最新コミットメント

2015年の振り返りとセルフランキング

 2015年もあと1日となりました。恒例のセルフランキングをまとめました。こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 1年を俯瞰すると、ひとつのキーワードが見えてきます。

 恒例行事といえば日本漢字能力検定協会が発表する「今年の漢字」があります。

 2015年は「安」となりました。

  • 今年の漢字、2015年は"安"に決定。とにかく明るい安村も興奮「安心の安!」

  •  これは「安心」の安でもあるんですが、どうやら心理的には「不安」の安とのこと。

     災害やテロなど、不安が続く年であったことは否めません。2016年は安心できる年になるといいですね。

     さて、多ぁ望の今年の漢字は・・・。

     ちなみに昨年の記事はこちら。

  • Scheme544:2014年は導かれた行動によって新たな行動を導いた年。だから導。

  •  今年の漢字は第166回宮の朝カフェ(2015.12.05)にて、仲間と共に考えてみました。

    2015振り返りマインドマップ
    多ぁ望Map No.0283


    「あなたの2015年を表す漢字は何ですか?」

    「視」

     です。

     そして朝カフェの仲間からは「隙、試、生、視、稔」という5つの漢字が見えてきました。これらを組み合わせて見えてきたメッセージはこうなりました。

    「隙があれば誰でも試せる。生きることこそやりたいことができること。試して視れば必ず何かが稔る。」

     これは2016年の行動に対するメッセージと受け止めました。

     今日のスキーマです。

  • Scheme581:2015年はもうひとりの自分と対話した年。新たな視点で視ることで新たな道が見えてくる。だから視。

  • 2015年ブログ記事セルフランキングTOP10


    1.アイデアは誰のもの? 2015-09-01


  • Scheme567:アイデアは自分のものと思えたとき、さらに新たなアイデアが生まれる。そこに年齢の差はなし。

  • NikkoアイデアCamp この夏にペルちゃんが主催で開催したNikkoアイデアCampの2日目に参加させてもらいました。1泊2日で行われたこのイベントでは小学生から中学生の子供達と大人達が混ざったチームでアイデアをカタチにするワークショップとなりました。
     小学生と一緒になってワークするのは初体験。最後にチームが一丸となってアウトプットしたときの達成感は感動的でした。特に子供達の主体的な変化を目の当たりにしたときのチームワークの変化には驚きでした。この1年で一番のインパクトのあった経験となりました。ありがとうございました。

    2.Aha2!タスク・マネジメント 2015-05-24


  • Scheme562:Timeは誰にも平等でコントロール出来ないもの。だからTaskをコントロールしよう。

  • Aha2タスクマネジメント TTS2015のイベントをきっかけに、Aha2シリーズの活動がコラボレーションに発展しました。一緒に開催したのは和暦をテーマとしてお話してくれた表情筋トレーナーのともきちさん。私の方は「手帳」に関する内容をお話させていただきました。
     ワークショップの内容は「パフォーマンス・インフォ・ドゥードル」という手法でファシリテーションをしながら記録していくことにチャレンジ。この新たな方法にハマった瞬間でもありました。

    3.やってみた「餃子ジャンケン」 2015-08-01


  • Try429:餃子ジャンケンを活用しよう。それは多様性を超えてつながる有効な手段。

  • 餃子ジャンケン FutureSessionWeek2015のクロージングセッションに参加したときに教えてもらった「餃子ジャンケン」。餃子の宇都宮ならではのアイスブレイクです。これを朝カフェのメンバーでやってみました。
     これが面白いのなんのって!
     子供と大人の壁を切り崩すとっても簡単なアイスブレイクなのでした。これをきっかけに様々なイベントで使わせてもらいました。NikkoアイデアCampでも、大いに盛り上がることができました。教えてくれた、てっちゃん、ありがとうございました。

    4.もうひとりの自分と戦う 2015-02-01


  • Try427:自分の炎を見つけて自動反応を理解しよう。それがセルフコントロールの第一歩。

  • Aha2セルフ・コントロール 2014年に受講したラリー・ドレスラー氏の「プロフェッショナル・ファシリテーター」はとてもインパクトのあるワークショップでした。そこで学んだ「自分の中のデーモン」という考え方を朝カフェのメンバーと共有させてもらいました。
     自分の中に生まれてくる炎には、良い場合とそうでない場合があります。それをうまく活用するためのメタファーが「デーモン」でした。かわいい名前をつければ、ほら、飼い慣らしたも同然。

    5.免疫システムにせまる 2015-03-11


  • Scheme551:自分と仲間の視点にもうひとりの自分の視点が加われば、自分を超えるチャレンジができる。

  • TTS2015 3年目となったTell the story 2015は開催が3月となってしまいました。それでもたくさんの仲間が集まってくれてワクワクする2015年を描くことができました。ここで描いたチャートのタイトルが「ハロー、もうひとりの自分 〜Return宝夢〜」。このタイトルとストーリーが2015年を最後まで導いてくれました。私の2015年が「視」となったのもこのストーリーが影響しています。自分の視点から離れて視ること。これが2015年のポイントだったんじゃないかと感じています。

    6.グループフローの体験 2015-11-01


  • Scheme575:グループフローの経験がチームワークを次のステージに上げてくれる。

  • TTS2015 タイトルのとおり「グループフロー」を明確に体験できたのがこのセミナーでした。久々に受講したまつかつさんのマインドマップセミナー。そこでグループに課されたお題はイメージマインドマップ。ところが文字は使わずイメージだけというルール。そんな超越したマインドマップから見えてきたことがグループフローでした。チーム全員がここまで集中したのは初めてだと思います。とてもインパクトのある体験となりました。

    7.ミーティング・ソリューションの圧縮学習 2015-04-29


  • Scheme556:チームができれば圧縮学習も可能となる。追い詰められれば何かがアウトプットされる。

  • TTS2015 FutureSessionWeek2015のオープニングセッションで開催された3Mによるポストイットの効率的な使い方を学ぶセミナー。たった3時間の間にものすごい数のワークと取り入れ、アウトプットを導いていく様は強烈な体験となりました。おかげでチームワークも一気に高まって、その後の活動の参考になりました。自ら開催したFutureSessionにもうまく活用することができました。ありがとうございました。

    8.やってみた。楽描き革命。 2015-05-10


  • Scheme561:楽描き革命を実践しよう!インフォ・ドゥードルは全体像を捉えてからカタチにしていくもの。

  • インフォ・ドゥードル 第7位の3Mミーティングソリューションのセミナーで配布された1冊の本が「描きながら考える力 サニー・ブラウン」でした。普段の仕事で「絵」を活用する頻度って極めて少ないんですが、それをうまく利用することが会議の進行を活性化することにつながります。この本でそれを学び、いろいろなところで活用をはじめるきっかけとなりました。2016年には宇都宮でグラフィックレコーディング勉強会を開催することになりました。さらに面白くなりそうです。

    9.その場の力を信じる 2015-06-15


  • Try428:ワークショップではイーゼルパッドを使いこなそう。描いたものを一覧できる効果は絶大。

  • FutureSessionWeek2015 FutureSessionWeek2015の中で、私が開催した読書会「Aha2!フューチャーリーディング」です。今回は3名という少ない参加者でしたが、それゆえ濃いワークができました。今回新たに使わせてもらったイーゼルパッドもすこぶるファシリテーターとしては使いやすいもので、描きまくって8枚もつかったことを思い出しました。ひとりで読むだけではない読書会。この面白さはやめられません。また2016年も続けていきたいと思います。

    10.LEGOで真剣に遊ぶこと 2015-12-26


  • Scheme578:LEGOシリアスプレイの醍醐味は仕事を忘れて遊びに集中できること。その結果、仕事のアイデアが後から見えてくること。

  • レゴシリアスプレイ レゴシリアスプレイという言葉は聞いたことがあったんですが、それを体験するチャンスがようやくきました。おもちゃのレゴ。これをビジネスのイノベーションに活用しちゃおうというワークショップでした。「手が先に考える」と教えられるとおり、作ってから意味を考えることで様々なアイデアが引き出されていきます。2015年の「視」という力は自分の目だけでなく、両手からもいろんなものが見えてくるはず。いろんな可能性を実感できたワークショップでした。インストラクターの伸さん、ありがとうございました。


     以上、2015年のTOP10を紹介しました。

     いろんなイベントで「もうひとりの自分」というキーワードが出てきました。これが2015年を表す「視」になった理由です。

     自分だけの目線に捕らわれてしまうと、大きなものを見落としがちです。

     常に、自分が俯瞰できる姿勢をもっておきたいものです。

     この2015年を締めくくるのはこの教訓とします。

  • Scheme581:2015年はもうひとりの自分と対話した年。新たな視点で視ることで新たな道が見えてくる。だから視。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)