最新コミットメント

2014年の振り返りとセルフランキング

 年末の恒例行事は紅白歌合戦。かもしれませんが、私の場合はセルフランキングです。こんにちはAha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 1年を俯瞰するって、なかなか面白いものです。

 恒例行事といえば日本漢字能力検定協会が発表する「今年の漢字」があります。

 2014年は「税」とのこと。やはり消費税アップのインパクトが強かったようですね。

 このブログでも「今年の漢字」を記録してきました。今回が5年目になります。

 ちなみに昨年の記事はこちら。

  • Scheme472:2013年はプライベートで学んできたことが、ビジネスでも評価され、両者が融合した年。だから融。

  • 「あなたの2014年を表す漢字は何ですか?」

     例年はブログ記事の一覧から整理していくのですが、今年は写真から抜粋してみました。

     というわけでその整理した結果を発表します。

    2014年の振り返りMM
    多ぁ望Map No.0272
    「導」

     です。
     今日のスキーマです。

  • Scheme544:2014年は導かれた行動によって新たな行動を導いた年。だから導。

  • 2014年ブログ記事セルフランキングTOP10


    1.Tell the story 2014 in 宇都宮完了 2014/01/18


  • Task459:「Tell the story 2014 in 宇都宮 ~未来を予測するな、デザインしろ!~」を実行する 2014.01.18完了

  • TTS2014の集合写真 2013年の年末に全脳思考マスター講座を受講し、TTS2014の開催宣言をしました。それを実行したのが2014年のよいスタートとなりました。
     感情曲線が想定外に2本になってしまったけど、想定外は奇想天外なストーリーを生みだしてくれました。このときのチャートのタイトルが「ETOがつなげる未知との遭遇 〜音楽と仲間と僕の神話〜」。
     このチャートから様々な活動が導かれていきました。というわけで今年の漢字は「導」としたのでした。

    2.全脳思考イントロ講座で涙する 2014/03/22


  • Scheme494:どんだけ追いかけても、追いつけないのが虚像。そして立ち止まった時に目の前にあるのが答え。

  • 140322全脳思考イントロ_4 導かれたイベントのひとつ。全脳思考イントロ講座。講師の春くんを宇都宮に呼ぼう!という想いを実現しました。実はマスター講座でクライアントが泣いてしまうという場に出くわしました。その時は他人事だったんですが、この講座では自分がその立場に。
     「全てをもっている」という意味に涙した瞬間でした。全脳思考の奥深さに触れることができました。

    3.今日は2020年の出版記念日 2014/04/26


  • Try415:フューチャーリーディングを実践しよう。仲間と未来を先読みすることで、新たなアイデアが降りてくる。

  • フューチャーリーディング2 つづいて第3位は自分が主催した「Ah2フューチャーリーディング」という読書会。実はこのイベントもチャートに導かれたもの。イントロ講座で個人ワークとして描いたチャートには宇都宮から都内へ引っ越した二人の友人が出てきました。この物語を二人に伝えてみると・・・。
     その物語に導かれて、都内で開催した読書会に二人とも参加してくれたという現実。物語の力は自分と仲間の行動を突き動かす力があることを実感できました。

    4.FutureSession構想 2014/05/07


  • Scheme504:熱い仲間が自分の背中を教えてくれる。それは偶然のタイミングと偶然の出会いから生まれる。

  • FutureSessionWeekプレセッションイベント
     フューチャーリーディングを都内で開催した日は、そのまま「シナリオプランニング実践会」に直行。そこで監修者の野村さんに初めて会うことができました。これをきっかけにFutureSessionに導かれることに。
     第4位としたこの記事はFutureSessionの開催前のプレセッションに参加したレポートです。実はここで3つのFutureSessionを開催宣言してしまうという行動に出てしまいました。意識の高い仲間に囲まれると、モチベーションが連鎖していきます。そんなことを痛感した1日でした。

    5.ビジョン・シンキング 2014/05/17


  • Try417:ありたい未来を描いたらシナリオにしてみよう。カバーストーリーがワクワクするシナリオを伝えてくれる。

  • Aha2ビジョンシンキング10 というわけで第5位をFutureSessionのひとつ「Aha2ビジョンシンキング」としました。これは宇都宮の仲間と共にみんなでビジョンを考えてこうという企画。グループワークからはすばらしい2020年ビジョンが見えてきました。さらにその仲間でたどり着いたキーワードが「U+SHINWA」。このキーワードがさらなるイベントを導いてくれました。

    6.Name it, Tame it. 2014/08/31


  • Scheme527:ジェリーが来たら要注意。Name it, Tame it. それが自分の炎をコントロールする方法。

  • Standinginthefire_MM 第6位はラリー・ドレスラー氏のワークショップ。「プロフェッショナル・ファシリテーター」という本を読んで導かれるようにして参加。衝撃的だったのは全くファシリテーションのノウハウに触れなかったこと。ファシリテーターに必要な一番大切なことはセルフコントロールの方法だったんです。ここで学んだことはビジネスでも活用できました。

    7.3つの自分を操る 2014/03/02


  • Try410:3つの自分を操り、議論の場を活性化させよう。それがファシリテーターのマルチタスキングである。

  • まちヨミ第2章_1 第7位は「まちヨミ in 宇都宮 第2章」です。宇都宮初開催のまちヨミの後、有志が集まってシナリオプランニングの手法を活用して4つのシナリオを導きました。そこで活用したのが丸型の2軸4象限のフレームワーク。初めて使ってみたんですが、面白い成果が引き出せました。

    8.Aha2ファシリテーションの結果 2014/03/22


  • Scheme495:議論を観察すれば、ファシリテーションの流れが見えてくる。それを振り返ることがスキルとなる。

  • Aha2ファシリテーションポスター 第8位は今年スタートさせたAha2シリーズのワークショップ第1弾「Aha2ファシリテーション」です。ファシリテーションは自分の中で一番面白く、楽しいテーマです。それをどうやって伝えるか実験的にスタートしたのがこのワークショップ。
     オブザーバーをひとりたてて、グループワークを観察してもらった結果、多くの気づきを引き出すことができました。このシリーズが全6回も続くとはこのときは思いもしませんでした。

    9.ローコンテクストなセッション設計 2014/06/12


  • Scheme512:ローコンテクストなセッション設計がグループワークのゴールを確実に引き出す。

  • FutureSession2 第9位はFutureSessionの振り返りです。なんと今年のFutureSessionWeekでは3つのセッションを主催し、2つのセッションに参加することができました。これは半分はビジネスと関連できたことのおかげでもあります。
     そこで得られたことは「ローコンテクストな設計」ということ。大勢の参加者を盛り上げ、短時間でゴールへ導くワークショップの設計の工夫に心打たれました。私もイノベーションファシリテーターをめざしたいと思った瞬間でした。

    10.ありのままの自分を受け入れよう 2014/10/25


  • Scheme535:嫌いなところをリフレーミングして、素敵な自分を言葉にしてみる。行動から感情が生まれ思考に至る。

  • Aha2パーソナル・インクルージョン1 第10位はこちら。Aha2シリーズの第6弾となった「Aha2パーソナル・インクルージョン」です。朝カフェで開催したのでたった1時間のワークショップ。タイプ別診断を活用して自己承認を引きだそうという試み。この手法は様々な場面で活用できると実感しました。

     以上が2014年のTOP10でした。

     年初のTTS2014をきっかけに、様々な行動を導いた1年となりました。振り返ってみると、ここまでイベントを盛りだくさんやってきた年はなかったかもしれません。

     1日の中で複数のイベントを行うことも多かったように感じます。

     イベント開催にあたって協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

     2015年は違った視点をもって活動していきたいと思います。

     それでは良いお年を。

  • Scheme544:2014年は導かれた行動によって新たな行動を導いた年。だから導。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)