最新コミットメント

シェイピング・ゲーム

 先日、ある本をパラパラ読んでいたら気になったキーワードを見つけました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 それは

シェイピング

 です。

 日本語では「行動形成」という意味です。

 初めて知った言葉だったんですが、面白そうなワークが紹介されていたので「Aha2!シェイピング・ゲーム」と題して第191回宮の朝カフェのメンバーにて体験してきました。

 ある本とはこちらです。



 なんだかサブタイトルが気になりませんか?

「飼い猫から、配偶者まで」

 おいおい、飼い猫と配偶者を一緒にするなよ・・・。と思いつつ読んでみました。

Aha2シェイピング・ゲーム1

 今日のスキーマです。

  • Scheme598:ひとの行動は常に好子と嫌子でコントロールされている。それがシェイピング。

  • 応用行動分析学(ABA)


     「シェイピング」とは応用行動分析学(ABA=Applied Behavior Analysis)の中で使われる言葉で、相手(動物でも人間でも)に対して好ましい行動を導くための方法論のひとつです。

     動物に対しては言葉が通じない代わりに、餌をあげることで行動を促していきます。子供の教育の観点でも活用されているそうです。

     「行動変容の4つの原理」によると、ある行動をした後にポジティブなフィードバックを与えることで好ましい行動を導きます。このポジティブフィードバックのことを好子と呼びます。同様にネガティブな要素を排除する場合もあります。これを嫌子と呼び、これらの要素によって行動が強化されていきます。

     動物に例えると、餌、つまりご褒美が好子となります。

     このような行動を導く方法を体験するワークがあります。それが冒頭の本で紹介されていた「シェイピング・ゲーム」です。

    実践!シェイピングゲーム


     このゲームのやり方は簡単です。こちらのホームページで詳しいやり方が紹介されています。え?水族館のホームページ??

     そうなんです。このゲームは水族館や動物園の動物の調教のシミュレーションでもあるのです。

  • しものせき水族館 第133回 「シェイピングゲーム」

  •  ではここから実践結果を含めてレポートしていきます。

     簡単な手順はこちらです。

    1.ペアを組み、動物役とトレーナー役を決める
    2.トレーナー役にある行動を指示する(動物役には伝えない)
    3.動物が自由に動く
    4.トレーナーが拍手で指定の行動を導く
    5.指定の行動を動物ができたらみんなで拍手


     実際にやってみた結果を紹介します。

    実践1:動物にはなかなか伝わらないもの


     まずはこちらの二人の場合、左側がトレーナー役、右側が動物役です。

    Aha2シェイピング・ゲーム2

     動物役は初めての挑戦ということもあって、どうしてよいか戸惑います。

     とりあえずウロウロしたり・・・

     イスに座ってみたり・・・

     しゃべってみたり・・・(当然、動物の言葉はわからないので誰も答えてくれません)

     あるところを横切ったらトレーナー役が拍手をしました!

     ところが、この拍手が何を示しているのかなかなか動物役には伝わらないのです。

     トレーナー役と周りの人たちは「指示された行動」を知っているのでヤキモキするんですが・・・。

     すると動物役が今度は踊り出しました。

    「もうちょっと行動を分解してみたらどう?」

     おっと、ここで天の声が。

     実は「踊る」という行動には様々な要素が絡み合っているのでとっても高度な行動なのです。

    Aha2シェイピング・ゲーム3

     だいぶ時間を使って、ゴールにたどり着きました。「指示された行動」とはこちらでした。

    「壁に貼ってある左側のポスターに右手で触れること」

     いやー、結構難しかったですね。

    実践2:強化と学習の流れをつかむ


     今度はこちらのペアの結果を紹介します。見てのとおり、手をたたいてるのがトレーナー役、なんだか踊っているのが動物役です。

    Aha2シェイピング・ゲーム4

     今回はテーブルに近づくと、拍手が起きました。

     どうやらテーブルの上にあるモノがポイントのようです。

     積み木のひとつを持ち上げると、さらに拍手が起きました。

     そこから動物さんは踊り始めちゃいます。(どうして良いかわからないとき、ひとは踊りたくなるのでしょうか。)

    Aha2シェイピング・ゲーム4

     そして積み木をひとつずつ両手にもったとき、拍手がさらに増えました。

     どうやら2つの積み木が関係しているようです。

    Aha2シェイピング・ゲーム5

     実は、動物さんは2つの積み木の形に答えがあるように思ったらしく、しきりに形を変えて何度もトライしました。

     さらにトレーナーさんも1つ持ったときと2つ持ったときの拍手の強弱がうまく伝わらず、混乱をまねいてしまいました。これは学習の流れが崩れてしまします。

     ここで中略。

    Aha2シェイピング・ゲーム6

     というわけで、最終的には両手を上下に動かしたときに大きな拍手がおこり、2つの積み木がぶつかったときにゲーム終了となりました。

     「指示された行動」とはこちらでした。

    「テーブルの上の2つの積み木をぶつけて鳴らす」

     こちらのペアはさらに難易度の高いゴールとなりました。拍手だけでこの内容を伝えるって相当難しいです。


     私達は普段、意識して行動しているつもりでも、そのほとんどは無意識に行動しています。それは身についた習慣だったりします。

     良い習慣を身につけ、悪しき習慣は排除したい。

     そんな思いを実現するためには、このシェイピング法を利用して、あなた自身の行動を強化していくことが有効です。

     次回は「行動」について振り返りを行った結果を紹介します。

  • Scheme598:ひとの行動は常に好子と嫌子でコントロールされている。それがシェイピング。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)