最新コミットメント

モチベーション向上を考える

 緊急の業務などに追われ、忙しい毎日を過ごす人にとって、モチベーションを上げることなんて考える余地もないかもしれません。
 私の現在の立場で、もっとも重要な業務は「グループ力の底上げ」と考えています。そのためには「メンバーのモチベーションの向上」これが必須と思っています。
 そんな中、緊急業務に押されてモチベーションが下がりつつある状況だからこそ、「モチベーション」について、考え直してみたいと思います。

 そんな話題から、上司が3年も前に作った「モチベーション向上の施策」という研究資料をベースに、我々部下にプレゼンしてくれました。これは私が強く意識している「グループ力の底上げ」のための行動がきっかけで3年ぶりに掘り出された資料です。
 今日は、そのプレゼンから「モチベーション向上」に有効な情報を記事にしてみたいと思います。

 まずは、「あなたのモチベーターとは、何ですか?」
<モチベーターを明確化する>
 モチベーションを向上あるいは、維持するためには、自分のモチベーターが何か?を意識することが有効です。あなたはどれに当てはまりますか?

・地位
・お金
・社会的貢献
・達成感
・子供の成長


 こんな言葉に当てはまるか自問してみるとわかりやすいです。「私は(  )のために、仕事をがんばっている。」
 私は(達成感)が入りますね。自分の苦労が認められたとき、課題が解決されたとき、やってて良かったと思えます。ただし、これらは自ら見つけた仕事であることが重要かもしれません。上から押し付けられた仕事に対しては、こういう感情を持てないかもしれません。(そう思ってしまうのは、仕事の動機付けが不十分とも言えるかもしれません。)

 ちなみに、以前の児玉教授のセミナーで聞いた話では、メジャーリーグのイチロー選手のモチベーターは「観客の声援」だそうです。

<技術者のモチベーションを高めるためには>
1.楽しい仕事をする
2.尊敬できる人、される人を作る
3.自分の行く道を自分で決める


 という3要素になります。やっぱり仕事を楽しめるテクニックがないと、モチベーションはあがりません。
 そして、「尊敬できるひと」を見つけることがモチベーションを上げる効果的な要素です。「あんな人みたいになりたい」こういう感情が大切です。実はこれを見つけるのは自分です。これが見つからないと、自分の行く道が自分で決められないということになってしまいます。つまり、モチベーションは誰かにあげてもらうのではなく、自ら持ち上げる必要があるということです。

Tech-On 日経ものづくりより
  • 技術者のモチベーションを高める秘策はあるのか

  • <お金はモチベーターとなり得るか?>
     先にあげた「お金」をモチベーターとしている人はいるでしょうか。

     「お金」は責任と権限に連動するものであり,ダイレクトにモチベーションの向上につながるものではない。

    とこちらで紹介されています。

    Tech-On 日経ものづくりより
  • モチベーション・ジレンマ――第一話・お金

  • <バンデュラの社会的学習理論>
    自己効力=人間行動の決定要因
     その結果を生むのに適切な行動ができるという確信。直接体験、他人からの代理体験、暗示などの説得、情報喚起などの要素がある。

    <バンデュラの相互決定主義>
    三者間相互作用説=個、環境、行動は互いに結びついて双方向的に決定し合っている
    ・環境が良ければ個は行動する
    ・個が良くなれば環境も良くなる
    ・行動によって環境は評価される
     つまり、行動に結びつきやすい環境を創り出すことが、「楽しい仕事」を実現させ、「モチベーション向上」につながっていくわけです。これこそ「スパイラルアップ」ですね。この「環境」「しくみ」について、アイデアを今後も練っていきたいと思います。

    Scheme12:モチベーションは自ら引き起こすもの.
    尊敬できる人を見つけて,自分の目指す道を決めよう.
    復習 Try39:否定的信念を洗い出そう。それを壊せば自分の限界を広げてくれる。
    復習 Try14:自分の心理状態をチェックし、モチベーションを高く維持する

    関連記事


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    comment

    Secret

    仕事を楽しめるテクニック

    「仕事を楽しめるテクニック」
    とても大事ですよね。
    成果プレッシャーだけではいい仕事はできません・・・

    ・環境が良ければ個は行動する
    ・個が良くなれば環境も良くなる
    ・行動によって環境は評価される

    とても勉強になりました!

    「仕事を楽しめるテクニック」はもう一度テーマで取り上げたいです

    Jobjoyさん、コメントありがとうございます。
     モチベーションを上げるために「仕事を楽しむ」とありましたが、なかなか「そうはいってもどうすればいいのか?」と疑問が残りますよね。
     「仕事を楽しめるテクニック」はしばらく頭の片隅において、もう一度テーマとして取り上げたいと思います。

     やっぱりJobjoyさんのハンドルネームも「仕事を楽しむ」ということから来てるのでしょうか。

    No title

    なるほど。
    とても勉強になりました。
    ご紹介頂きありがとうございます!!

    テリーさん、コメントありがとうございます

    モチベーションって仕事を継続する上で大切ですよね。
    明日から、また忙しい一週間が始まります。モチベーションを下げないよう、何かを見つけていきたいと思います。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)