽にできるんじゃないかと思っています。今度もうまくいくでしょう!きっと。

関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

良い上司になるためのフィードバック | Home | おお、これがBootCampか。

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する