グラレコ+アイデアCAMP

 NikkoアイデアCAMP2016の最終日のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 第1回目のレポートで書いたように、このイベントは3日間を同じ流れで違った仲間で行っていくワークショップです。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  ところが、3日目はちょっと違いました。

     なぜなら「グラフィックレコーディング勉強会」の講師陣が仲間入りしてくれたからです。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP(本日の記事)


     アイデアCAMPにグラレコが加わるとどうなるのか?

     想像を超える成果に脱帽でした。


     今日のスキーマとタスク宣言です。

  • Scheme608:グラレコを使えばプロトタイプが早くでき、伝わりやすさも加速する。

  • Task178:TTS2016目標宣言=グラレコ勉強会第2弾を開催する

  • プロトタイプが早い


     これまでのNikkolyワークのやり方だと、ポストイットでアイデアの組み合わせをみつけて、それを粘土などをつかってカタチにしていくことが一般的でした。

     これだと、個人のイメージが粘土で表現できて初めて第三者にカタチが伝わります。

    グラレコ+アイデアCAMP8

     でも、グラレコの講師陣が仲間に加わってくれると・・・。

     スラスラと、イメージが紙の上にあふれてくるのです。

     実は3日目はワークに使える時間が短いという制限があったんですが、そんなことを感じさせないアウトプットが出せたのはグラレコのみなさんのおかげかもしれません。

    説明が伝わりやすい


     3日目も4チームが参加してくれましたが、それぞれグラレコのメンバーに入り込んでいただきました。

     こちらの写真は日光駅周辺でインタビューをしているところです。

     自分達でつくったプロトタイプをもって、感想を聞いてみます。

    グラレコ+アイデアCAMP6


    グラレコ+アイデアCAMP9

     紙にイラストで表現されたプロトタイプの説明書きがあれば、街頭でのインタビューもスムーズでした。

     JR日光駅の周辺では、実は日本人を探すのが大変。

     外国人観光客に人気があるのは知っていましたが、こんなに多いとはびっくりです。

     インタビューも、つたない英語で実践です。

    プレゼンの結果がリアルタイムに残る


     そしてチームプレゼンの時間がはじまりました。

    グラレコ+アイデアCAMP1

     こちらはロボ昆虫シリーズ。たくさんのアイデアの中から3つを作ってくれました。特にハサミを活用したクワガタロボは面白かったです。

    グラレコ+アイデアCAMP3

     子供達が貼り付いているのは「温泉エイド」。なんと身体に貼るだけで温泉の効果が得られるすぐれもの。バンドエイドを材料につくったプロトタイプがよくできてました。

    グラレコ+アイデアCAMP7

     こちらは「目発見にんしきカメラ」。カラフルなメガネにアンテナがついています。これで様々な情報を受信してしゃべってくれるとのこと。スマホに取って代わる新たなムーブメントになりそうですね。

    グラレコ+アイデアCAMP10

     そしてこのチームからは「スマホつきリュック」の提案。歩きスマホが危険視されている中、実用的なアイデアが披露されました。

     という4チームのプレゼンが行われている間に、ナント、グラレコの講師陣はスラスラとプレゼンの内容をリアルタイムに描いてくれていたのでした。

    グラレコ+アイデアCAMP2

     こちらがその完成版。プレゼンに夢中になっていたひとにはびっくり。

    グラレコ+アイデアCAMP5

     またそれぞれのアイデアがしっかりとわかりやすい絵で表現されているところがすごいです。

     というわけで、5回シリーズでお送りしてきたNikkoアイデアCAMP2016。

     大いに盛り上がった3日間となりました。企画されたスタッフのみなさん、参加いただいたみなさん、ありがとうごあいました。

     最後に、グラレコに関する告知があります。

    グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾へ


     「グラフィックレコーディング勉強会の第2弾」が8月21日に開催されます。

     「グラレコ」ってなんだか面白そう。使ってみたい。

     と思った方は、ぜひ宇都宮の勉強会に参加してみませんか?

     残りの席はあとわずかです。ご希望の方はお早めに申込ください。

  • グラフィックレコーディング勉強会 in 宇都宮 第2弾

  •  こちらはグラレコ勉強会第1弾の記録をまとめたものです。



  • Scheme608:グラレコを使えばプロトタイプが早くでき、伝わりやすさも加速する。

  • Task178:TTS2016目標宣言=グラレコ勉強会第2弾を開催する
  • 関連記事
    グラレコ第2弾の企画と課題 | Home | Aha2!チーム・レボリューション

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する