最新コミットメント

2016年の振り返りとセルフランキング

 早いもので、2016年も終わろうとしています。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 皆さんは、どんな年末を過ごしていますか?

 私も明日から実家に帰ろうと思っています。なので、今日中に2016年の振り返りをまとめておかないと。

 恒例の「今年を表す漢字」も先日発表されましたね。

「金」

 でした。

  • 今年の漢字は「金」 リオ五輪、政治資金問題、PPAPなど

  •  オリンピックの金、政治資金問題、ピコ太郎などなど。良い意味も、悪い意味も含めて象徴的だった2016年だったと思います。

     では、皆さんにとっての漢字はどんなものでしょうか?

     1年を振り返って、俯瞰してみると見えてくるものです。

     多ぁ望の2016年は・・・。

     こんな漢字が見えてきました。

    「描」

    2016年の振り返り
    多ぁ望Map No.0296

     毎年、Xmindというツールを使って、ブログ記事を1年分転記します。

     そこからインパクトのあった記事を10取り出して、ランキングをつけていきます。そうすると象徴的な一文字が見えてくるのです。

     2016年のまとめはこの一文です。

  • Scheme632:描けば愉快だ宇都宮。描いて実った2016年、描けば広がる新たな世界。

  • 2016年ブログ記事セルフランキングTOP10


     「描」を選らんだ理由は明確でした。これはグラレコの「描く」です。

    描けば愉快だ宇都宮

     今年はこんなマークも取得し、宇都宮でグラレコのムーブメントを起こしてきました。

     というわけでTOP10の中でグラレコに関連するものが7件もありました。いや、というよりも何をやるにもグラレコを組み合わせてきたというのが正しいかもしれません。

     ではランキングです。

    1.すでにムーブメントは起こっていた 2016-02-08


  • Scheme585:グラレコには描けば誰かに見せたくなる効果がある。それがムーブメントの力となる。

  • グラレコ勉強会の集合写真 2016年のTOP1は1/31に開催した「グラフィック・レコーディング勉強会 in 宇都宮」です。
     2015年のFutueSessionで「描きながら考える」という本に出会い、「グラレコ」に興味を持ちました。その後、グラレコ講師陣と出会うことができ、宇都宮での勉強会を実現することができました。この取り組みが2016年を大きく左右したことは言うまでもありません。
     タイトルにあるように、FaceBookイベントを発行して1週間で申込定員がいっぱいとなり、開催前からムーブメントは始まっていたんだと実感しました。

    2.自分の目標から、みんなの目標へ 2016-12-07


  • Scheme627:Giveの行為が信頼を生み、あとからTakeが得られる。

  • 第1回7つの習慣ボードゲーム6 第2位は一気に年末まで飛んで「第2回 7つの習慣ボードゲーム会」です。ほとんどボードゲームとは縁のなかった私ですが、「7つの習慣」を読んだことがきっかけでその勉強会をやろうという企画から、いつの間にかボードゲーム会につながっていったという流れ。
     第2回目ではゲームの模様をグラレコに記録することにチャレンジ。
     これがゲーム会を盛り上げて、仲間同士のフィードバックも記録できる面白いイベントとすることができました。その後のナビゲーター交流会でも、このグラレコがとっても好評でした。この1年の集大成だったかも。

    3.仲間と視た未来へ飛躍せよ 2016-02-28


  • Scheme586:未来を視れば扉は開く。それがロジャーバニスター効果。

  • TTS2016-10 毎年の恒例行事となっているTell the story 2016。4年目になりました。今回のサブタイトルは「仲間と視た未来へ飛躍せよ」とし、2015年の「視」という漢字にインスピレーションをもらって開催しました。
     ここで仲間と描いたチャートには興味深いストーリーが刻まれていました。後半の「チャンスで飛躍」のPhaseに「FutureMagic紫の仲間とイベントを開催する」とあったのですがこれがまさに「7つの習慣ボードゲーム会」だったと12月になって気づいたのでした。というわけでこれを第3位としました。

    4.再び、7つの習慣を読む 2016-11-06


  • Try436:グラレコ・リーディングをやってみよう。構造化とキーワードとイラストを組み立てると1冊の本が1ページで表現できる。

  • 7つの習慣グラレコ下書き 第4位もグラレコ関連です。2009年以来、7年ぶりに読んだ「7つの習慣」でしたが今回はボードゲームナビゲーターになったこともあって、もう一度整理して頭に残しておこうとグラレコに描き残してみました。これを「グラレコ・リーディング」と表現したものです。
     500Pの内容を1ページのグラレコにまとめるのは、結構大変な作業ではありますが、記憶を引き出すのには重宝します。これは「7つの習慣公式ゲーム会 in 宇都宮」にて参加者に配布しています。

    5.グラレコ+アイデアCAMP 2016-08-09


  • Scheme608:グラレコを使えばプロトタイプが早くでき、伝わりやすさも加速する。

  • グラレコ+アイデアCAMP4 これはペルちゃん主催のNikkoアイデアCAMPのレポートです。今回もサポートとして参加させていただきました。昨年よりも規模が大きくなって今年は3日間開催。私は2日目から参加し、「Aha2!チーム・レボリューション」という題で登壇させていただきました。さらに3日目はグラレコの講師陣が来てくれて、子供達の成果をグラレコにまとめてくれました。大人も子供も対等なレベルでものづくりに没頭したイベントとなりました。このときのグラレコは第2回グラレコ勉強会でも披露してもらいました。

    6.イーゼルパッドが変えるワークショップ 2016-08-30


  • Scheme611:グラレコ勉強会第2弾はその場でグラレコを存分に活用する「活用編」だった。

  • グラレコ第2弾1 第6位は「グラレコ勉強会第2弾」です。1月に基礎編を実施し、8月には活用編。会場が変わり、壁に模造紙が貼れないという制約の中、イーゼルパッドを使って代替えするというアイデアが予想以上に効果的でワークショップを盛り上げることができました。グラレコには最適なツールだったと実感しています。基礎編と比べても、グラレコを使ったグループワークなどバリエーションに富んだ勉強会となり「描きたい」という想いをいっそう強くしたきっかけとなりました。

    7.レコーディング・コンフィデンス 2016-10-26


  • Scheme621:ヒーローズ・インタビューが自分の中の答えを引き出してくれる。それがレコーディング・コンフィデンス。

  • グラレコ実践会6 第7位は「グラフィック・レコーディング実践会 in 宇都宮」です。基礎編、活用編と2回の勉強会を開催し、3回目は自分達で集まってお互いに実践しあう場をつくってみました。実践会のタイトルは「Aha2!グラフィック・コンフィデンス」です。絵を描く自信を身につけようというねらいです。そのワークの中で発見したのが「レコーディング・コンフィデンス」でした。ペアワークでヒーローインタビューを行った結果、私自身が続けてきたブログのアウトプットは大きな自信につながっていると。

    8.マシュマロチャレンジ! 2016-07-03


  • Scheme600:チームワークに大切なものは幼稚園児達が持っていた。それはプロトタイプを作る力。

  • マシュマロチャレンジ1 第8位はマシュマロチャレンジです。今年も「すごい会議」を何度かやるチャンスにめぐまれたんですが、その中のアイスブレイクとしてやってみました。チームワークづくり、創造力に対する気づきを得るよい経験となりました。
     この経験が、その後のNikkoアイデアCAMPのアイスブレイクにも使わせて貰いました。TEDxトークのトム・ウージェック氏が言うように、子供達が混ざっていた方が結果が良かったのは言うまでもありません。

    9.Aha2!ベスト・プラクティス 2016-04-24


  • Try433:続けられないことはリプログラミングして、短期的な報酬を書き換えよう。それがルーチン化のカギ。

  • Aha2ベストプラクティス1 第9位は朝カフェでプレゼンターをつとめたときのテーマ「Aha2!ベスト・プラクティス」です。習慣をキーワードにお話させていただきました。誰かの習慣がすごいって思うことってあるかと思います。でも当人にとっては当たり前のこと。続けられるってことは理由があるのです。そんな仕組みをグラレコに描いてみました。

    10.スマート・ウォッチデビュー 2016-12-04


  • Scheme625:スマートデバイスの良さは自分で使って初めて理解できるもの。体験を伴わないと第三者の意見も理解できない。

  • AppleWatch2_4 第10位はコレ。AppleWatch2を買ったこと。AppleWatchがデビューして初めてのモデルチェンジ。でもその評判はイマイチ。スマートウォッチの人気が予想以上にあがらないことはニュースでも取りあげられています。でも使ってみなきゃわからない。というわけで意を決して購入。使ってみれば、いろんなメリットが見えてきました。今後もいろんな発見を期待したいです。
     そうそう、この記事では紹介してませんでしたがAppleWatch2に登録したSuicaはオートチャージ機能をつけることが可能です。これはSuicaアプリで設定できるもので大変便利!



     というわけでTOP10を駆け足でまとめてみました。毎年これをやらないと年が越せません。

     やっぱり今年は「描」にハマってました。そのおかげで、新たな世界が見えてきたように感じています。グラレコのきっかけを与えてくれた皆さんに感謝です。ありがとうございました。

  • Scheme632:描けば愉快だ宇都宮。描いて実った2016年、描けば広がる新たな世界。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)