最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の反省点、仲間の評価点

 フィードバックってなんでしょうか? こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 「7つの習慣ボードゲーム」の3回目のレポートはゲームのフィードバックについて紹介します。

 フィードバックを日本語で言うと、「振り返り」です。

 「反省」という意味も含みますが、この言葉って自分を省みること。

 つまり「悪いことしたことを正す」みたいなネガティブなイメージがあるかと思います。

 なので、ポジティブなことも含めて振り返ることを「フィードバック」と呼びます。

1.イベントを企画し、カタチにする
2.自分の目標から、みんなの目標へ
3.私の反省点、仲間の評価点(本日の記事)


第2回ゲーム会5

 この写真はナビゲーターのけーさんから参加者のみなさんへフィードバックしている一コマです。

 今日のスキーマです。

  • Scheme628:フィードバックは反省点だけでなく評価点も注目すべき。評価点は第三者の視点から見えてくるもの。

  • 私の反省点


     前回のレポートでこう書きました。

    「ゲームを通じて何に気づき、何を学べたかをしっかりと考えるところに一番の価値があります。」

     そこでしっかりと考える時間をみんなで実践してみました。

     最初にポストイットに書いてもらったのは「私の反省点」です。

     それらを表にまとめたのがこちらです。

    第2回ゲーム会フィードバック

     まずこのゲームにゴールできたか?を記しました。

    1.各自のミッションステートメントを達成できたか?

     ミッションステートメントというカードが参加者に1枚配布され、それぞれにゴールが記されています。それはお金の金額のひともあれば、信頼チップの数のひともあり。あるいは人材の影響力だったり。

    2.第3ステージに入れたか?

     このゲームには3つのステージがあって、第3ステージに到達しないとゴールにはたどり着けません。

    3.刃を研ぐカードを4種類手に入れられたか?

     刃を研ぐカードというのがあって、これらは自分で取る場合と、第三者からもらう場合があります。第三者からもらえるかどうかはそのゲームに対するその人のリアルな信頼が影響してきます。

     今回は表にあるように2名の方がゴール達成できました。おめでとうございます!!

     またミッションステートメントに注目すると、6名中4名がクリアしていました。おしい!

     そして、各自の反省点をあげてもらうと・・・。

    「お金をためるのがうまくいかなかった。」

    「最初は自分の目的だけしか考えていなかった。」

    「ひとって優しいと気づきました。」


     などなど。

    仲間の評価点


     もちろん自分で反省することも大切ですが、冒頭で紹介したようにネガティブなポイントにフォーカスしがちになります。

     そこでポジティブに行動できた点を褒めて欲しいのです。

     でも、それはなかなか自分では気づかないポイントです。

     そんなポイントに敏感なのは一緒にいる仲間です。では仲間からの評価点を聞き出してみましょう。

    「○○さんの明るくて、楽しそうにしているところ。」

    「○○ちゃんがゲームの最初と最後で大きく変わったところ。」

    「これで上がれるならどうぞって言ってもらえたこと。」


     こういうことを直接言ってもらえると嬉しいですよね。

    「ゲームが終わったあと、どうなっていたいか?」の答え


     クロージングでは、オープニングで宣言したこちらの問いについて、答えが得られたかどうかの確認を行いました。

    第2回ゲーム会どうなっていたいか?

     ほとんどのメンバーが最初に描いたゴールのイメージを手にすることができたようです。

     それらを確認して終わったのですが、ナビゲーターの二人の結果について共有するのを忘れてしまったのでここで報告しておきます。

     まず多ぁ望からは

    「第1回目になかった新しい気づきが見つかっている!」

     と書きました。

     このゲームは参加者が変われば結果が変わる特徴があります。

     今回得られた気づきは、7つの習慣の本質に触れるものとなりました。それは

    「Life is short」

     です。意味は後ほど。

     ナビゲーターのけーさんからはこんな言葉が残されていました。

    「何かひとつ新しい刃を研ぐ習慣を見つける。」

     これに対しても見つかりました。

    「小学5年生が問題なくゲームできてるのを見て、家族で定期的にボードゲームすることを新しい習慣に取り入れたいと思います。」

    「なかなか知らない・・・ボードゲームの世界」


     では最後に今回の会場「テーブル・ゲーム・ラボ宇都宮」を運営しているりっくんより、ボードゲームの世界についてプレゼンをしていただきましたので紹介します。

     りっくんはボードゲームを宇都宮で広めていこうと活動をしている方で、この7つの習慣ボードゲームについてもいろいろ分析をしてくれました。

    ボードゲームの世界

     その独自の視点から7つの習慣の本質にあてはめて解釈した内容がとっても勉強になったのでそのスライドを公開しておきます。


     まずリソースの定義を引用しておきます。

    「リソースとは何らかの利益を生みだすときに必要となったり、消費したりするものの中で最も根幹にある有限資源」

     一般的にはリソースと言えば、人、モノ、金です。このゲームに当てはめると人、信頼チップ、金と考えられます。

     ところが、りっくんはそうではないと力説します。

    「リソースとは時間、つまりサイコロを振ることができる回数なのです!」

     ここで普通なら6人で12ターンと定められたゲームにおいて、自分の回数は12回と解釈してしまいます。

     ところが、自分の順番でなくとも自由に交渉できるのがこのゲームの特徴です。

     つまり、参加者全員のサイコロの回数、6名×12ターン=72回。

     これがリソースの総数なのです。他者のターンにも積極的に関わっていくことがゴールに達成できるポイントになるのです。

     りっくんはこちらの言葉でプレゼンを締めくくりました。

    「他者のターンにも積極的に関わっていくことこそ、「第1の習慣=主体的である」なのです。」


     非常に説得力のある解説でした。りっくんありがとうございました。

     私が得た新たな気づきとはこのことでした。

     リソースは時間。つまり人生そのもの。人生は有限なのです。そしてゲームを通じて実感したことは「え?あと2ターンしかないの?」という後半のあせり。

    「Life is short」

     人生は短いものです。ゲームで反省したように、貴重な時間を大切につかっていきたいものです。

     ゲーム会にご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     この後、ナビゲーターの二人は渋谷へ移動し、「7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター交流会」へ参加してきました。

     多様な経歴のナビゲーターの方々と情報交換することができ、第3回に向けたアイデアも浮かんできました。こうご期待。

  • Scheme628:フィードバックは反省点だけでなく評価点も注目すべき。評価点は第三者の視点から見えてくるもの。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。