Try56:夢日記の実践結果報告

 先日紹介した「ダ・ヴィンチ転脳テクニック」の中で取り上げられていた「夢日記」。これを実践してみました。

アインシュタイン、エジソン、湯川博士も実践していたという夢日記。朝起きたら、夢の記憶をノートに残すこと。夢はアイデアの宝庫であり、その記録がおおいに役立つということです。私はほとんど夢を覚えていません。見たのかさえ、記憶に残っていません。明日からトライしてみたいと思います。

 あれから5日間の朝を迎えていますが、どれだけできたかというと・・・。

ダ・ヴィンチ転脳テクニック?1日5分で人生に奇跡を起こす 左右脳のスイッチングで“全脳思考”になれる!ダ・ヴィンチ転脳テクニック?1日5分で人生に奇跡を起こす 左右脳のスイッチングで“全脳思考”になれる!
(2008/07)
児玉 光雄

商品詳細を見る
<夢日記の実践結果>
 ベッドサイドのテーブルにメモ帳とペンを準備しました。

1日目:どうやら夢を見ていた記憶はある。でも記録できず。
2日目:ベッドから起きたときに、2行記録。夢を見ていた証拠をつかんだ。
3日目:目覚ましが鳴ったときには、かろうじて記憶がありました。うとうとして、5分後に身体を起こしたら、すっかり忘却のかなたへ。
4日目:1行記録。
5日目:1行記録。「自分宛のメール」とある。記録後にどんな夢だったかはもはや覚えていない。

 というわけで、5日間「毎日夢を見ていた」という事実を初めて知りました。さらに、その夢は5分後には忘れてしまうという事実もつかみました。私としては新たな発見でした。
 「夢日記」をつけるためには、スヌーズ機能をもった目覚まし時計ではダメ。一発目の目覚めで記録する必要があるようです。

 ところで、「自分宛のメール」はどんな夢だったのかよく覚えていませんが、私のポリシーで「仕事は持ち帰らない(めったに)」というのがあります。手帳を持って帰らないので、あのときのメモが・・・。とかブログ記事を書くときに見たいことがよくあります。そんなことがないように、プライベートな自分とビジネスな自分とメールの情報交換をすればいいんじゃないかというアイデアです。(すでにやってはいるんですが、もっと積極的にやってみようと思います。)

 プライベートな自分 → 思いついたアイデアをビジネスな自分へ送る

 ビジネスな自分 → そのアイデアを実践し、結果や感想をプライベートな自分へ送る


Try59:プライベートな自分とビジネスな自分でメール交換を実施する
アイデアの共有をして,公私共に活性化しよう.
復習 Try56:夢日記をつけてみよう.
復習 教訓9:フォーカス・リーディングはスポーツだ.
復習 Task4:「ダ・ヴィンチ転脳テクニック」を読む 11/18完了
関連記事

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

夢日記とは、潜在意識活用術である | Home | 紳士服のAOKIの戦略

コメント

なんだかタイムリーです

僕も昨日夢をみました。
なんだかとてもいいアイデアを夢の中で考えていて、そのアイデアをブログに書き込もうと考えていたんです。

そこでメモにでも書き込んでおけばよかった!
昼ごろにはすっかり霧散してしまいました・・・

何となくはおぼろげに覚えているんですが・・・
夢日記・・・僕も実践してみることにします!

2008/11/24 (Mon) 11:03 | Jobjoy #9PKObetc | URL | 編集
続けて今日も夢日記の記事にしました

Jobjoyさん、コメントありがとうございます。
 そうなんですよね。夢ってなかなか覚えていられないんです。Jobjoyさんのコメントを読んで、今日は、続けて「夢日記」関連情報を過去の本から抜粋してみました。やはり潜在意識を活用するひとつのテクニックだということですね。

 まずは、枕元にメモ帳とペンを置くことから始めましょう!
 新たなアイデアが見つかることを期待します。

2008/11/25 (Tue) 00:31 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する