FC2ブログ

グラレコで何を目指すのか?

 今回の楽描き会では、グラレコが完成しませんでした。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 「100年人生のための楽描き会」5回目のレポートです。

 毎回1枚のグラレコに残すことを目標にしていますが、なかなか思うようにはいきません。最終レポートはグラレコに残す意味を考えてみたいと思います。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新しい自分を発見しよう!

  • 1. センテナリアンへ導くキャリアプランとは?
    2. 過去の自分を認める
    3. 新たな自分を発見する
    4. 2023年の仲間が創り出すモノ・コト
    5. グラレコで何を目指すのか?(本日の記事)


     これが今回の楽描き会終了時のグラレコです。右側の余白にはグループワークの結果をまとめたかったんですが、私自身がグループワークに入ってしまったので、さすがに両方はこなせず。

    180520_楽描き会13

     今日のスキーマです。

  • Scheme703:グラレコはプロセスをまとめるため、結果を残すため、アイデアを生みだすためのものである。

  • iPadで描き加えるグラレコ


     今回のグラレコは完成できませんでしたが、終了後に4つのグループが作ってくれたグラレコとあわせてこんな形で完成させることができました。
    180520_楽描き会_グラレコ2

    180520_楽描き会_グラレコ
    多ぁ望Map No.0309

     よく見ると、イラストも追加されているし、色も追加されているし、そしてグループワークの殴り書きのタイトルが消えて、各グループワークのグラレコの画像を貼り付けてあります。

     実は、KeyNoteのスライドにApple Pencilで描いたイラストもコピーペーストしてたりします。

     iPadのおかげで、いろんな表現が再利用できるようになって、とっても便利です。

    グラレコで何を目指すのか?


     最終レポートで書き残しておきたかったことは、グラレコを何のために描くのか?ってことです。

     メインファシリテーターをやりながら、グラフィックレコーダーをやりながら、参加者と一緒にグループワークをやるっていうひとり3役をこなすのはちょっと無理でした。

     イベント終了時に記念撮影するときに、このグラレコが完成していることが目標だったんですが、それもあんまりこだわる必要ないかなというのが今回の発見です。

     ここで今回できなかったことを振り返ってみました。

    ⒈ サブタイトル入れ忘れた
    ⒉ イラスト入れる時間がなかった
    ⒊ グループワークの中身描けなかった
    ⒋ 振り返りの時間取れなかった
    ⒌ 色の整理ができなかった


     例えばメインファシリテーターが別にいて、多ぁ望がグラレコに集中していたらできただろうと想像しています。

     でも目的はグラレコを時間内に完成することではありません。結果的には終了後にある程度、追記することができましたので。

     目的は振り返ること。振り返れば気づきが得られるもの。学びが得られるもの。

     それらを記録に残しておくことで、時間が経ったあとでもこの経験を再利用することができるようになります。ブログに記録をまとめる際にもグラレコは活躍します。

     そして次の企画につなげるアイデアを生みだすことができるのです。

     そのために描いているんだなと改めて実感しました。

     最後に参加者のひとりであるヨッシーさんの​Haru’s BLOGにてレポートしてもらっていますので紹介しておきます。

     ありがとうございました。

  • 100年人生のための楽描き会 〜新たな自分を見つける~ に参加してきました。


  • Scheme703:グラレコはプロセスをまとめるため、結果を残すため、アイデアを生みだすためのものである。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    SIMふなばし2030って? | Home | 2023年の仲間が創り出すモノ・コト

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する