ヒーローズ・ジャーニーから見えてきたこと

 本日より「Aha2マインドマップ」のレポートを書いていく予定です。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 この週末に「Aha2マインドマップ」というイベントを行いました。気づけばAha2シリーズも第5弾です。

  • FaceBookイベント:Aha2マインドマップ

  •  今回から5回シリーズでレポートします。

    1.ヒーローズ・ジャーニーから見えてきたこと(本日の記事)
    2.マインドマップの5つのレベル
    3.トランセンデンスワーク
    4.トランセンデンスマップの成果
    5.準備に勝る即興ファシリテーション


    第98回朝カフェ

     今日のスキーマです。

  • Scheme515:経験はストーリーにつなげることで価値が加わる。それが自分の気持ちを開放し、ありたい自分を見せる。

  • Aha2マインドマップの概要


     今回は第98回宮の朝カフェと連続して開催することとなりました。朝カフェのプレゼンターのタカ王さんとコラボレーションして、マインドマップに触れるチャンスを創ることとしました。

     というわけで2部構成となりました。第2部では実際にマインドマップを使って個人のアイデアをまとめてもらう作業と、グループワークとしてひとつのマインドマップを描く体験をしてもらいました。

    第1部 8:00〜9:00
     :第98回宮の朝カフェ「ヒーローズ・ジャーニー」

    第2部 9:30〜12:30
     :Aha2マインドマップ「放射思考の可能性を体験しよう」


     宮の朝カフェには全17名、Aha2マインドマップには全16名の参加をいただきました。多くの方のご参加ありがとうございました。

     本日は第1部のレポートを紹介していきます。

    ヒーローズ・ジャーニーから見えてきたこと


     タカ王さんからは「ヒーローズ・ジャーニー」のストーリーに沿って自己紹介をするというワークをやっていただきました。多ぁ望はその進行をマインドマップでガイドするアシスタント。

     ストーリーにはマインドマップに示すように12のステップがあります。

     各自が自分の人生を振り返り、12のステップに対する質問について回答をしていきます。

     その回答をマインドマップにキーワードとして広げてもらいました。

    第一幕:ヒーローの決断
     1.日常の世界
     2.冒険への誘い
     3.冒険の拒絶
     4.賢者との出会い
     5.第一関門突破

    第二幕:ヒーローの行動
     6.試練、仲間、敵対者
     7.最も危険な場所への接近
     8.最大の試練
     9.報酬(英雄になる)

    第三幕:行動の結果
     10.帰路
     11.復活
     12.宝を持っての帰還

     私も描きながら自分の人生に当てはめてみました。日常の世界で苦しんでいたとき、外の世界に目を向けてみようと思い立ったのが「冒険への誘い」だったと感じています。その記録がこのブログそのものでもあります。

     外の世界に出てみると、様々な賢者に出会うことができ、何度も試練を乗り越えることができました。

     そして今ある自分はSTEP8と9の間くらい。まだヒーローにはなれていません。
     
     最終的にできあがったマインドマップはこんな感じになりました。

    Aha2マインドマップ1
    多ぁ望Map No.0262

     ひと通りの質問に回答してから、みなさんからのフィードバックをブランチにまとめました。

     そこから見えてきたことが赤い雲で囲んだところです。

    「自分の人生を振り返り、ストーリーに当てはめることで流れがわかった。

    そのストーリーのどこに今自分がいるのかがわかった。

    ワクワクする未来が見えてきた。

    気持ちが開放されたような感じがした。」


     私達は様々な経験を記憶していますが、それらをストーリーとして整理することはほとんどありません。

     このワークでは、自分もスターウォーズのルーク・スカイウォーカーのようなヒーローであることを実感できる体験でした。経験はストーリーにつなげることで価値が見えてきます。それは自分の気持ちも開放し、ありたい自分を見せてくれます。

    「今ある自分から、ありたい自分へ」

     これはワークの最後に追記したサブテーマです。

     参加者にも描いてもらって、進行しながらみんなの気づきをひとつのマインドマップにまとめていくこと。

     その効果を体験してもらえたと思います。

  • Scheme515:経験はストーリーにつなげることで価値が加わる。それが自分の気持ちを開放し、ありたい自分を見せる。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    マインドマップの5つのレベル | Home | FutureSessionWeek総決算

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する