最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足をとめる5ステップ

 先日、仕事仲間からコーチングの依頼を受けました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 その依頼は、あるポスターを制作するためのキーワードを導くというもの。

 そのときは、自分が何をすれば良いのかあまりピンときてなかったんですが、やってみるとそういうことだったのか!と腑に落ちました。

 それが「コーチング」という意味です。

 ティーチングとは対称的なものがコーチング。

 何か知識、情報を与えることをティーチングと呼び、それを行うひとを先生と呼びます。

 一方、コーチングは知識、情報を相手から引き出すことを指し、それを行うひとをコーチと呼びます。

 スポーツのコーチをイメージするとわかりやすいです。

 もともと「コーチ」とは馬車の意味で、相手がめざす目的地へ送り届けるという意味から来ています。

 コーチの難しいポイントは、セッション開始までにはゴールが見えてないことです。

 それでもセッション後に、相手が望む成果を引き出せるイメージを持っていることが大切です。今回はそんなことを書き残しておこうと思います。

No.710

会話のマネジメント コーチング選書 02会話のマネジメント コーチング選書 02
(2004/11/18)
M.コノリー、R.リアノシェク 他

商品詳細を見る


 今日のスキーマです。

  • Scheme540:プロセスは後から見えてくる。それを引き出せるのがマインドマップ。

  • 進め方がわからないときは


     正直に言うと、今回のコーチングは全く進め方がわかりませんでした。そんなときは必ずマインドマップを使います。

     セッションの相手はあるプロジェクトのチームメンバー2名。

     ポスターはそのプロジェクトの成果を浸透させるためのもの。

     つまり、ポスターを見たひとに何かきっかけや行動を促せるようなメッセージを与えたいとのこと。

     まずは大枠を伺ったところで、模造紙にセントラルイメージと「コンセプト」というブランチを広げました。

     コンセプトには必ずキーメッセージがあるはず。そこを聞き出していきます。

     次にそのコンセプトをどうやって伝えたいのか?どんなひとに伝えたいのか?ということを「伝える」ブランチに広げていきました。

     ポスターで伝える要素には絵とキーワードと文章の3つがあります。

     すると、今度は「伝える」に対して、それを見たひとがどんな受け取り方をするのか?という視点が見えてきました。そこで「受け取る」ブランチを書き込んでいきます。

     めざすゴールはポスターを見たひとが、何か行動を起こすこと。起こしたくなること。

     マインドマップにはつぎの要素が集まってきました。

    1.コンセプト
    2.伝える
    3.受け取る


     ここまでのマインドマップからコーチングのゴールが見えてきました。それについては次回紹介します。

    足をとめる5ステップ


     見えてきたゴールとは「足をとめる5ステップ」です。

     そのポスターを見ると、ついつい足をとめてしまう。

     それは同じコンセプトなのに、複数のパターンが存在します。

     だから一度、通り過ぎても、二度目あるいは三度目のポスターに出会ったときに、自分の何かに気づくことをねらいました。

     その5ステップは発信者と受信者から次のように整理することができました。

    ステップ:発信者 → 受信者

    STEP1:伝える(イメージ) → 受け取る

    STEP2:問いかける(キーワード) → 疑問を持つ

    STEP3:ストーリー(文章) → 興味を持つ

    STEP4:雰囲気 → 考える

    STEP5:    → 行動する


     イメージで第一印象を与え、キーワードで問いかける。

    「あなたの探しているものは?」

     例えばこんな感じ。

     パッと見たひとから、ちょっと内観するきっかけを持つようになります。

     そこからポスターに書かれている文章で相手を引き込んでいきます。複数のポスターに出会うことで、ストーリーが見えてきます。

     興味をもったひとに自分ゴトとして考えてもらうためには「考えていいんだよ」という雰囲気を与えることが大切です。

     ポスターが持てる役割はこのSTEP4までです。

     次のSTEP5に踏み込めるかどうかは、見たひと次第。STEP4まで導けたとしたら、きっと小さな一歩を踏み出してくれるでしょう。

     さて成果はいかに?

     今日のスキーマです。

  • Scheme540:プロセスは後から見えてくる。それを引き出せるのがマインドマップ。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。