MyAREA法のお手本を実践

 ついにGWに突入しました。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 実はGWに突入するまでにアツイ出来事が目白押しでした。せっかくの休暇なので、じっくりとレポートしていきたいと思います。

 今回は6回シリーズで3つのイベントをレポートしていきます。

1. MyAREA法のお手本を実践(本日の記事)
2. 私のオススメ本 プレゼンランキング
3. 今日は2020年の出版記念日
4. 新たな答えは必ず見つかる
5. 6年間のバックキャスティング
6. セミナーを受講する姿勢の違い


 前半の3回は事前にタスク宣言していた「Aha2フューチャーリーディング」のレポートです。

  • Aha2フューチャーリーディング 4月26日開催

  •  そして後半の3回は同じ日に続けて参加した「シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会」についてです。

  • シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会

  •  最後のレポートはその前日に受講した仕事上の技術系セミナーと比較した結果を書いていく予定です。

    凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア凡才の集団は孤高の天才に勝る―「グループ・ジーニアス」が生み出すものすごいアイデア
    (2009/03/06)
    キース・ソーヤー

    商品詳細を見る

     最初のレポートはこちらのタスク完了宣言からです。

  • Task170:Aha2フューチャーリーディングを開催する。My AREA法で5分間プレゼンを実践しよう。 2014.04.26完了

  • 私のオススメ本、5分間プレゼンテーション


     今回は参加者のみなさんに、私のオススメ本を持ってきてもらい、自己紹介を含めて5分間でプレゼンしてもらえるように事前準備をお願いしました。

     もちろん私も参加者として1冊用意してきました。このブログでも何度も取りあげている「原題:Group Genius」です。

     なぜこの本を選んだのか?

     それによってどんなエピソードがあったのか?

     そんなことを簡単に伝えられるように次のようなシンプルな説明手順をあらかじめ告知しておりました。

    Aha2フューチャーリーディング MyAREA法

     一般的にプレゼンの基本として紹介されるAREA法。その頭に自己紹介を加えて、My AREA法と勝手に名付けたものです。

     勝手につくったからには、自らお手本を示さないと。

     というわけで、今回披露したプレゼンを雰囲気だけお伝えしていきます。

     私が選んだ本は冒頭で紹介した「凡才の集団は孤高の天才に勝る」です。

    MyAREA法のお手本の実践


     お手本はWebプレゼンでお届けします。スライドアニーメーションはおよそ1分程度ですが、実際には5分間で行っています。



    Introduce Myself(1分間):まずは自己紹介です。紹介する本につながるきかっけを含めておくと良いです。

     私の場合は「グループ・ジーニアス」につながるビジネスとプライベートでの取り組みの経緯を紹介しました。

    Assertion(主張 30秒間):ここでは自分のお薦め本を紹介します。短く、キーメッセージだけ伝えておきましょう。

     今回は原題がとてもシンプルで「グループ・ジーニアス」であることを伝えておきました。

    Reason(理由 2分間):なぜその本を選んだのか?その理由をここで述べます。

     私が「グループ・ジーニアス」を選んだ理由は、その本が僕の人生を助けてくれたからです。

     ここでグループ・ジーニアスの解説と、それを生みだす方法について紹介しました。

    Episode(エピソード 1分間):その理由につながるエピソードを紹介します。この本に出会ったのが2010年。そして2013年にはあるエピソードによって再び読むことになったんです。

     それはあるチーム活動において大きな課題にぶつかり、それを一瞬で乗り越えた経験があったからです。それこそグループ・ジーニアスでした。

    Assertion(再び主張 30秒):だから「凡才の集団は孤高の天才に勝る」がオススメなんです。自分の限界に不安のある方、チームの限界を突破したい方にぜひ読んで欲しいです。

    以上、こんな感じとなりました。

     ちなみにエピソードとして紹介した内容はこちらの記事で詳しく紹介しています。

  • Scheme454:ひとりの限界は小さくても、チームになれば無限大。5つのステップがチーム脳を創り出す。

  •  次回は参加者のみなさんが選んでくれた本を紹介します。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    私のオススメ本 プレゼンランキング | Home | ブラインド研修の本当の意味

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する