最新コミットメント

プロトタイプに夢中になる

 NikkoアイデアCAMP2016とはどんな活動なのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 3回目のレポートでは実際にチームがどうやってアイデアを考えて、どうやってプロトタイプを作っていくのか?を紹介していこうと思います。

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  です。

     「マシュマロ・チャレンジ」で成功したチームも、失敗したチームも、盛り上がったことで子供と大人の差を乗り越えてチームワークができあがってきます。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる(本日の記事)
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP


     その後に、Nikkolyというワークに入ってアイデアを広げていきます。 ここでは多ぁ望が参加した2日目のチームの様子をレポートしていきます。

    Nikkolyワーク1

     今日のスキーマです。

  • Scheme607:アイデアはプロトタイプから生まれ、リーダーは大人よりも子供である方がうまくいく。

  • 教訓はなんだっけ?


     冒頭で紹介した写真は「Nikkolyワーク」のやり方を示した紙です。個人で何枚も描いていきます。

     1.自分がトキメクもの → 黄色のポストイット
     2.身近なモノを描く → ピンクのポストイット
     3.掛け合わせてアイデアにする → ワークシートにまとめる


     この3つのステップを考えて、そのアイデアがどんなひとがニッコリしているのか?をイメージしてチーム内で共有します。ひとり5個くらいは描き出しました。

     これがチーム内で発表しているところ。

    日光アイデアCAMP4

     さて、我がチームは6名。リーダーは小学校2年生のRくん。

     たくさんアイデアが出すぎて・・・。

     さてどうしたものか・・・。

     なんか共通点がないか? 組み合わせられるモノがないか? ストーリーで結びつけられないか?

     とあれこれ議論するのは、頭のカタイ大人達のやること。

     ここでリーダーが激を飛ばします。

    「はやく、なんか作ろうよ! つくんなきゃダメだよ!」

     そうでした。アイスブレイクで学んだ教訓は「プロトタイプ」をまずつくること。

     Rくんの勢いで、大人達をまきこんで各自のアイデアを粘土で作りはじめました。どうするかは作ってから考えればいいのです。

    Nikkolyワーク3

     というわけで多ぁ望もRくんに突き動かされて、コネコネ。

    Nikkolyワーク2

     我がチームの作品ができました!マシュマロ・チャレンジで余ったパスタが意外に役立つことが判明。

     ねんどの骨組みに最適です。

    Nikkolyワーク4

     ところで、リーダーのRくんの作品は・・・。

     真っ先に任天堂のDSを作ってくれたRくんですが、作るのも早ければ、壊すのも早い!

     あっという間につくって、あっという間に違うモノを作ってる。

     そしてヒマさえあれば、多ぁ望にねんどで攻撃してくる・・・。しばらく互角に応戦しました。

    Nikkolyワーク5

     チームの全体の構想が見えてくると、Rくんもがぜんやる気が出てきました。りっぱな「象」をつくってもらって完成です。

    チーム プレゼンテーション 「夢みる零象子」


     というわけでNikkolyワークの時間が終了し、チームプレゼンテーションに突入しました。チームは4つ。

     我がチームドリカムでは「夢みる零象子」としました。

     難しい漢字ですが「れいぞうこ」と読みます。

    Nikkolyワーク6

     Rくんが手に持っている白い箱は・・・。

    「どこの家庭にもある殺風景な冷蔵庫です。」

     なんだか冷蔵庫って飾りっ気がないですよね。

     我がチームではそれぞれに「こうなりたい、こうありたい」というイメージをカタチにしてみました。

     ・どこでも貼れる窓 → 動物園が目の前に現れる
     ・いつでも星空メガネ → メガネをかければ昼間でも星空が見れる
     ・海をつくれるハサミ → ハサミで床をチョキチョキ切れば海が現れる
     ・自転車で空を飛ぼう → 自転車にハンググライダーのような翼がついて飛べる
     ・お酒を飲んで寄っても帰れる靴 → ベロンベロンに寄っても靴が家に連れてってくれる


     ロマンチックな夢からちっぽけな夢まで、ずらっとプロトタイプが並びました。

     そんな夢を「冷蔵庫」をつかって、実現してくれるのが「夢みる零象子」なんです。

    Nikkolyワーク9

     Rくんが説明してくれます。

     この零象子の大きな扉には画面があって、ときには動物が見えるし、ときには海が広がってたり、空も自由に飛べます。そして忙しくて飲み会にいけないときも零象子の前にくれば参加できる機能を持っています。

     データグローブとデータシューズがセットでついてきます。これらを装着すれば、画面の向こうに広がる世界に入り込むことができます。

     この商品は場所をとりません。今まである冷蔵庫の場所があればOKです。

    Nikkolyワーク7

     さあ、みなさんのキッチンの奥に置いてある殺風景な冷蔵庫を「夢みる零象子」に買い換えてみませんか?

     以上、チームドリカムのプレゼンでした。チームを引っ張ってくれたリーダーのRくんに感謝。ありがとうございました。

  • Scheme607:アイデアはプロトタイプから生まれ、リーダーは大人よりも子供である方がうまくいく。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)