最新コミットメント

グループワークから見えたこと

 グラレコ第2弾を企画するにあたって、ひとつの要望がありました。 こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 第1弾の参加者にアンケートをお願いした結果、グループワークに活用してみたいという要望が多くありました。

 第1弾では個人ワークがメインだったので、チームで議論したり、誰かとコミュニケーションをとる際にどう使えるのか?という観点が今回のねらいとなりました。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  5回目のレポートでは、そんなグループワークから見えたことをレポートしていきます。

    1.グラレコ第2弾の企画と課題
    2.参加者のグラレコ実践例紹介
    3.ハードルを下げる方法
    4.イーゼルパッドが変えるワークショップ
    5.グループワークから見えたこと(本日の記事)


     このグループワークがとっても面白く、気づきの多い経験となりました。

    グラレコ第2弾16


     今日のスキーマです。

  • Scheme612:描いて聴けばグラレコの主導権効果によって会話が活性化される。

  • コミュニケーションはグラレコから


     まずはペアワークを紹介します。

    グラレコ第2弾19

     お互いの「スケジュール管理」について、話し手と聞き手に別れて会話を行います。

     当然、聞き手はグラレコを使いながら話し手からスケジュール管理の工夫点などを聞き出していきます。

     このワークでは、とっても大切なことを学びました。

     絵を描きながらコミュニケーションなんて、難しいって感じると思います。

     それは会話についていけないから。

    「聴いて → 描く」

     これが間違っていたのでした。聴いたことを絵に描いてから、次の話を聴く。そんなことしてたら会話が進まないです。これは主導権が話し手にあります。

     正しくはこちら。

    「描いて → 聴く」

     えええ?って思うかも知れませんが、やってみると納得です。描いてから聴くというよりも、描きながら聴くってこと。この場合は聴き手に主導権が渡ります。

     ペアワークでご一緒してもらったかずみんのスケジュール管理について描きながら聴いた結果がこちらです。

    グラレコ第2弾20

     このワークをはじめる前に、描くフレームをあらかじめ決めておきます。

     ・タイトルは大きく、飾り枠をつける
     ・ポイントを3つに絞る

     これだけ。ここが決まっていると、描きながら聴くということが意外にできるものだなと実感しました。

     かずみんと会話していて、最初に出てきたことが手帳。そこでバインダーの手帳を描いてみました。

     手帳にはやることリストを別に持っていて、書き込むとのこと。そこでTo Do Listをイラストに。

     3つ目がないなぁ・・・って心の中で思っていたら、ご家族のスケジュールを見れるカレンダーを壁に掛けているとのこと。というわけで3つ目を月間カレンダーの絵にしてみました。

     というわけでかずみんのスケジュールが5分でグラレコになりました。

     描きながら聴くということは、描いている絵を通じてコミュニケーションを取るということ。それは通常のコミュニケーションよりも情報が伝わりやすいことに気づきました。

     逆の立場になると、今度は話しやすくなります。それは聴き手によってリードされているから。これがグラレコの主導権効果です。

    対話のためのグラレコ・グループワーク


     では、最後のワークです。

     第2弾の特徴でもあるグループワークです。

     4〜5人のグループでひとつのイーゼルパッドをつかって、ワークショップの感想をまとめていきます。

     ポイントはつぎの3つが表現されていること。

     1.グループのメンバーが表現されている
     2.今日どんな発見があったか?
     3.今後どのように活かすか?


     ここではメンバーがそれぞれ描きながらリーダーが決まってるわけでもなく、みんなで描いていきました。

    グラレコ第2弾17

     さて、こちらの写真でグラレコ講師の和田さんが手にもっているオレンジ色のポストイットに注目です。

     実は吹き出しのカタチをしたポストイットなんです。これは3Mの太田さん提供のもの。

     これが面白い効果を出してくれました。

     グループワークが終わったあとに、このポストイットに一言書き込んで、各グループに貼り付けていきます。

    「この言葉、イイね!」

    「これは共感した!」

    「わかりやすいです!」


     とか、どんどん褒め褒めコメント大歓迎です。

    グラレコ第2弾18

     これが褒め褒めコメントが貼り付けられた結果です。

     私達のグループの結果なんですが、ポストイットがたくさん貼ってあるところがふたつ見えてきます。

    「シンプルなイラストが重要」

    「仲間を生みだす」


     実はこのポストイットによる投票は、グループまとめのフォーカスポイントを絞り出してくれる効果がありました。

     実は「今後に活かす」ってところを「今後に生かす」って間違えてしまいました。

     ところが、この間違った「生かす」って言葉こそ、私達のグループで見えてきた今後のやりたいことでした。

     それが「仲間を生みだすこと」

     グラレコの楽しさ、効果を共有した私達がこれからすることは、そんなグラレコ仲間を生みだしていくことなのです。


     長文におつきあいいただき、ありがとうございました。こちらがグラレコ第2弾のスライドです。復習にどうぞ。

     今度は仲間を生み出すための活動をしていきたいと思います。次はグラレコ実践会だ!

  • Scheme612:描いて聴けばグラレコの主導権効果によって会話が活性化される。

  • Task180:仲間を生み出すための活動=グラレコ実践会を開催する。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)