ハタモクというプラットフォーム

 先日、こちらのタスクが完了しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 Read for Actionが運営するまちづくりの読書会「まちヨミ」です。宇都宮では2回目の開催となりました。

  • Task173:第2回 まちヨミ in 宇都宮を開催する。未来を照らせる働く目的を見つけよう。 2014.11.09完了

  •  今回は「働く目的」をテーマにハタモクの與良さんをゲストにお招きして、コラボ企画となりました。

     以下、3回シリーズでお送りします。

    1.ハタモクというプラットフォーム(本日の記事)
    2.出任せトークとロジカルトーク
    3.3つの壁に気づく


    No.663

    他人の思考の9割は変えられる (マイナビ新書)他人の思考の9割は変えられる (マイナビ新書)
    (2014/05/23)
    與良 昌浩

    商品詳細を見る

  • Scheme538:ハタモクとは世代を超えて生き方を考えるプラットフォームである。by 與良 昌浩

  • 宇都宮の読書会


     まちヨミの第1回目は今年の2月。その後も、有志で読書会を開催してきました。

  • 第1章〜MEET〜 第1回 まちヨミ in 宇都宮 2014.02.09

  • 第2章〜ACTION〜 まちヨミ in 宇都宮  2014.03.01

  • 第3章〜JOIN〜 「つなぐ・つながる読書会」 2014.06.08

  • 第4章〜AIM〜 第2回 まちヨミ in 宇都宮 2014.11.09

  •  というわけで、今回のまちヨミは「第4章〜AIM」という位置づけとなりました。この章の呼び名はRead for Actionでは使われておりませんが、スタッフで共有したサブテーマとしました。

     参加いただいたのは学生さんを含めて全33名。今回の準備では大学生にも協力いただきました。

    あなたにとって働くとは?


     オープニングではこんな質問がありました。

    「あなたにとって、働くってどんなことでしょうか?」

     これって、けっこう漠然としてますよね。

     だからあんまり考えたことがない質問です。

     まじめに考えてみました。こんな感じかな。

    まちヨミin宇都宮第2回マインドマップ抜粋

    「働くとはエネルギを生みだすこと。」

    「働くとはエネルギを使うこと。」

    「働くとはエネルギをもらうこと。」


     誰かからエネルギをもらったり、自分で吸収したりしてINPUTを得る。それをしっかり使って、新たなものをOUTPUTすること。それが働くってことなんじゃないかなと考えました。

    ハタモクというプラットフォーム


     今回のゲスト講師である與良さんは「ハタモク」という学生と社会人をむすびつけた活動を展開しています。

     與良さんの著作「他人の思考の9割は変えられる」をみんなで読んだあと、著者への質問コーナーがありました。その答えから少し抜粋します。

  • 学生×社会人 ハタモク(働く目的)

  • 「あなたはなんのために働いていますか?」

     最近は、こんな質問を考えたことがない社会人が多いと言います。

     就職活動はそんな働く目的を考えるチャンスです。でも内定獲得を目的にしちゃっている学生が多いのも事実です。

     実は、私も内定獲得を重視して、深く考えずに就職して失敗した経験をしています。

     だから「ハタモク」が必要なんです。

     それは生き方そのもの。それを世代を超えて、一緒に悩み、考える場を提供するのが「ハタモク」の存在意義であり、その場が人と人をつなぐプラットフォームとなっていくのです。

     今回のまちヨミをきっかけに、新たな一歩が生まれることを期待しています。

    まちヨミin宇都宮第2回マインドマップ
    多ぁ望Map No.0269

  • Scheme538:ハタモクとは世代を超えて生き方を考えるプラットフォームである。by 與良 昌浩

  • Task173:第2回 まちヨミ in 宇都宮を開催する。未来を照らせる働く目的を見つけよう。 2014.11.09完了
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    出任せトークとロジカルトーク | Home | オーケストラの指揮者から学ぶこと

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する