FutureSession構想

 この週末に大きなイベントが完了しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 GW明けに、いろんなイベントが目白押し。ブログも書ききれないほどのインプットがありました。

 そして大きなイベントというのは、以前から開催したいと考えていた宇都宮のビジョンを考える場を創ってきました。

 それまでの経緯も含めて5回シリーズでレポートしていきます。

 最初はシナリオ・プランニング実践会でお世話になった野村さんが主催するFutureSessionWeekのプレセッションイベントに参加した内容と、今回のイベントへの構想を紹介します。

1.FutureSession構想(本日の記事)
2.MBOとMBBとBackcasting
3.ビジョン・シンキング
4.ファシリテーターの介入効果
5.ビジョン・インセプション


 新たなタスク宣言です。

  • Task172:宇都宮の未来を描くFutureSessionを開催する。

  • FutureSessionWeekプレセッションイベント

     本日のスキーマです。

  • Scheme504:熱い仲間が自分の背中を教えてくれる。それは偶然のタイミングと偶然の出会いから生まれる。

  • FutureSessionWeekのプレセッション


     GW明けに参加したイベントがこちら。

  • フューチャーセッション・ウィーク2014 プレ・セッション 〜 「誰もがフューチャーセッションを自分で開く一週間」を自分ゴトで楽しむためのフューチャーセッション!

  •  これは4/26に開催された「シナリオ・プランニング ミニ実践会」で野村さんからアナウンスのあったFutureSessionの説明会のようなイベントでした。

     6/7〜6/13の1週間がFutureSessionWeekとして毎年開催されています。このイベントでは自らFutureSessionを開きたいという意志のある方がおよそ80名くらい集まってきました。

     FutureSessionとは、冒頭の画像にあるように企業、行政、コミュニティを結びつける役割を担うもの。

     そしてその活動をサポートしていくのがFutureSessionWeekなのです。

     ここでは集まった80名から自分の開催したいセッションのテーマをポストイットで書き出します。

     そして、それらをグルーピングして整理した結果、20のカテゴリに絞り込まれました。

     さらにはそこから共通して議論したいグループに別れた結果、14のカテゴリでのディスカッションが行われました。

     私は「組織を超えた組織」というポストイットを貼り出した結果、そこに6名のメンバーに集まってもらえました。

     そのメンバーで自らやりたいセッションを語りながら、お互いのアイデアを交換し、さらに自分のセッションイメージを固めていきます。

     最後にはそれぞれが自分のFutureSessionのタイトルと日程をポストイットに書き出し、それをスケジュール表に貼り出していきます。

     つまり、ここは各自のコミットメントのようなもの。(冒頭の画像の左下)

    2つのFutureSession構想


     私はFutureSessionそのものをよく理解しておりませんでしたが、そういう強力なサポートをしてもらえる1週間に自分の何か関われたらいいなという思いをもちながらディスカッションしていました。

     そこで閃いたことは2つ。

     ひとつは、すでに開催を決めていた「宇都宮のビジョンをつくるイベント」をFutureSessionとして開催すること。

     もうひとつは、友人が企画している読書会がちょうとFutureSessionWeekの期間内だったので、それをFutureSessionとして登録することを思いつきました。

     グループワークの最中に、友人にFaceBookでメッセージを送ると、即OKの返事。

     あっという間に、2つのFutureSessionが宇都宮で開催できることとなりました。

     これも熱い仲間とディスカッションできたおかげです。

     すでにこちらにFutureSessionイベントとして登録済みです。

  • 2020年、ワクワクする宇都宮を創る「Aha2ビジョン・シンキング」

  • つなぐ・つながる読書会〜本と人との出会いで人間は変わる

  • 140507_FSW_Pre_MM
    多ぁ望Map No.0259

     偶然のタイミングで参加したFutureSessionプレセッション。その場で出会った熱い仲間に影響されて2つのFutureSessionが宇都宮に生まれることとなりました。

     なんだかこれから面白くなりそうです。

     次回はひとつ目のFutureSession「Aha2ビジョン・シンキング」についてレポートします。

  • Scheme504:熱い仲間が自分の背中を教えてくれる。それは偶然のタイミングと偶然の出会いから生まれる。

  • Task172:宇都宮の未来を描くFutureSessionを開催する。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    MBOとMBBとBackcasting | Home | 望(のぞみ)ライティングの第一歩

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する