最新コミットメント

開いた1ページから始まる

 再び「7つの習慣ボードゲーム」のレポートです。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 宇都宮で開催する公式ゲーム会も第5回目を迎えました。

 開催通知はこちらです。(事後報告ですが)

  • 【第5回】7つの習慣ボードゲーム会 in 宇都宮

  •  今回は会場を変えて、7名の参加でした。

     多ぁ望はグラレコに専念。6名中、5名が初心者というグループでのゲームとなりました。

     毎回、参加メンバーの構成によってゲームの進行は大きく変わっていきます。それがこのゲームの特徴です。

    第5回7つの習慣ボードゲーム4

     また今回は新たにこちらの本から一部引用してゲームを盛り上げていきました。



     さて、初心者ばかりのメンバーで今回はどんな気づきが得られたのでしょうか?

     今回のゲーム会の結果とあわせて、宇都宮の公式ゲーム会の特徴を紹介していきます。

  • Scheme649:教訓とは終わってから気づくもの。そのためには記録と振り返りが必要である。

  • オープニングで7つの習慣に触れる


     宇都宮の公式ゲーム会ではつぎのような特徴を持っています。

    1.アイスブレイクで「刃を研ぐカード」を使う
    2.「7つの習慣」グラレコを配布する
    3.「7つの習慣 デイリー・リフレクションズ」を活用する
    4.ゲームの進行と途中の気づきなどをグラレコに残す
    5.ゲーム終了後に全員でフィードバックを行う


     この中で、今回新たに行ったことがあります。それが「7つの習慣 デイリー・リフレクションズ」を活用することでした。他で開催されている公式ゲーム会でも5のフィードバックは必ずやっていると思います。でもそれ以外は宇都宮オリジナルです。

     今回は5つの特徴を紹介していきます。

    1.アイスブレイクで「刃を研ぐカード」を使う
     この写真はオープニングで毎回実施するアイスブレイクの一コマです。

    第5回7つの習慣ボードゲーム1

     ゲーム中に使用する「刃を研ぐカード」を1枚引いてもらい、そこに書かれていることをヒントに自己紹介してもらいます。

     このカードは4種類(肉体、知性、社会・情緒、精神)あって、それに関連した「習慣」が書かれています。当然、自分がやってもいない習慣が書かれていることもありますが、そんなときは「今度、やってみたいと思います。」のような回答でOKです。

     例えば、今回の多ぁ望は「精神」のカードを引きました。

    「子どもの頃、一番幸せを感じた場所へ赴く」

     と書かれています。そこで、

    「中学生の頃にハマっていたのがラジコンレース。レース場に行ったら、ワクワク・ドキドキ感がよみがえってくると思いました。」

     とコメント。たまにヘビーなコメントが書かれていて困ることもありますが、毎回面白いアイスブレイクとなります。

    第5回7つの習慣ボードゲーム2

    2.「7つの習慣」グラレコを配布する
     今回のメンバーの中には「7つの習慣」を読んでない方も多かったので、その内容にも積極的に触れながら進めていきました。そのときに活躍するのがこの1枚。

    第5回7つの習慣ボードゲーム5

     およそ600Pある書籍「7つの習慣」をギュギュッとA4サイズ1ページに凝縮したグラレコです。7つの習慣に登場してくるエピソードはおよそイラストで表現されています。今回は「パラダイム・シフト」の説明になったとき、本書に登場してくる「地下鉄で子どもが騒ぐエピソード」を引用しました。それも表現されています。

     詳細をご覧になりたい方はこちらへどうぞ。

  • Try436:グラレコ・リーディングをやってみよう。構造化とキーワードとイラストを組み立てると1冊の本が1ページで表現できる。

  • 3.「7つの習慣 デイリー・リフレクションズ」を活用する
     そして今回、新たに追加した特徴がこれです。「7つの習慣 デイリー・リフレクションズ」という書籍があり、1年365日のページに7つの習慣の特徴的な文章が紹介されています。7つの習慣を読んだことのあるひとが、日々、その内容を振り返るのに効果的な一冊です。

     詳細は冒頭のリンクを参照ください。

     今回は開催日の5/21のページから次の文章を引用してスタートしました。

    「すべての人間に内在する最大の可能性とは、刺激と反応との間に存在する選択の自由なのである。」

     このフレーズが、後のフィードバックのときにとっても役に立ちました。

    第5回7つの習慣ボードゲーム3


    4.ゲームの進行と途中の気づきなどをグラレコに残す
     毎回、継続して行っているのがグラレコを活用したゲームの記録です。

     このゲームは進行中に、様々なコミュニケーションが発生し、その度に新たな発見や気づきがあります。これらはその場で共有することもあれば、ゲームが終わってから「こんな言葉がキーワードになった」とか「その人の一言に気づかされた」と見えてくることもあります。

     このとき大切なことはゲームの進行が振り返られること。今回は多ぁ望がゲームには参加せずに、観察役として参加者の言葉や、ゲームの流れ、変化を把握しながらグラレコに残していきました。

     これが後のフィードバックにとっても役に立つのです。今回はゲームの流れを大きく左右した参加者の言葉をLINEメッセージ風に記録してみました。

    第5回7つの習慣ボードゲーム グラレコ1
    多ぁ望Map No.0285


    5.ゲーム終了後に全員でフィードバックを行う
     最後の5つ目の特徴は、このゲームの醍醐味であるフィードバックです。今回はグラレコに引き続き、大きな模造紙にまとめていきました。

    第5回7つの習慣ボードゲーム グラレコ2

     このゲームのゴールに必要な要素を記録し、参加者が何が達成し、何が足らなかったのかを見える化します。ミッションステートメントは何を達成すべきだったのか、そのためにお金、人材、信頼がどこまで揃ったのかがゴールを決めるのです。

     残念ながら今回のゲームではゴール達成できたメンバーはひとりもいませんでした。

     全員でフィードバックして見えてきたことはこれ。

    「”第2の習慣:終わりを思い描くことから始める”ができてなかった。」

     どうしてもゲームに夢中になると、ゴールまであと何ターンで、そこまでに自分は何に集中すべきなのか?という思考がとれません。もちろんゲーム初心者には難しいところですが、それは人生でもおなじこと。教訓は後からわかるものだからです。

     そして宇都宮のゲーム会の特徴としては「自分の反省点」と「仲間の評価点」を共有することを行ってきています。

     ゲームを振り返って「こうすればよかった、ああすれば良かった」という点はよく見えてきます。ところが、自分が誰かに貢献したことってあまり見えてこないことが多いです。

     そこで「仲間の評価点」を第三者から言ってもらうことで自分がどんな貢献ができたのかを理解することができます。

     例えば、

    「悩んでいるなら、まずはやってみたら?」

     という言葉。「研修カード」を購入しますか?という場面で必ず悩むところです。少ないお金を研修に投資すべきなのか?それがどんな効果があるのか?よくわからないところで悩むのは人生でもよくあること。

     ならばまずやってみるという姿勢が大切です。そんな人生の教訓をこんな一言に見出すことができるのです。

     今回はひとりもゴールできませんでしたが、一度経験してから再チャレンジするとこにこのゲームの面白さがあります。ぜひ2回目のご参加お待ちしております。

     今日のスキーマです。

  • Scheme649:教訓とは終わってから気づくもの。そのためには記録と振り返りが必要である。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)