最新コミットメント

グループワークがうまくいく方法

 先日、まつかつさんのマインドマップセミナーを受講してきました。こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 まつかつさんのマインドマップを学ぶのはこれが2回目。

 振り返ってみると2011年の10月でした。

  • Scheme338:習慣化にはアクションストリームを創り出す7ステップが必要。流れが継続を後押ししてくれる。

  •  4年ぶりとなるわけですが、まつかつさんの提供するコンテンツに強烈なインパクトを再びもらうことができました。

     今回は3つの気づきをレポートしていきます。

    1.グループワークがうまくいく方法(本日の記事)
    2.グループフローの体験
    3.イメージマインドマップの効果


     最初のレポートはグループワークがうまくいく方法です。

     グループワークは必ず制限時間があります。それは必ず余裕がありません。

     そんな制約の中でチームの成果を発揮させる方法があるんです。

     それはどんな仕事でも使われるべき方法なんですが、通常の仕事ではなかなか使われていないものです。



    151027_ビジネスマインドマップセミナー2


  • Scheme574:アイデアの発散、収束に必要なことは描きながら考える力である。

  • 個からグループへ


     まず一般的な仕事上の会議を想定してみましょう。

     ある部署で問題が発生し、対策会議を招集したとします。

     まず現状を説明します。

    「今回、このような問題が発生し、解決にむけて関連部署の協力をいただきたい。」

     すると、第一声はこんな感じ。

    「それはあんたの部署の見極めが足りなかったんじゃないか?」

     あるいは・・・。

    「そもそも対策する必要はあるのか?」

     責任のなすりつけ合い、コメントのぶつけ合い。このままいくと予定の時間内で解決策にもたどり着けず、次回改めて会議。なんてことに陥ります。

     会議とはそういうことを言い合う場ではなく、限られた時間の中で解決策を導き、次のアクションを決める場です。

     そのシミュレーションがセミナーにおけるグループワークの役割でもあります。

     ある結論を導くためにはメンバー全員からアイデアを引き出すことが重要です。

     そのためには「個」のアイデアをすべて引き出してから「グループ」としての議論を行う順番を守ることが大切です。

     そこで活躍するのが「ポストイット」だったり「ミニマインドマップ」だったりします。

    描きながら考える力


     これは冒頭で紹介した本のタイトルです。らくがきを使ってリアルタイムに議論を見える化していく方法が紹介されています。マインドマップに近い使い方です。

     今回のセミナーでは5つのグループが編成され、マインドマップをつかったワークが課されました。

     その様子を見ていると、グループによって取りあげるテーマはバラバラ。これは当然です。ついでに進め方もバラバラ。

     テーマはどんなものであれ、効率の良いやり方があるはずなんです。

     それが「個からグループへ」の基本ルール。

     それだけじゃダメです。

     基本ルールに従いながら、どうやって議論をまとめていくか?そこにカギがあります。

     「ミニマインドマップ」とは見た目にこだわらず単色でもいいからどんどんキーワードを広げていく方法のひとつです。

     個人のアイデア出しには最適。描きながら考える手助けになってくれます。

     この「描きながら考える」作業は、特にグループで議論するときに重要となります。

     個人のアイデアを発表しているときに、メンバーが全員が見えるところでキーワードを書き残すこと。

     それはホワイトボードでもいいし、紙でもOK。

     ミニマインドマップはキレイに描く必要なんてありません。どんどん重ね描きしていきましょう。そこに新たなキーワードやアイデアが見えてくるはずです。

     これが出来ているグループは制限時間内にすばらしいアウトプットを引き出すことができます。

     一方、これが出来てないグループはせっかく誰かが発言したキーワードが埋もれてしまうのです。

     久々に気合いの入ったフルマインドマップです。

    151027_ビジネスマインドマップセミナー1MM
    多ぁ望Map No.0282

  • Scheme574:アイデアの発散、収束に必要なことは描きながら考える力である。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)