シンクロニシティの連鎖

 Aha2!タスク・マネジメントの開催のきっかけについて書いていこうと思います。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 そのきっかけはこちらのイベントでした。

  • Scheme549:ワクワクするストーリーを共有すればアイデアがあふれ出す。これがFutureMappingの効果。

  •  「Tell the story 2015 in 宇都宮 〜未来に適応するな、変革せよ!〜」というイベントを開催し、参加者みんなでFutureMappingをつかって未来のストーリーを描きました。

     そのストーリーに刻まれていたのが「コラボレーション」でした。

    1.Aha2!タスク・マネジメント
    2.シンクロニシティの連鎖(本日の記事)
    3.手帳ワークショップ
    4.アクションプランニングWS
    5.InfoDoodleの活用


     FaceBookイベント案内はこちら。

  • Aha2! タスクマネジメント〜未来をつくるためのアシスト術〜

  • Aha2タスクマネジメント03

     今日のスキーマです。

  • Scheme563:シンクロニシティは連鎖する。その伝播力はすてきな笑顔で決まる。

  • 手帳使いこなしセミナー


     このパートでは、多ぁ望が講師となりこのブログでも紹介している「望みオーガナイザー」という手帳ノウハウを紹介させていただきました。

    「手帳は個人的なモノ → チームで高め合うツール」

     2011年のビジネスアソシエに取りあげてもらった際に紹介した内容です。手帳は極めて個人的なもの。だから手帳特集となると様々な手帳の使い方を紹介し、自分にあったものを見つけてもらおうと編集部はがんばっています。

     ところが私が取り組んだのはチームで自分達の働き方にあった手帳術を見つけようと試みたことです。

     そこで選んだ手帳はシステム手帳であり、A5サイズであり、バーティカルウィークリータイプでした。

    「リフィルは妥協しなければならない → 自分の満足最大化」

     最近では手帳のバリエーションも増えて、システム手帳を使っているひとも減ってきています。最近はiPhoneなどのスマホ時代。デジタル化に移行できるツールも揃ってきています。

     今回紹介したオリジナルリフィルはエクセルマクロを利用したもの。PDFファイルにすることでiPadなどデジタルツールに活用することも可能です。ぜひ活用ください。

  • 望オーガナイザーVer9.3公開(不具合修正)

  • 「手帳に書くことは面倒 → 手帳を開くのが楽しい!」

     人は面倒なことを嫌います。手帳をうまく使いこなすってことは結局楽しく使うことに他なりません。

     習慣とは楽しいことを続けること。

     記号やイラスト、いろんな色を使うなど自分なりの工夫をしましょう。

    和暦使いこなしセミナー


     こちらは今回コラボさせてもらった講師、ともきちさんによる「日本の暦 〜TTS2015をさらに楽しもう!!〜」というセミナー。

     ともきちさんはTTS2015にも参加いただいたメンバーです。あのときイベント終了後に声をかけてもらい、ぜひコラボしましょうということに。

     それが今回実現しました。

     ともきちさんからのインスピレーショントークは「シンクロニシティ」でした。

    ・TMネットワークのコンサートでの出会い
    ・えきっぷ黒磯での出会い
    ・中村勘九郎の仇夢


     いろんな出会いが実はTTS2015のストーリー「ハロー、もうひとりの自分 〜Return宝夢〜」に導かれていたとのこと。現実と妄想のストーリーがまさにシンクロニシティ。

     そして開催日の提案もともきちさんから。

     5/17は旧暦では3/29。つまり翌日は4/1、新たなスタートを切る良いタイミングなのです。

     そして卯月は対極の2つの意味を持つと言います。つまり生と死。それは何かに気づけるときなのです。

     さらに2つの言葉を教えてもらいました。

    「自然の法則」
     種を蒔いたら花が咲き、実ができる。 思いを行動に起こすと、成果を得ることができる。 実がなるスピードは、私たちには決められない。

     → これは「Time」=コントロールできないこと

    「身土不二」
     人間と土地はバラバラではない。 住んでいる土地で採れた旬の食べ物を頂き、自然に感謝して食べ 物のパワーを取り入いれよう。

     → これは「Task」=コントロールできること

     というわけで前半のTimeQuestとつながったコンテンツとなりました。これが事前打ち合わせしてなかったとは思えないシンクロ二シティなのでした。

     このあと表情筋トレーニングで幸運を引き寄せる手法を学びました。こんな感じです。

    Aha2タスクマネジメント04

     鏡を見て、口角を上げること。けっこう難しいんですよね。

     きっと、ともきちさんのすてきな笑顔がたくさんのシンクロニシティの連鎖を引き寄せてくれたんだと思います。

  • Scheme563:シンクロニシティは連鎖する。その伝播力はすてきな笑顔で決まる。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    手帳ワークショップ | Home | Aha2!タスク・マネジメント

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する