最新コミットメント

アイデアをカタチにするプロセス

 今年のNikkoアイデアCamp2017では、様々なすばらしいアイデアが生まれてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 子どもの発想力と大人のまとめる力が一緒になってカタチにするチャレンジ。

 そこには3年続けてきた経験が活かされています。

 子どもだけでは達成できないもの。

 大人だけでも達成できないもの。

 年齢や立場なんて関係ない。

 一緒のチームで「あったらいいな」をカタチにする。その目的意識がポイントです。

  • iDEA CAMP 2017 Creative Week 0→1を創るぼくらのSUMMER CAMP

  •  今回はアイデアをカタチにするプロセスについて紹介していきます。

    1.NikkoアイデアCAMP2017の7日間
    2.アイデアをカタチにするプロセス(本日の記事)
    3.HXプロトタイプWSから生まれた提案
    4.アイデアはシナリオによって伝わるもの
    5.チームワークのアプローチ


    iDeaCAMP2017-12

     これはイベントのパンフと3Dプリンターで出力したサンプルです。

     今日のスキーマです。

  • Scheme652:アイデアはカタチとシナリオを加えることで、アウトプットが可能となる。

  • 1.チームビルディング


     すばらしいアイデアをどのように導いていくのか?そのプロセスを7つのステップで紹介していきます。まず最初はチームビルディングです。

     このイベントには親子で参加してくれる方が多いです。でも、チーム分けの際には親と子どもはあえて異なるチームにします。

     そうなると、チームメンバーは初めて顔を合わせる大人と子ども。

     最初は、なかなかコミュニケーションも進まないチームが多いですが、あるゲームをやると一気にチームワークが加速します。

     それは

    「マシュマロチャレンジ」

     です。

    iDeaCAMP2017-13

     チーム毎に、パスタ20本、テープ90cm、ひも90cmを使って、タワーを作ります。

     そして頂上にはマシュマロをひとつ載せるのです。

     これを20分以内にどれだけ高いタワーができるかが勝負です。今回は2チームのうち、1チームしか記録が残りませんでしたが、限られた時間内にどれだけアイデアをまとめ、具現化できるかがポイントとなります。

     今回記録を残したチームに際立ったのは「設計図」でした。といっても、難しいものではありません。こんな感じ。

    iDeaCAMP2017-14

     このような「絵」でコミュニケーションを行っていくことで、いつの間にかチームワークが出来上がっているものなのです。

    2.Nikkolyワーク


     つづいてここからアイデア出しのワークに入ってきます。まずは個人でどれだけたくさんのアイデアが出せるか?にチャレンジします。

     1.好きなモノを描き出す

     2.世の中にあるモノを描き出す

     3.1と2を組み合わせる → 面白いアイデアが思いつく

    iDeaCAMP2017-15

     この写真を見て下さい。手前のピンク色のポストイットには私の好きなモノが描かれています。むりやりイラストで描いてみました。20個描くようと言われて、なんとか描いた9個。
     次に黄色いポストイットが「世の中にあるモノ」です。がんばって18個描き出しました。ココまでは頭の中に思いついたものをガンガン描くだけです。けっしてアイデアを出そうなんて考えるヒマもありません。

     そして今度はピンクと黄色のポストイットを適当に組み合わせます。ここも下心を出してはいけません。適当でOKです。その適当さが後からアイデアに結びつくようです。

     例えば今回、相棒のムツキさんから出てきたアイデアがこちらです。

    「1.好きなモノ = 宇宙」
    「2.世の中にあるモノ = 目玉焼き」
    「3.太陽系を表現した目玉焼き」


     えええ!? そんなんあり? なんて適当な・・・。

    3.エスノグラフィ


     さて、ここからは今年の初チャレンジとなるHXプロトタイプWSのスタートです。このワークショップでは実際の店舗を使って、現場でアイデアを練り、その場でお店に提案を行う実践的なイベントです。

    iDeaCAMP2017-16

     参加者の2チームは、昼食を目的にこのお店に向かいます。それはお昼ごはんを食べるためだけではありません。「エスノグラフィ」といって、そこにいるお客様がどんな行動をとっているか、自分達がお客様としてどんな気持ちになるか、いろいろと観察していきます。

    iDeaCAMP2017-18

     下の写真は「オーナーズピーチ」と呼ばれるステップで、お店のオーナーのはるちゃんから、このお店をはじめたきっかけとか今後の想いとかを語ってもらっているところです。この想いを受け止めて、2つのチームがこのお店に対して新たなアイデアを提案していくのです。

    iDeaCAMP2017-17

    4.ブレーンストーミング


     さあ、ここからアイデアを具現化するステップです。Nikkolyワークから出てきたたくさんのアイデアを俯瞰し、オーナースピーチも参考にしながら、このお店にどんな観点で貢献できるか?そのためにはどんなアイデアが求められるか?という視点で絞り込んでいきます。

     この写真はエスノグラフィの結果とアイデアのシェアを行っているところです。

    iDeaCAMP2017-19

    5.プロトタイプ


     アイデアが絞り込めたら、それを具体化していきます。頭の中にアイデアがあるだけではアウトプットできません。それをカタチにすることがプロトタイプ。さらにシナリオを加えることでアイデアがすばらしいストーリーに変わっていくのです。

     これは小学校4年生のアイデアをカタチにした例。金魚鉢を店内に飾りたいというアイデアを3Dプリンターで出力しています。(はるちゃんが手に持っている白いもの)

    iDeaCAMP2017-21


    6.フィールドワーク


     この日のワークショップではできませんでしたが、プロトタイプを作ったあと、屋外に出て観光客をつかまえて自分達のつくったプロトタイプを見てもらいます。そしてその感想をフィードバックしてもらい、プロトタイプをブラッシュアップしてきます。

    iDeaCAMP2017-5


    7.プレゼンテーション


     できあがったプロトタイプをお店のオーナーさんへプレゼンテーションをしているところです。小学校4年生も、しっかりとプレゼンテーションしてくれました。
     たくさんのアイデアが披露され、オーナーさんからも、嬉しいフィードバックがありました。このアイデアがお店の発展に貢献出来ることを期待します。

    iDeaCAMP2017-22


     この日の最後のイベントとしてビジョナリー・トークセッションが行われました。若くしてビジョナリーに活躍している熱い大人からのプレゼンテーションです。

    iDeaCAMP2017-23

     以上をもって、涼しかったけど、熱くて濃い1日が終わりました。みなさん、お疲れ様でした。

  • Scheme652:アイデアはカタチとシナリオを加えることで、アウトプットが可能となる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)