プロのスピーチに学ぶ「間」

 先日、この本を紹介しました。そこで紹介してなかった3Sを重視せよという内容を説明します。

 Simple(シンプルな内容)
 Speed(適切なスピード感)
 Self confidence(自信をもったスピーチ)


 この3要素が良いスピーチを決めるとありました。特にスピード感は聞き手にとってかなり気になる要素だということがわかりました。早口ではなく、聴衆が感じるスピード、理解するスピード。

 さて、今日は後輩の結婚式に呼ばれて華やかな式、盛大な披露宴を楽しませてもらいました。教会の神父さん、披露宴のプロの司会者のスピーチから学ぶべきテクニックを紹介したいと思います。

仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!仕事でそのまま使える実践CD付き 研修女王の最強3分スピーチ―アガリ癖、話しベタは、必ず治る!
(2008/01/19)
大串 亜由美

商品詳細を見る
<教会の神父さん>
 今日は天気にも恵まれ、明るい教会内ではパイプオルガン、バイオリンなどの生演奏が始まりました。そして聖歌隊の透き通る歌声。これらに囲まれて式が始まりました。
 神父さんは、英語でゆっくりとスピーチし、その後日本語で同じ内容を繰り返してくれました。ここで気づいたスピーチテクニックはこれです。

1.とてもゆっくりとしたスピーチ
 おそらく普段聞く言葉の2倍くらい時間をつかっているんじゃないかと思わせるおちつきぶり。そのスローペースは全く違和感がありません。

2.大きなジェスチャー
 壇上での行動はすべて大きな身振り、手振り。そのジェスチャーはやはり非常にゆっくりとしていました。

<披露宴のプロの司会者>
 披露宴の司会はプロの女性司会者でした。きれいな透き通る声で、しっかりと「間」がとられたスピーチにはさすがと思わせてくれました。特に素人スピーチが間に挟まると、その差が非常に顕著にわかってしまいます。(でも来賓の挨拶はとてもすばらしかったです。)

1.抑揚があり、間がしっかり取れているスピーチ
 「スピード感」とはこのこのことだなと思いました。素人スピーチはどうしても緊張から早口になりがちです。やはりプロのスピーチはリズムがあって非常に聞き易いです。間の取り方も絶妙で、聴衆の反応を誘い出すテクニックを持っているようでした。

<主役>
 さて、肝心の新郎はどうだったかというと、バッチリ決めてくれました。実は前日に会ったときは「スピーチの原稿まだ完成してないんですよ」と不安がっていました。
 でも私からのアドバイスとしては「メモは使うな」です。一生に一度の舞台でメモを見て下向いてスピーチしてしまっては印象がガタ落ちです。「最強3分スピーチ」にも出ていましたが、スピーチの良し悪しを決めるのは「話のうまさ」ではなく、「記憶に残る」ことだと。
 そのアドバイスのおかげか、堂々と自分の言葉で最後を決めてくれました。途中、涙ながらにつっかえるところもありましたが、「話のうまさ」ではなく、彼が自分の言葉で語った姿が強く記憶に残りました。今後もがんばっていって欲しいです。

Try64:プロに学ぶスピーチの「間」を意識しよう
リズム、抑揚、間を使いこなすスピーチのスピード感が秘訣
復習 Try60:オープニングとクロージングを意識したスピーチをする
完了 Task10:最強3分スピーチを読む 11/26完了
復習 Try55:ノンバーバル・コミュニケーションを身につけよう
復習 Try10:プレゼン技術を磨く=プレゼン講座プレゼン編の実施
関連記事

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

11月のTry項目の棚卸し | Home | 「対話の効用を再認識せよ」

コメント

参考になりました!

実は昨日、ある場面で緊張して
うまく話せませんでした・・・。
3Sを身につけておけば!って感じです。
今月半ばにも大事なプレゼンがあるので、
次回は頭に叩き込んでおきます。

2008/12/01 (Mon) 23:35 | kenden #- | URL | 編集
緊張の元凶は「自分目線」です

kendenさん、コメントありがとうございます
 3Sに気を使えれば、かなりプレゼンの見栄えや印象が良くなると思います。ただし、緊張してしまってはなかなか3Sを実現するのは難しいですよね。
 緊張しないアドバイスもいろいろと載っていました。まず「うまくしゃべれなかったらどうしよう。」とか「話が下手と思われたらどうしよう」とか考えることはやめましょう。聞き手は話し方がうまいかどうかなんて全く気にしていません。緊張の元凶は「自分目線」だそうです。どう思われるかではなくて、「いかに相手に近づけるか」「メッセージを伝えられるか」を考えるべきとありました。ぜひ次回のチャンスに活かしてください。

2008/12/02 (Tue) 00:33 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する