最新コミットメント

Name it, Tame it.

 「Standing in the Fire ワークショップ」の続きです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 前回は「Fire」の意味について紹介しました。

 特に自分の感情の炎があがってしまったときには、およそファシリテーションなんてうまくいくわけがありません。

 それは「自分の在り方」が崩れてしまった状態です。これでは自分自身が燃え尽きてしまいます。

 そんな状態を回避するセルフコントロールのノウハウについてグループワークを通じて学んだことを紹介していこうと思います。

1.Fireの意味
2.Name it, Tame it.(本日の記事)
3.今、ココに集中すること


No.656

プロフェッショナル・ファシリテーター---どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀プロフェッショナル・ファシリテーター---どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀
(2014/07/11)
ラリー・ドレスラー

商品詳細を見る

My Demon Jelly

 今日のスキーマです。

  • Scheme527:ジェリーが来たら要注意。Name it, Tame it. それが自分の炎をコントロールする方法。

  • Automatic Situation


     ワークショップで最初にレクチャーのあったことがこれ。

     Automatic Situation、日本語にすると自動反応。

     自分の感情に炎がついてしまったとき、それは決まったステップがあったんです。

     そんな状況を思い浮かべてから、ラリーはこう言いました。

    「頭の中のビデオカメラでそれを再生してみてください。」

     例えばある会議で、自分の意見が否定されてイラっときたときを思い出しました。

    1.状況
     議論をまとめようと発言した自分の意見を他の参加者に否定された。

    2.体感覚
     胸がキュッとしめつけられる感覚になった。

    3.感情
     否定されたことに不快になった。

    4.思考
     自分が正しい。だから否定した相手は間違っている。

     この状況に陥ると、議論をまとめる方向にもっていくことが困難になります。なぜなら思考がすでに戦闘態勢に入ってしまっているので。

     実際には相手の意見にも一理あって、それに気づかなかった自分を反省し、議論をまとめる方向に動くことができました。

     ポイントはここにあります。自分の炎が燃え広がるには上記4つのステップが自動的に発生します。

     これに気づいて、炎をコントロールすることがファシリテーターに一番必要な在り方なんです。

    Name it, Tame it.


     それを理解した上で、この自動反応に気づいて、コントロールするとっても有効な方法を教わりました。

     それがこの言葉。

    「Name it, Tame it. (名付ければ、飼い慣らせる)」

     さて、どんな意味なんでしょうか。

     先ほどの自動反応は誰が引き起こしているのでしょうか?

     もちろん自分です。だけどこれを誰かのせいにしてみたら楽になるような気がしませんか?

     ラリーはそれをDemonと呼びました。デーモン=悪魔です。

    「それでは、みなさんに見えたデーモンを絵に描いてみて下さい。」

    「えー!?」

     描いてみました。それが冒頭の絵。

     なんじゃこりゃ・・・。

     先ほどのステップ2で紹介した「胸がキュッと締め付けられる感覚」をクラゲにチクッと刺されたイメージが降りてきました。

     だから注射器を持ったクラゲがベースになっています。ついでに目が真っ赤になって怒っています。

     そして、このデーモンに名前をつけます。

     これは終わってから決めたんですが、クラゲは英語でJellyfishって言うんです。だから・・・。

    「Jelly (ジェリー)」

     というかわいい名前を与えてみました。

     このくらいのデーモンなら、いつ来てもやっつけられそうです。

     あのチクッとした感覚がやってきたら・・・。

    「あ、ジェリーがまた来たか。自動反応にいく前にちょっと冷静になろう。」

     と自分に歯止めをかけることができるんです。名付ければ、飼い慣らしたも同然。

    Standinginthefire_MM
    多ぁ望Map No.0268

     今日のスキーマです。

  • Scheme527:ジェリーが来たら要注意。Name it, Tame it. それが自分の炎をコントロールする方法。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)