トランセンデンスマップの成果

 「Aha2マインドマップ」4回目のレポートです。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 前回は「トランセンデンスワーク」のやり方について紹介しました。

 いよいよ今回はそのワークの結果を紹介していきます。

 さて、どんな新しい世界が見えたのでしょうか。

  • FaceBookイベント:Aha2マインドマップ

  • 1.ヒーローズ・ジャーニーから見えてきたこと
    2.マインドマップの5つのレベル
    3.トランセンデンスワーク
    4.トランセンデンスマップの成果(本日の記事)
    5.準備に勝る即興ファシリテーション


    Aha2マインドマップ2
    多ぁ望Map No.0263

     今日のトライ宣言です。

  • Scheme517:U+SHINWAが私達の行動を後押しする。アイデアは自分と仲間の間から生まれる。

  • トランセンデンスマップの成果


    Aチームのトランセンデンスマップ:「ITOを紡いでENを創造する」
    YOU+親和


    Aha2マインドマップ7

     このチームは「紡ぐ」というキーワードで集まった仲間でした。

     それは人と人を紡ぐことだったり、場を紡ぐことだったり。それが人との縁だったり。

     熱く語るひとがいれば、それを受け止めて、マインドマップに拡げるひとがいる。

     そうやって仲間のアイデアがカタチになっていくのでした。

    Bチームのトランセンデンスマップ「若者+ものづくり」
    YOU+新ワッ!!


    Aha2マインドマップ8

     こちらのチームは「ものづくり」がキーワードとなりました。実際に3Dプリンタをつかったものづくりだったり、ものづくりに興味をもってもらう場をつくったり。

     この仲間が共通してめざしたいことは若者のモチベーションをあげること。

     そのために何ができるか?がメインテーマとなっていました。

     さらにこのチームが考えるU+SHINWAとは新ワッ!

     これは面白かったです。今までにないアイデアでした。ワッ!という新たな驚きをいただきました。

    Cチームのトランセンデンスマップ「HAPPY EVERYDAY」
    YOU&ME+新WA(話+輪)


    Aha2マインドマップ9

     最後のチームは「楽しく過ごす」がテーマ。夏休みをどうすごすか?人生をどう楽しむか?というふかーい議論が進められました。

     そこから出てきたキーワードが「HAPPY EVERYDAY」。

     キャッチーで覚えやすいです。どうやらこのチームメンバーは、毎朝このキーワードを叫んで一日をはじめることにしたそうです。

     このワークでは、それぞれのチームからU+SHINWAの意味を考えてもらいました。

     これが「Aha2ビジョン・シンキング」でたどりついた未来の宇都宮を盛り上げていこうという仲間のビジョンででした。

     今回はこのキーワードをヒントに、トランセンデンスワークを実践。

     とってもよいつながりが見えてきました。すばらしいアイデアにあふれているみなさんに感謝です。

     ありがとうございました。

  • Scheme517:U+SHINWAが私達の行動を後押しする。アイデアは自分と仲間の間から生まれる。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    準備に勝る即興ファシリテーション | Home | トランセンデンスワーク

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する