FC2ブログ

ビジュアル言語でグループ対抗

 今回はグラレコ実践会のグループワークを紹介していきます。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 ビジュアルファシリテーションフォーラムでは「ビジュアル言語」という言葉が注目されていました。

 VFFの記事でこんなことをまとめています。

  • Scheme661:目的に応じた手法を選択できるテキスト言語とビジュアル言語のバイリンガルをめざそう。

  •  そこで、今回の実践会では「ビジュアル言語」とは何なのか実際に体験してみました。

  • グラフィックレコーディング実践会 in 宇都宮 第2章

  •  昨年のグラレコ実践会では「記憶スケッチアカデミー」という個人ワークを行いました。

     これはお題を与えられて、何も見ずにイラストを描くというシンプルなもの。

     でも、これが意外と描けないんです。記憶ってあいまいなんですよね。

    1.メインファシリテーションとグラレコの両立
    2.グラレコの7要素から分析する
    3.ビジュアル言語でグループ対抗(本日の記事)
    4.なぞのマラソンランナーから見えたこと
    5.ビジュアル言語で楽しむ楽描き会へ


    グラレコ実践会11


     今日のスキーマです。

  • Scheme664:ビジュアル言語は世界共通の言葉である。それにはコミュニケーションを活性化させる力がある。

  • 記憶スケッチアカデミー


     今回も記憶スケッチアカデミーのワークをやってみました。以前のワークで詳細を解説しています。こちら参照ください。

  • Scheme622:人間の記憶のでたらめさをさらして己の中にも存在する間抜けを認めて生きていこう。by ナンシー関

  •  今回のお題はこちらです。

    「①楽しく、②歌っている、③タヌキ」

     結果は冒頭の写真参照ください。

     みなさん、よく描けていました。私自身が描いたら、タヌキに見えなかったかも・・・。

     実はこれは単なるウォーミングアップでした。今度は①②③をチーム対抗で考えてもらって当てっこしてもらいます。

    グループ対抗グラレコ合戦


     2グループに分かれて、それぞれに次の要素を考えてもらいました。

     ①どんな気持ちで
     ②何をしている
     ③動物


     さて最初のチームは・・・

    グラレコ実践会12

     ワニが洗濯しているように見えますね。

     4名のチームメンバーが、ひとりずつ絵を見せていきます。

     そして4名が見せるまでにこのチームが考えていた①②③が当てられれば勝ち。

     答えはこちらでした。

     ①そわそわした気持ちで
     ②洗濯をしている
     ③ワニ


     しっかりと描けているひとは後半に、あまり描けてないひとは先に見せる作戦に出てみたようですが、なんと一発で正解。

     つづいてこちらのチームです。

    グラレコ実践会13

     なんかお酒を飲んで酔っ払っているみたいですね。お猿さんでしょうか。

     答えはこちらでした。

     ①むなしい気持ちで
     ②大酒を飲んでいる
     ③ナマケモノ


     最初の①の気持ちがなかなか出てきませんでした。ナマケモノって記憶が曖昧なんですが、なんとなくみなさん伝わっていますよね。

     というわけで、勝ち負けは別にして両チームともしっかりとビジュアルだけで情報を伝えることが出来ました。

     これがビジュアル言語なんです。

     それは日本語でも英語でも中国語でもない。

     にもかかわらず、世界中のだれもが理解することができる言語。

     そんなすばらしい言語を使わないなんて、人生損していると思いませんか?

    グラレコ実践会1
    多ぁ望Map No.0298


  • Scheme664:ビジュアル言語は世界共通の言葉である。それにはコミュニケーションを活性化させる力がある。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    なぞのマラソンランナーから見えたこと | Home | グラレコの7要素から分析する

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する