為未 来人氏の華麗なる転身

「Aha2!フューチャーリーディング」では参加者が持ち寄った本を交換してその場で読書します。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望の多ぁ望です。

読書するだけではありません。

 みんなで読んだ本からヒントをもらい、ひとつのテーマについて対話を深めていきます。

 そして

「持ち寄った本を参考書籍とした新たな本を執筆したら?」

 そんな設定で未来の自分達を描いていきます。


  • Aha2!フューチャーリーディング~未来を先読みする読書会~



  • 今回のテーマはこちら。「学ぶことの楽しさを伝えるために、私達は何ができるだろうか?」 このテーマを掘り下げるため、シントピックグループリーディングを行いました。

    1. 思惑からずれていく現実
    2. その場の力を信じる
    3. 偶然に集う三冊
    4. 為未 来人氏の華麗なる転身(本日の記事)
    5. 対話の文化を広めるために






    今日のスキーマです。

  • Scheme559:プロトタイプは共通イメージから生まれる。それが見えればアウトプットは加速する。
  • シントピックグループリーディング


    シントピックリーディングという手法はひとつのテーマについて複数の本を読みながら掘り下げていくものです。 

    そしてシントピックグループリーディングとは、それを仲間と一緒に進めていくものとなります。 

    前回紹介した参加者が持ち寄った本、3冊を交換し15分程度で読み進めてみました。 

    その結果をマインドマップにしたものがこちらです。

    Aha2フューチャーリーディング9


    3人がそれぞれの角から読んだ内容をマインドマップに広げていきます。

    セントラルイメージにはグランドテーマを設定。 学ぶことの楽しさを伝えるためのアイデア、アクションを引き出していきました。

    為未 来人氏の華麗なる転身


    まず、シントピックグループリーディングの結果から共通イメージが見えてきました。

    「自分と相手の可能性を育てること」

    「そのきっかけに気づき、導くこと」

    「日常を疑うこと」


    ここから私達は持ち寄った本を参考書籍にした本を出版したという未来の設定を描いてみました。

    タイトルはこれ。

    「無限の可能性を引き出す未来日記」

    続いてFSWの共通フォーマットとなる「未来編集会議」に沿ってプロトタイプを作りました。

    2025年6月13日のJapan Times誌に掲載されたTOPニュースです。

    「あのオリンピック金メダリスト、為未 来人(ためみ らいと)氏が世界のエネルギー問題を解決!」

    2020年の東京オリンピックで金メダルを獲得した為未選手。

    あれからたった5年でイーロンマスク氏も絶賛する新たな再生エネルギーシステムを開発し、地球規模のエネルギー問題を一気に解決へと導きました。

    実は彼の成功を支えていたのは「無限の可能性を引き出す未来日記」でした。

    この本は1000万部を突破した大ベストセラーとなり、出版記念会では為未選手によるインタビューも行われ、この本のおかげだと伝えたのでした。

    現在、共著者の3名は継続的にこのメソッドのワークショップを展開し、全国、全世界に未来日記の実践者を増やしているとのことです。





    以上がたった1時間でアウトプットした内容です。

    共通イメージが見えるとアウトプットは加速します。

    世界を驚かす成果を出した為未 来人(ためみ らいと)氏、私達に共通イメージである「未来人の為に」という意味が込められいます。

    その人物像はオリンピックメダリストでありながらビジネスで活躍している為末大選手と、電気自動車や電気エネルギーで世界を変革しているイーロンマスク氏が重なりました。

  • Scheme559:プロトタイプは共通イメージから生まれる。それが見えればアウトプットは加速する。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    対話の文化を広めるために | Home | 偶然に集う三冊

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する