仕事楽ハック「ミニライブラリ」

 Try65にて、本業とは異なる仕事を「仕事楽ハック」と名付けました。今日はこれについてもうちょっと考察してみます。

 「仕事楽ハック」=「シゴタノハック」と読むことにします。

 前回ライフハックの説明にWikipediaの引用を紹介しました。

『身の生活や仕事のスタイルにおいて「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率良く」という方法を追求して行くこと』

 この内容にちょっとひねりを加えて、多ぁ忙流の仕事を楽しむ術、仕事を楽にする術という意味合いから「仕事楽ハック」と名付けました。
 今日は、「仕事楽ハック」のひとつを紹介します。それはこれ。

ブックエンド 中/ブラック 9262ブックエンド 中/ブラック 9262
()
不明

商品詳細を見る
仕事楽ハックとは?>
 みなさんビジネスマンには与えられた仕事がありますよね。定型業務だったり、上司から与えられた仕事だったり。それらをこなして1日が終わってしまうと、なんの成長もありません。あっという間に1年が過ぎ去っていくことでしょう。
 これを避けるためには、少しでも自分で新たな取り組みを見つけることです。その目的には次の2つがあります。

1.仕事を楽しむための新たな取り組み
2.仕事を楽にするための新たな取り組み


 これを常に5%以上時間を費やすよう努力していけば、現状を打破できる「何か」がつかめるはずです。またそこから新たな分野の仕事に発展する可能性もありあます。この2つの観点の取り組みやアイデアが仕事楽ハックです。

<私のデスク上の仕事楽ハック
 さて、冒頭に紹介したブックエンドですが、AssocieでもPlanning Hacksの原尻さんが紹介していたように、社内にミニライブラリを作りました。
 
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/18号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/18号 [雑誌]
(2008/11/04)
不明

商品詳細を見る

 この中では「ちょっとした図書コーナーを作る」というタイトルで原尻さんが仕事ハックを紹介しています。
 身の回りのインプット環境に一工夫ということで、ダイニングテーブル横に本棚を設置するというアイデアが出ていました。

 社内では専門書の図書コーナー等はありますが、ビジネス書を置いているところはほとんどありません。そこで、私のデスク横にミニライブラリを設置しました。
 本ブログで取り上げているプレゼン関連の書籍等を誰でも読めるように置きました。この行動がきっかけで、上司からも「こんな本もあるよ」とお勧めの本を提供してもらったりと良い影響が伝搬しはじめています。
 今度はAssocieを定期購読したい(させたい)と考えています。

関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

第1回Chabo著者と読者の集いレポート | Home | 私のライフハック!「学習リモコン」

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する