最新コミットメント

誰かが良いアイデアを持ってきてくれるという正しい誤解

 ひさびさに朝カフェに参加してきました。 こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 朝カフェとは、毎週土曜日の8:00〜9:00に様々な人たちが集い、お互いに学び合う場です。

 特に先生がいるわけでもなく、参加者のひとりがプレゼンターになって1時間を過ごすというもの。私達はこれを「どはちる」って呼びます。(土曜日の8時に集うから)

 8月には第200回記念を迎え、その模様は下野新聞にも掲載されました。これからも息の長い活動になりそうです。

 前回は7月に「レジリエンスが高いコミュニティ」というタイトルで記事を書きました。

  • Scheme603:レジリエンスの高さは、参加者同士の信頼関係の積み重ねで得られるもの

  •  今日は朝カフェのあとに、別の予定があり、そのために「イーゼルパッド」を持っていきました。

     ついでに、朝カフェの1時間の中で使えたらいいかもって。

     朝カフェではプレゼンターが決まってないときもあります。実は今回も、そんなパターン。

     ・ノープレゼンター
     ・ノーコーディネーター
     ・ノーコンテンツ


     そんな日に集まってくれたのは8名。さて、今日はどんな1時間になるのやら。

    第203回朝カフェ1

     ここで心配されることは

    「誰かが良いアイデアを持ってきてくれるだろう。」

     という思い込みです。そんな他力本願で良いのでしょうか?

     今日のスキーマです。

  • Scheme615:事前のアイデアよりもその場でひらめいたアイデアが勝るもの。描けばひらめくグループ・ジーニアス。

  • 最高のアイデアはどれだけ準備しても見つからない


     今回、別件で「イーゼルパッド」を持っていくことにしたのはいいんですが、それをどう使おうかいろいろと考えていました。

     かつてやったことのあるワークを繰り返すのもイマイチ。

     結局、「これだ!」というアイデアは見つからず。

     当日の雰囲気に任せようってことで私は半分あきらめていました。

     朝カフェに集まってくる人たちには、話すことが大好きなメンバーばかりです。

    「昨日の面白かったことは?」

     という質問でアイスブレイクをスタート。

     大いに盛り上がって、なかなか順番が回ってきません。

     みんなの話を聞きながら、二つ目の質問をイーゼルパッドに書いておきます。

    「さて、今日は何する?」

     この質問の意図は、当日の参加者でワイワイ、ガヤガヤと議論すれば何か面白いアイデアが見つかって、楽しめるんじゃないかという単純な発想でした。

    第203回朝カフェ2

     しかし・・・

     アイスブレイクでかなり時間がなくなっていきました。

    「これだと、面白いアイデアが見つかってもそれを楽しむ時間はなさそうだなぁ・・・。」

     という心の声が聞こえてきました。

     そこで質問のニュアンスをちょっとだけ変更。

    「次回の朝カフェで何をする?」

     とし、みんなで今後の朝カフェでやりたいアイデアを出し合うことになりました。これなら今後の朝カフェに役立つアウトプットになるかもしれません。

     今日の朝カフェのコンテンツとしては最高のアイデアになりました。これはひとりでは思いつきませんでした。

    アイデアを出しながらカタチにする


     イーゼルパッドの2ページ目に、参加者全員のアイデアを並べていくことにしました。自由記名です。

     ・自分でやってみたいこと
     ・誰かにやって欲しいこと


     どちらでもOKです。これらをポストイットに書き出していきます。

     それを発表しながら、グループ分けをしていきました。さらにそのアイデアから発展したものなどは直接記入。

    第203回朝カフェ3

    第203回朝カフェ4

     こんな感じの2枚ができあがりました。以下の5つのグループに分類することができました。

    <本やお店を紹介>:自分の好きな本を持ち寄ったり、お気に入りのお店を紹介する
    <好きな映画を紹介>:映画に限らず、詳細なジャンル分けを紹介するのも面白そう
    <テーマもの>:地元の宇都宮をテーマにしたり、自分の好きなテーマを設定
    <ゲームもの>:予め用意したゲームで盛り上がる
    <ワークもの>:予め用意したワークなど、みんなで考えるネタ


     これだけアイデアが出ると、これからの朝カフェのコンテンツも心配なしです。

     私も、次回のアイデアを見つけることができました。

    第203回朝カフェ5

    グラレコに必要なアイテム


     最後に、今回の教訓を書き残しておきます。

     グラレコ勉強会第2弾で学んだことを思い出しました。

    「描いて、聴くコミュニケーション」

     聴いて描くというプロセスでは会話についてけずに、グラレコが活きてきません。そこで描いて、聴くという順番でみんなで描いた内容を見ながらコミュニケーションをとっていくと、何も描かないよりも議論が活発になります。

     このときはリアルタイムなスピードが求められるので、「うまい・ヘタ」を気にしているヒマはありません。ヘタでもOK。伝わること重視で描いていきます。(今回のイラストも後からみるとヒドイもの)

     でも描けば、仲間の中からアイデアが出てくるという感覚は実感できました。

     グラレコを実践する際に、必要なアイテムは次の3つです。これらとすばらしい仲間が集えば今回のようなひらめきを引き出すことが可能です。

    1.プロッキー12色セット
    2.大きな紙(A3とかイーゼルパッドがオススメ)
    3.小さなラベルシート


     今回は1と2は持っていったんですが、3を忘れました。ラベルシートがあると、ちょっとした書き間違えを修正液のようにペタっと貼るだけでキレイに修正が可能です。これもグラレコ勉強会で教わったこと。

     次回は忘れないようにプロッキーのペンケースに挟むことにしました。

    第203回朝カフェ5

     これなら絶対忘れません。みなさんもぜひ!

    「誰かが良いアイデアを持ってきてくれる」

     これは誤解ではありますが、間違っていませんでした。なぜなら個人が持ってるアイデアなんて、仲間同士で生みだしたアイデアには到底かないません。

     誰かが持っているわけじゃなく、その場に天才が生まれるんです。これがグループ・ジーニアスと呼ばれる効果なのでした。

  • Scheme615:事前のアイデアよりもその場でひらめいたアイデアが勝るもの。描けばひらめくグループ・ジーニアス。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)