最新コミットメント

働くことを一緒に考えよう

 みなさんはなんの為に働いているのでしょうか? こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 先日、こんなイベントに参加してきました。

 意識の高い学生さんが主催したイベントです。

  • 学生×社会人 『働く』を考える会

  •  最近、就職活動の支援に関わることもあって、お手伝いさせていただきました。

     実はこのイベントは、後の「まちヨミ in 宇都宮」につながっていきます。

     というわけでこちらのイベントもよろしくお願いします。

  • FaceBookページ:第2回 まちヨミIN宇都宮 いよいよ開催です!

  •  FaceBookページでは開催までの情報交換を学生、社会人に問わず行っております。興味持たれた方、ちょっと質問してみたい方、どしどし書き込んでみて下さい。私達の仲間がお返事させていただきます。

  • Read for Action 第2回 まちヨミin宇都宮

  •  正式申し込みはこちらのページからお願いします。

     今回のイベントは宇都宮で様々なイベントを行っているコミュニケーションの場、Yuinomaで行われました。

     総勢30名。およそ社会人と学生さんが半分ずつ。Yuinomaは満席状態でした。

    働くを考える1

     今日のスキーマです。

  • Scheme536:学生×社会人のギャップからお互いの気づきと学びが生まれてくる。

  • 「結いの間」=Yuinoma


     Yuinomaとは次のようなコンセプトで運営されています。

    「人、情報、モノ、コトを結びつける間となるように」

     以下引用します。
    ~「地域」で人が育てる拠点となる~
    「人、情報、モノ、コトを結びつける間となるように」との願いが込められたユイノマ=「結いの間」
    ユイノマの目的は“未来の地域コミュニティを築いていく人材”のスタート地点となることです。
    人が集い、創造し、アクションにつなげる人々の「やりたいこと」「仕事の夢」の実現を応援します。

  • Yuinoma FaceBookページ

  •  まさに今回の学生と社会人を結びつけるイベントには最適な場となりました。

    3つのテーマ


     冒頭の写真のようにスタートした今回のイベント。黒板には本日のワークショップの流れが表現されています。

     今回は学生と社会人が混ざった6つのグループにわかれて、1つのテーマについて議論を進めていきます。

     そのテーマには選択支が3つありました。

    1.働く目的
    2.ライスワークとライフワーク
    3.やりたいこと、やるべきこと、できることと仕事の関係


     私達のグループでは、学生さんからの要望が「働く目的」というテーマで一致したので社会人の要望はちょっとおいといて、これに決定。

     最初のお題は次の目的に対する自分の割合を書きだしてシェアすること。

     生活のため、自己実現、社会貢献、その他。

     そのときに、学生さんの視点と社会人の視点のギャップを抽出してみました。

    学生と社会人のギャップ


     ひとつ見えてきたことは「社会貢献」の割合。

     社会人の社会貢献に対する割合が低いという事実が浮き彫りに。

     ここで学生さんから疑問が。

    「仕事って、社会貢献のためにあるんじゃないですか?」

     それは正しいと思います。

     だけどそれを実感できるかどうかってところにギャップがあるんじゃないでしょうか。

     細分化された仕事だったり、日常の忙しさに流されていると、社会貢献の実感を得ることはなかなか難しくなってきています。

     社会人の課題はここを如何に引き上げるかってことですね。

     さらには仕事の目的は「自己実現なのか、社会貢献なのか?」という議論がぜんぜんまとまりませんでした。

     なぜならめざす方向が個人で違うから。

     でもこのグループでの結論は自己実現と社会貢献には相互作用があるってことにたどりつきました。

     もうひとつは「生活のため」という目的に対するギャップがありました。

     社会人目線だと「生活のため=生きるため」という意味にとらえがち。生きるための最低限やらなきゃいけないこと。

     だけど「楽しく生活するため」という目的もあるよね。という言葉が学生さんから出てきました。

     おっと。

     それはそのとおり。今回は学生さんから教えてもらうことがたくさんありました。

     ワーカホリックになってはいけません。大切なのはワークライフシナジーですから。

     最後のグループシェアはこんな雰囲気となりました。

    働くを考える2
    働くを考えるMM

     グループワークにご協力いただいたみなさん、新たな気づきをありがとうございました。

     そしてこのワークショップを企画、実行してくれた主催者のみなさん、ありがとうございました。

     次回は「第2回 まちヨミ in 宇都宮」で会いましょう。

  • Scheme536:学生×社会人のギャップからお互いの気づきと学びが生まれてくる。

  • Task173:第2回 まちヨミ in 宇都宮を開催する。未来を照らせる働く目的を見つけよう。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)