最新コミットメント

ヘリウムリングにチャレンジ!

 先日、あるチームでマル1日会議に没頭してきました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 マル1日会議をこなすのは、けっこう疲れます。

 その中で成果を出すためには、良い雰囲気をつくりあげ、楽しい環境の中で行うことが成功の秘訣となります。

 重たい雰囲気の中では、すごい成果なんて出てきません。

 今回は雰囲気づくりの仕掛けとして会議の最初と最後にゲームを挟むことにしました。

 どちらもチームビルディングを目的としたもので、2つのゲームを紹介していきます。

 まずはこちら。

ヘリウムリング1

 今日のスキーマです。

  • Scheme616:チームワークは共通のゴールを達成しようとするチャレンジから生まれ、失敗経験がそれを加速させる。

  • ヘリウムリング


     これはチームビルディングを目的としたアイスブレイクです。とっても簡単で5分でできるのでお手軽で、効果的です。

     簡単なルールを紹介します。冒頭の写真がスタートの状態です。

    <ルール>
     6〜12名程度がオススメです。人数が少ない場合には両手をつかうと難易度があがって面白いです。リング=フラフープは100円ショップで購入できます。

    1.ピストルのように指を突き出して、その上にリングを載せる

    2.それぞれの指はリングから離してはいけません

    3.5分以内で地面に下ろしていきます

     たったこれだけです。

     では、私達のチームはうまくいったのでしょうか?

    ヘリウムリング2

     あれれ?

     なぜか傾いています。

    「ちょっと、なんでそっち行っちゃうの??」

     と、叫ぶひとあり。

     この後、指が離れてしまってやりなおし。

    ヘリウムリング3

     あれれれれ?

     下げるはずなのに、上がってきちゃいました。

    「ちょっとちょっと、〇〇さん上げないでよ!!」

    「わたしじゃないって!!」

     と、責任の追及・・・。

     この後、指が離れてしまってやりなおし。

    ヘリウムリング4

     ようやく、ここまで降りてきました。

     この後、地面にたどり着いたんですが・・・。

    「ピロピロピロ」

     すでに5分のアラームが鳴り響いておりました。残念。

     この後、別チームでやってみるとコツをつかんだのか半分くらいの時間で成功することができました。

     ルールの2番目の「指をリングから離さない」という条件が、下げようとしても、上がってしまう罠に陥ってしまいます。

     それを回避するためのコツは「声がけ」です。

     背丈がバラバラでも「声がけ」によってチームのバランスがとれるようになると、リングの動く方向が定まってきます。

     実際にやってみると、失敗した方が盛り上がるし、チームワークによい影響をもたらすと感じました。

    新人獲得ゲーム


     アイスブレイクの後、ガッツリ仕事の議論で体力も消耗してきました。

     ヘロヘロになったところで、クロージング。

     ちょっと気分を変えて、「新人獲得ゲーム」をやってみました。

    <ルール>
     新人が1名配属されます。そのときに、どのプロジェクトに配属するのがグループとして最適か、提案せよ。(15分以内)

    1.配属の時期は来年の1月とする

    2.どのプロジェクトにも対応できる人材である

    3.それぞれのプロジェクトから求人要望を伝えよ

     今回集まったメンバーは、それぞれに異なるプロジェクトを持っています。そしてどのプロジェクトも工数不足に悩んでいる状況。

     そんな中で、新人が入ってくるとなれば自分のプロジェクトに入って欲しいもの。

     でもグループとしての最適な提案がなんなのかは、それぞれのプロジェクトの状況やタイミングなどを考慮しないと見えてきません。

     またこのゲームの特徴としては配属のタイミングを4月ではなく、1月という中途半端な時期にしてあるのもポイントです。

    新人獲得ゲーム

     さて、結果は・・・。

    「うちのプロジェクトは、検討項目が多いので絶対に欲しいです!」

    「うちのプロジェクトなんて、1月にピークを迎えるから絶対に必要です!」

     まずはプロジェクトに人が必要である理由をぶつけ合います。

     でもぶつけ合っているだけでは、議論は進みません。

    「それぞれのプロジェクトのピークタイミングはどこですか?」

     ひとりから、ピークの山谷を共有しようという投げかけがありました。

    「人材育成の観点から考えると、まずは〇〇に入ってもらうべき。」

     今度は、別の視点が投げかけられました。

     こうやって、徐々に議論の方向性が絞られていき、ひとつの答えにたどり着きました。つまり1月時点の提案が決まりました。

    「でも、4月になったら見直す必要があるんじゃないですか?」

     1月の提案には譲歩するけど、自分のプロジェクトに入って欲しいという考えの人が数名いました。

     そんな意見を踏まえて、最後のゴールが決まりました。

    「グループとしての提案は1月は〇〇で、4月からは別途検討とします。」

     ほぼ、時間どおりにこの結論までたどりついたのは期待どおりの結果でした。

     実はこのゲームは、以前の研修で経験したものを少しアレンジしたものです。

  • Scheme464:何も書かず、役割を決めなくとも、議論はゴールに導ける。制約条件が現実の会議に近づけてくれる。

  • ファシリテーションガイド

     研修では参加者ひとりずつにシチュエーションが配布されて、その情報共有からスタートします。なのでかなり時間がかかります。

     今回は、このシチュエーションの部分を実務のプロジェクトに当てはめたので、リアルな議論を通じて、短時間で答えにたどり着くことができました。

     お互いの業務の状況を共有するためには、よいきっかけになったことと思います。

     今回紹介した2つのゲームは、ともにチームビルディングを高める効果を発揮します。どちらも共通のゴールがあり、そこにどうやってチームが一丸となってたどり着けるかを頭と身体をつかって実践する取り組みです。

     普段の業務でコミュニケーション不足の課題をもっている場合には、ぜひ活用してみてください。

  • Scheme616:チームワークは共通のゴールを達成しようとするチャレンジから生まれ、失敗経験がそれを加速させる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)