最新コミットメント

未来予報から見る、私達の2020年

 「つなぐ・つながる読書会」から生まれた2020年はどんな未来になったのでしょうか。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 3回目のレポートはグループワークの結果を紹介していきます。

1.まちヨミ第三章JOIN「つなぐ・つながる読書会」
2.未来は予測できるのか?
3.未来予報から見る、私達の2020年(本日の記事)
4.思考のダイナミックレンジを広げる
5.自己成長を認めよう


つなぐ・つながる読書会4

 グループワークは4チームで行われました。それぞれに盛り上がったシナリオを見て行きましょう。


成功のための未来予報成功のための未来予報
(2014/03/24)
神田昌典

商品詳細を見る

 今日のスキーマです。

  • Scheme509:未来予報が既存の枠を外してくれる。2020年になりきればワクワクする未来体験ができる。

  • つなぐ未来 ~JOIN the future~


     「つながる読書」のパートで、グループごとに割り当てた章をみんなで読んでもらったのち、テーブルホストを残して、メンバーをシャッフル。

     その新しい仲間で2020年のワクワクするシナリオを描いてもらいました。

    つなぐ・つながる読書会5

     そして各グループから発表してもらうときには、ひとつルールを定めました。それは・・・。

    「今日は2020年の6月8日。現在の私は〇〇をしています。」

     と、6年後になった想定で120%ハッピーな自分を演出してもらうこと。

     さて、どんな2020年になったのでしょうか?

    1.「5大陸対抗 ~感動を伝えよう イェー!」


    つなぐ・つながる読書会6

     ここのチームが描いた2020年は、オリンピック。でも、そこには予想もしてなかった世界が実現していました。

     日本の貨幣通貨のYENが失われて、世界共通の単位に置き換わっているのでした。その単位は

    YEA(イェー)

     これは単なる通貨単位だけでなく、幸せのレベルを示すもの。感謝されると増えていく価値単位なんです。

     2020年のオリンピックの企画に参加できるのは1億YEA以上をゲットできたひと。

     なんとこれを達成したひとがここに二人もいたのでした。それが聖火を握っている二人の女性。

     2020年の自己紹介では、他の皆さんが何YEAだったのか紹介していただきました。イェー!

    2.世代間の融合祭りが実現となった!


    つなぐ・つながる読書会8

     こちらのチームが描く2020年には、「世代間融合祭り」が世界各地で行われています。

     日本で行われている伝統的なお祭は、宗教に関連したものが多いです。世界には様々な宗教があり、信じる神の違いから衝突が起きているのも事実です。

     でもこのお祭りはそれを克服しました。

     世界がひとつになれるお祭りであり、生きていること自体がお祭りである。

     このお祭りが祀る神とは、自分の中にいる。

     この考え方が世界に広がった理由です。

     世代も世界も超えたお祭り。すばらしい2020年でした。

     なんとローマ法王からメッセージが届いたとのこと。

    「やっと役目を終えることができました。サンキュー!」

     この1枚は、「世代間融合祭り」を表現したもの。主催のMさんを中心に、世界の輪がつながったイメージです。

    3.日本のトイレが世界を豊かにする2020年


    つなぐ・つながる読書会7

     ここのチームは「能動的な私達」というテーマで議論が進みました。たどり着いたものは「トイレ」。

     海外で経験した劣悪なトイレ事情。そんな経験から日本のトイレがいかに素晴らしいかを改めて実感。

     その技術、考え方、価値観が世界に貢献できると、シンガポールを拠点に展開している営業さん達のプレゼンテーションは進みます。

     どうやら提供するものは単なるトイレではなさそうです。

     ・座るだけで、健康診断ができちゃう。
     ・どこでもお医者さんにつながっていて、診療してもらえる。
     ・トイレに提供したものからエネルギーをつくりだす。
     ・居心地の良さを提供するプライベートルーム。

     提供するのは豊かになれる個室だったんです。もはや病院にいく必要のない時代。素晴らしい2020年です。

    4.JAPAN Great Education Sooo, Coool !


    つなぐ・つながる読書会9

     最後に紹介するチームが描く2020年には、日本から始まった教育システムが、世界で注目され、どんどん広がっている様子を見せてくれました。

     子どもたちのアイデアが、社会に貢献できるアウトプットを出せる仕組み。

     子供の想像力こそ、新たな未来を実現できる力がある。

     環境問題を解決してくれるのが「MOTTAINAI」文化。

     これが世界に広げっていくきっかけとなりました。アメリカのオバマ大統領からこんなメッセージが届きました。

    「Great !! アメリカも採用したい。その教育!」

     このチームでは様々な具体的な事例がA4の紙で表現されていました。紹介しきれずごめんなさい。

     以上、4チームのすばらしい2020年体験を共有させていただきました。これは「つながる読書」でインプットした枠をはずしてくれた未来予報のおかげだと思います。

     次回は、ここに辿り着いたフレームワークについて考えてみたいと思います。

  • Scheme509:未来予報が既存の枠を外してくれる。2020年になりきればワクワクする未来体験ができる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)