最新コミットメント

Aha2フューチャーセッション 〜学びと遊びを一緒に考える〜

 先日、宮の朝カフェでプレゼンターをつとめてきました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 今回のテーマは「学びと遊び」です。

 イベントタイトルはこちらです。

  • Aha2!フューチャーセッション 〜学びと遊びを一緒に考える〜

  •  朝カフェとは宇都宮で毎週開催されている学びの場です。

     様々な職業、年齢の人たちが集まってきます。テーマは毎回異なり、自由に提案のできるステキな場でもあります。

     私はオープニングでこんな問いかけをしてみました。

    「みなさんは、朝カフェの場に遊びに来てますか?それとも学びに来てますか?」

     今回集まったのは私を除いて全12名。

     遊びに来た! 4名

     学びに来た! 8名

     という結果。

     やはり「学びの場」という共通認識があるおかげか、「学び」に来ている方が圧倒的でした。でも、おなじ場所に集まっているのに「遊び」に来ている人とのギャップってなんだか興味深いと思いませんか?

     今回のフューチャーセッションでまとめたグラレコです。

    第224回朝カフェFutureSession1
    多ぁ望Map No.0281


  • Scheme639:学ぶと遊ぶの共通点は「子」。学ぶにも遊ぶにも子どもの心を大切にしよう。

  • 私の夢中になったこと


     朝カフェのオープニングは全員一言しゃべってからはじまります。

     今回は「最近、遊んだこと」を皆さんから一言もらいました。

     3DSのゲームにはまってみたり、家族でドンジャラしてみたり、あるいはワンちゃんと戯れたり。

    第224回朝カフェFutureSession2


     その後、ペアになってもらって「私が夢中になったこと」を話してもらいました。こんな例が出てきました。

    「プラモデルを作ることに夢中になってた。」

    「英語の先生のアシスタントやってたときは夢中になっていた。」


     どちらも「夢中」になっていた事例なんですが、ひとつは「趣味」、もうひとつは「仕事」です。

     今回のテーマはこの2つの視点で新たな発見を見出したいという試みです。

    遊ぶように学ぶとは?


     そこで問いかけたことはこれ。

    「遊ぶように学ぶとは? 学ぶように遊ぶとは?」

     一見、対称的に聞こえる2つの意味を深掘りして相違点、共通点を3つのグループに分かれて考えてもらいました。

    第224回朝カフェFutureSession3

     様々な切り口から「学び」と「遊び」の相違点、共通点が見えてきました。例えばひとつのグループの例はこちら。

    第224回朝カフェFutureSession12

     私自身、気づかなかったんですがどちらの漢字にも「子」っていう字が含まれているんですね。

    学びを加速する方法とは?


     今度は、それらをヒントとしてこんなアイデアを考えてもらいました。

    「学びを加速する方法とは何か?」

     各グループで10個以上のアイデアを書き出すようにがんばってもらいました。

    第224回朝カフェFutureSession4


     その後、ひとつのアイデアに絞ってタイトルをつけてもらいました。それでは3つのグループの発表です。

    Aグループ「仲間とTry&Error」

    第224回朝カフェFutureSession6

     ひとりで学ぶよりも、仲間と学ぶこと。そしてTry&Errorができる場があること。それってこの朝カフェそのものでした。

    Bグループ「学びとは大きな変化を起こすこと!」

    第224回朝カフェFutureSession7
    第224回朝カフェFutureSession14

     変化を起こすひとのことを「変人」と呼んでいました。ここにはたくさんの変人が集まっています。ブレストから出てきたキーワードをストーリーとしてつなげているところがグッドアイデアでした。

    Cグループ「おちあおうぜ!お気に入りのこいつを片手に」

    第224回朝カフェFutureSession13

     なんかキャッチコピーがうまいです。ワクワクしてきます。お気に入りの文房具で勉強がはかどることってありますよね。それと仲間とおちあうという組み合わせが面白いです。

    気づきの連鎖


     3つのグループからアウトプットされた「学びを加速する方法」には仲間という共通キーワードが出てきました。一人で黙々と勉強することも学びのひとつですが、仲間と共に学ぶことこそ、加速させてくれる大きな推進力になります。

     朝カフェに集まった仲間ならではのすばらしいアウトプットでした。

     プレゼンが終わった後は参加者全員から一言ずつ感想を言ってもらったのですが、そこでも大きな発見がありました。

     Cグループが発見した学びと遊びの共通点に「子」がどちらにも含まれていること。これが参加者に大きく響きました。

     そこからあるメンバーの一言が、さらなる気づきを与えてくれました。

    「どちらにも子があるってことは、子どもの心が大切ってことですね。」

     会場中がじーんと感動に包まれた瞬間でした。

     学ぶにも、遊ぶにも、子どもの心を取り戻したいですね。

     土曜日の朝1時間で、これだけ充実した時間が過ごせたのはここに集まってくれた皆さんのおかげです。ありがとうございました。

  • Scheme639:学ぶと遊ぶの共通点は「子」。学ぶにも遊ぶにも子どもの心を大切にしよう。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)