最新コミットメント

ワクワク工房ポッセが描く2017年

 さて今年もワクワクするストーリーが生まれてきました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

  • Design the future 2017 in 宇都宮 〜シフトせよ!僕らの創るステージへ〜

  •  このイベントでは2017年のストーリーを参加者と一緒に創りあげていきます。

     そこから今年やりたいこと、チャレンジしたいことを見つけ、各自のアクションに結びつけていきます。

    1. Design the future 2017 インスピレーショントーク
    2. 2016年のリアルストーリー
    3. 2027年の宇都宮を描く
    4. ワクワク工房ポッセが描く2017年(本日の記事)
    5. アイデアからアクションプランへ


     さて、この写真。

     なにしているのでしょうか?

    DTF2017_13

     今日のスキーマです。

  • Scheme637:現実的な設定をひっくり返すとストーリーの厚みが増す。そこからアイデアが広がっていく。

  • 感情曲線に想いを込める


     冒頭の写真はこのイベントの恒例行事の様子です。FutureMappingでは仲間と共に架空のストーリーを描き、そこから行動を導いていきます。

     そのストーリーを作る際には利き手とは反対の手をつかって、感情曲線を描きます。

     利き手を使わない理由は、偶発的な曲線の方がアイデアが出やすいからです。

     通常はひとり選んで描いてもらうんですが、このイベントでは全員が参加します。つまり、左手を肩越しにつないで全員の想いをこの曲線に込めるのです。

     このおまじないによって、ストーリーの出来映えが決まってきます。

     今回の重要なトップバッターをつとめてくれたのは11歳のRさんでした。

    DTF2017_11

     この写真は曲線状に感嘆符を書いているところ。

    点と点が結ばれた結果


     今回できあがったチャートはこちらです。

    DTF2017_チャート
    多ぁ望チャート No.Z031

     今回の参加者12名のチーム名は「ワクワク工房ポッセ」としました。以下、ストーリーを紹介していきます。

    タイトル:「なやんでもPosseさん。 〜こたえはいつも心の中に〜」
    ターゲット:深沢 ポッセ 46歳 女性(シングルマザー)
     将来の旦那さん 藤岡 あきら 26歳
     娘さん  メイちゃん 18歳

     
     ポッセさんはイタリア人のハーフ。大谷在住で、介護士をやっているシングルマザー。職場は宇都宮。娘さんのメイちゃんはすでに18歳。まだ結婚はしてないんですが、将来の旦那さんが藤岡あきらさん。なんと26歳。CGクリエターをしていて、若手なのに世界で注目されているイケメンです。実はみんなサプライズ好きな一家です。

    <120%ハッピーなゴール>

     2017年12月31日、宇都宮グランドホテルにて「ワクワク工房ポッセ」が主催する忘年会が開かれていました。すでにみなさん盛り上がっている模様。
     そんな中・・・。

    「ジャーン!!」

     という透き通る声とともに現れたのは・・・。

    「え?ポッセさん!?どうしてここに?」

     参加者の私達はポッセさんがくることは知りませんでした。後から聞くと、お友達のスカーレットさんには相談してたとのこと。

    「皆さん、ありがとうございます!!」
    「ステキなお知らせがあるんです。」
    「今まで隠していました。」
    「本当に、本当にハッピーになりました!」


     どうやら相当嬉しいことがあったようです。今度は、なにやら大きな箱が出てきました。これは大きなプレゼント??

    「ジャーン!!」

     というイケメンな声とともに箱から現れたのは・・・。

    「え?あきらさん!?どうしてここに?」

    「実は僕たち結婚することになったんです。」

    ははーん。そういうことでしたか。どうりでタキシードなんて着てるわけだ。

     おめでとうございます!

    <きっかけの一歩>

     今日は2月21日。辛い・・・。何もする気になれない・・・。

    「あのひとが亡くなるなんて・・・。」
    「給料も減っちゃうし・・・。」
    「何もかもいやだぁ・・・。」


     とっても落ち込んでいるポッセさん。看護師として面倒をみていた知り合いのおじいちゃんが先日亡くなったばかり。

     おじいちゃんにとっても好かれていたポッセさんにとって、心に大きな穴が空いてしまったかのような状態。

     葬儀が終わって、数週間が経っているのに心の穴はふさがる気配はありません。

     そんなとき、娘のメイちゃんがこんなお話を聞かせてくれました。

    「お母さん、知ってる?花火って亡くなったひとの供養をする意味もあるんだって。」

     イタリア生活が長かったポッセさんにとって、日本の文化はまだ知らないこともたくさん。

     花火は知ってたけど、そんな深い意味があるなんて初耳。

     昨年の宇都宮花火大会の迫力ある映像が、頭の中によみがえります。

    「そんな意味があるのなら、宇都宮花火大会の実行委員に参加してみようかな。」

     意を決して実行委員会に問い合わせてみると、打ち合わせの日取りが決まっていました。

     当日、打ち合わせの場にいってみると、あの亡くなったおじいさんのおまごさん(あきらさん)に出会います。

    お。イケメン。娘の彼氏にはちょうどいいかも。

     その後、ポッセ山は実行委員会のメンバーとして寄付金を集める仕事に取りかかりました。でも、これが予想以上に大変でした。

     ちょっと凹んでたとき、あきらさんと一緒に行く機会がありました。今回は烏山のCG会社です。

     すると・・・。

     あきらさんの引き込まれる語りにCG会社の方も一発OK。今回の花火大会にぜひとも協力したいとの反応でした。

    あら。この子、やるじゃない。

     ちょっと年は離れているけど、これをきっかけにポッセさんはあきらさんと気楽に会話ができるようになりました。

     烏山のCG会社にはあるイベントの告知が掲示されていました。それは「1泊2日の滝行イベント」。

     日本の文化に興味を持ち始めたポッセさん。このイベントにも参加してみることにしました。

    <みのりの出会い>

     当日参加してみると、偶然にもあきらさんも来ていました。さらに、面白いグループにも出会いました。それは「ワクワク工房ポッセ」っていうみたい。自分の名前とおなじなので、つい声をかけてしまいました。

     どうやらこのグループはいろんなイベントを手掛けている人たちらしく、ポッセさんがこれから職場で企画しようとしていた介護施設のミニ祭りを手伝ってもらえることになりました。

     いろんな出会いのおかげで、気持ちが上り調子のポッセさん。自ら企画したミニ祭りのときがやってきました。

     ミニ祭りでは、看護師さんと患者さんによる作品展があったり、出店が出たり。

     普段の静かな雰囲気とは、まったく違った楽しい1日を過ごすことができました。

     ワクワク工房ポッセの皆さんのアイデアのおかげでもあります。

     そして、8月のおわりがやってきました。

     そう。宇都宮の花火大会の日が近づいて来たのです。

     実は、烏山のCG会社が協力してくれたことで「プロジェクションマッピング花火」という最新技術を導入し、今までにない花火の演出を準備してきました。

     会場は満員。

     次々のあがる美しく、迫力のある花火。そして、ときには動く映像も重なります。

     大いに盛り上がって、もう最後かなって思ったとき。なにやら花火に浮かぶ文字が見えました。

    「僕とつきあってください。あきら。」

    え!? これって、もしかして私のために??

     まったく恋愛対象に見てなかったあきらさんからのサプライズプロポーズにただただ驚くばかり。

     私は46歳。とても返事をする気にはなれず・・・。かといってNOとも言えませんでした。

    <素直になれば>

     夏の花火大会の評判は想像以上で、プロジェクションマッピング花火は大成功となりました。

     その評判のおかげなのか、全国の花火師が集まる土浦花火大会の花火コンクールに招待されました。

     自信をつけたポッセさんは、「コレだ!」というひらめきとともに年明けにも花火大会をやろうと思いついたのです。

     もちろん企画にはワクワク工房ポッセの協力ももらって。

     さて、あきらさんの方は・・・。

     プロポーズの返事はもらえなかったけど、あきらめられない気持ちでいっぱいでした。

     そこでプロポーズ第二弾を考えました。プレゼントをいれるとっても大きな箱を準備しよう。

     ワクワク工房ポッセに相談したところ、作ってくれるとのこと。

     箱が届いた後、あきらさんはハートのカタチをした風船をたくさんつめこんでポッセさんのお家をたずねました。

    「あ、ポッセさん。今日はおじゃましてもよいでしょうか?」

     大きな箱をもってきたあきらさん、ポッセさんは何が入っているのか想像もできませんでした。

    「うわー、キレイ。」

     箱をあけると、ハート型の風船がいくつも飛び出してきました。

     そしてあきらさんは再びプロポーズ。

     しかし・・・。

     ポッセさんは自分の複雑な気持ちを打ち明けます。「私なんて・・・。年も離れているし・・・。」

     あきらさんが尋ねてきたことを知ったメイちゃんは、こっそり2Fから降りてきました。二人の会話に耳を澄ませたい!

     と、ちょうどなんか大きな箱があるじゃないですか。

     こっそりとその箱に隠れて二人の会話を聞いていました。

     やっぱりお母さんは相変わらずの態度。

    「ジャーン!!」

     と、ここでメイちゃん登場。

     二人の会話に切り込んできました。

    「お母さん、最近キレイになったよね。」
    「自分の気持ち、わかってるんじゃないの?」
    「素直になって!」


     娘さんから思いもよらない言葉が出てきて、アタフタしていました。

     でも、「素直になって!」という最後の言葉が染みこんできます。

    「そうか。私って素直になってなかったんだ。本当の気持ちを伝えてもいいんだ。」

     ポッセさん、この瞬間にプロポーズをうける決心をしたのでした。

     その決心はポッセさんに大きな自信をもたらしました。友達のスカーレットからはワクワク工房ポッセが年末に忘年会を開催すると聞いていました。

     そこで、スカーレットに忘年会でのサプライズを相談。

     あきらさんとの関係をそこで披露することに決めました。

     こうして、120%ハッピーになった12月31日を迎えたのでした。

    FutureMappingのノウハウ


     長文におつきあい頂き、ありがとうございました。

     正直に言って、このストーリーができたときは感動しました。涙が出てきそうなほど。

     このFutureMappingの方法に従うと、ストーリーが少しずつパズルのピースがはまっていくように構成されていきます。

     例えば、ポッセさんが120%ハッピーな状態で「今まで隠していました!」ってセリフを書いたときには、それが何なのか全く情報がないままストーリーの作成は続いていきます。

     最後にそれが結婚の発表だったなんて。点と点はつながっていくのです。

     また、ストーリーに入る前にはターゲットペルソナの設定を行います。ポッセさんの名前だったり、家族構成だったり。

     そのときに彼氏さんが26歳って設定がすごくないですか?

     今回はFutureMappingファシリテーターとして活躍している田中さんが参加してくれたおかげで、いろんなヒントを与えてくれました。

     この26歳もそのひとつ。

     普通ならもうちょっと年齢が近いと想像しますよね。でも設定が突飛なほど、アイデアは膨らんでいきます。

     このあきらさん、CGクリエイターで世界に名をとどろかす活躍をしているとのこと。

     この設定も実は、現実的なアイデアをひっくり返して出てきました。現実に即すと26歳で、そんな活躍ができるはずがない。という意見がありました。それならばあえてそんな設定にしてしまおうという判断です。

     アイデアの作り方ってこういうことなのかもしれませんね。

     昨年と比べても、ストーリーを作る時間が短くすることができ、それでもより充実して感動したストーリーに仕上げることができました。

     これは田中さんがクシュボールを用意してくれたので、キャッチボールのように次から次へとアイデアが引き出された参加者のみなさんのおかげでもありました。

     次回もクシュボールは使っていきたいと思います。

    DTF2017_12


  • Scheme637:現実的な設定をひっくり返すとストーリーの厚みが増す。そこからアイデアが広がっていく。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)