最新コミットメント

NikkoアイデアCAMP2016の3日間

 この週末はとっても濃い時間を過ごしてきました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 昨年から始まったNikkoアイデアCampに今年も参加してきました。

 イベントタイトルは

  • NikkoアイデアCAMP2016 〜僕らのゼロからイチを創るサマーキャンプ〜

  •  です。

     なんと今年は3日間に拡大しました。私は後半の2日間に参加してきました。その暑くて、熱いJR日光駅で行われたワークショップをレポートしていきます。

    1.NikkoアイデアCAMP2016の3日間(本日の記事)
    2.クリエイティビティは子供から
    3.プロトタイプに夢中になる
    4.Aha2!チーム・レボリューション
    5.グラレコ+アイデアCAMP


     こちらがイベントポスターです。日光周辺のコンビニやパン屋さんなど、様々な場所に掲示してもらっていました。

    日光アイデアCAMP1

     今日のスキーマです。

  • Scheme605:ワークショップのプロセスが同じでもチームが変わればアウトプットは無限に広がるもの。

  • NikkoアイデアCAMP2016の3日間


     今回は、このイベントの全体概要をお伝えします。昨年は週末の2日間で開催し、1日目と2日目は一部メンバーの入れ替えがあっても同じテーマ、アイデアを育てて2日目にプロトタイプを披露する取り組みでした。こちらが昨年のレポートです。

  • Scheme566:メンバーが替わってもチームは変わらない。ストーリー・ストリーミングがファシリテーターのバトンとなる。

  •  2016年はさらに拡大して3日間に!

     夏休み期間ということもあって、金、土、日とそれぞれにたくさんの参加者に集っていただきました。ありがとうございました。

     今年の特徴は3日がそれぞれ独立していること。

     連続した参加者が少なかったこともあって、1日のワークショップの流れを3日繰り返します。

     おなじ流れであるものの、参加者が入れ替わると、出てくるアイデア、アウトプットされるプロトタイプは全く異なるものとなります。

    1.アイスブレイク
     ちょっと前にこのブログでレポートしましたが「マシュマロ・チャレンジ」というゲームでスタートします。これはチームワークを一気に高める効果と、プロトタイプをつくる大切さを学ぶ、良いアイスブレイクとなります。

    日光マシュマロチャレンジ1

    2.自分がトキメクもの
     ここからアイデアCAMPがはじまります。最初はポストイットに自分がトキメクものを黄色いポストイットに描いていきます。「書く」じゃなくて「描く」のです。文字よりも絵を重視!

    3.身近なモノを描く
     つづいて今度はピンク色のポストイットに身近なモノを描いていきます。ここは悩むことは不要。目に飛び込んできたもの、思い浮かんだものなんでもOK。ひとり20個を目標にどんどんと描いていきます。

    日光アイデアCAMP3

     と、ここまででテーブルは黄色とピンク色のポストイットだらけに。

    4.掛け合わせてアイデアにする
     次はNikkolyワークに移ります。Nikklyとは、笑顔になれるアイデアのこと。

     「自分のトキメクもの」と「身近にあるモノ」を掛け合わせて、新しいアイデアを引き出していきます。さらにその新しいモノはどんな人をニッコリさせることができるのかをイメージしていきます。

    日光アイデアCAMP4

     これはグループごとにそれぞれのアイデアを共有しているところ。

     意外なものの組み合わせが、とんでもなく素晴らしいアイデアに発展することがあります。

    5.お昼はチーム毎に
     昨年から好評のスタイルが、チーム毎にお昼を食べに行くことです。アイデアCAMPの参加資格は小学校1年生以上。

     このイベントでは親子はあえてチームを同じにしないという方針があります。

     家ではどうしても親子の上下関係になってしまいがちですが、ここでは違います。

     別のチームにいるライバルになるのです。そしてお昼はご両親がいない中、チームメンバーと一緒に行く。

     小学校低学年くらいだと、大きなチャレンジだと思うのですが、どの子供達も楽しそうで、ぜんぜんチャレンジのようには思ってなかったみたいです。(もしかしたら親御さんのチャレンジなのかもしれません。)

    日光アイデアCAMP8

    6.プロトタイプを作る
     グループメンバー同士でアイデアを共有したあとは、そのグループでどんなプロトタイプを作るかを決めていきます。

     できあがったプロトタイプを用いて最終プレゼンに臨みます。

     というわけで、個人のアイデアをばらばらとつくるだけじゃダメなんです。チームとしてひとつものとしてまとめるか、あるいはストーリーとしてそれぞれのアイデアをつなげていくか、チームの腕の見せ所となります。

    日光アイデアCAMP5

    7.インタビューする
     できあがったプロトタイプは、JR日光駅の外に出て観光客にインタビューをします。自分達の考えたアイデアがどう評価されるのか?それはいくらくらいなら買ってくれるのか?

     第三者のフィードバックはとても参考になるものです。

    日光アイデアCAMP6

    8.発表する
     インタビューから得られたフィードバックを参考にして、最終プレゼンを完成させていきます。

     ここでは子供と大人のチームプレーが輝きます。プロトタイプとは単なる試作品ではないんです。物語を加えることで、聞き手にメッセージを送ることができるのです。

    日光アイデアCAMP8

     こうして3日間を継続した結果、参加者のみなさんから出てきたアイデアはこんなになりました!

     すごい数です。100枚は超えてそうです。

    日光アイデアCAMP2


     最終日には個人のNikkoly大賞の表彰が行われ、さらにイベント終了後にグループ発表の表彰が行われる予定です。楽しみにですね。

     これだけ大きなイベントを企画、主催してくれたペルちゃんと運営スタッフに感謝です。また参加いただいた子供達とお父さん、お母さん、貴重な夏休みを共有できて楽しかったです。ありがとうございました。

  • Scheme605:ワークショップのプロセスが同じでもチームが変わればアウトプットは無限に広がるもの。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)