たった一言の違い

 今日は言葉についての話題です。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 最近、Youtubeでこんな動画に出会いました。

 まずはこちらをご覧下さい。

 今日のテーマは「たった一言」です。


 そしてこの本から改めて学んだことをお伝えします。

たった1日でチームを大変革する会議たった1日でチームを大変革する会議
(2012/04/04)
永井祐介

商品詳細を見る

 今日のトライ宣言です。

  • Try414:たった一言の違いを使いこなそう。それが自分の枠を超える技。

  • たった一言が相手を動かす


     この動画に出てくる盲人の男性。ダンボールにはこんな文字が書かれていました。

    「I'm blind. Please help me.(私は目が見えません。どうかお恵みを。)」

     寂しい雰囲気ですね。それを表すかのように静かに通り過ぎる人達。

     でもひとりの女性が通り過ぎようとして足を止めます。そしてダンボールを取りあげ、文字を書き換えました。

     するとがらりと状況が一変します。

     たくさんの人達がお金を落としていってくれます。

     状況が変わってから、再び女性に出会います。

    「看板に何をしたんだい?」

     女性はこう答えました。

    「同じことを書いただけよ。ただちょっと違った言葉を使っただけなの。」

     そこにはこう書かれていました。

    「It’s a beautiful day. But I can’t see it.(今日も良い日だね。だけど僕にはそれが見えないんだ。)」

     美しい言葉ですね。そしてなにより、その美しさを相手に感じさせてから、自分が見えてないことを伝えています。

     はっとさせられる瞬間です。

     こうやってたった一言を加えるだけで、人の行動が変わっていくのです。

    たった一言が自分を動かす


     実は、こんなことを実感したエピソードがありました。先日のワールド・カフェの体験談。

  • Scheme497:少人数の議論の深さを大人数で実現する手段がワールド・カフェ。それは会話の質を向上させる技である。


  • 会議革命3

     オープニングで参加者全員にポストイットに次の内容を書いてもらいました。

    「今日の会議終了時に、得たい成果を書いて下さい。」

     これに対して自分が書いたことが写真にあるとおり。

    「会議革命にみんなが感動し、自分達もやってみたいと3人以上が言ってくれる。」

     このあとクロージングで全員の「得たい成果」が得られたかを確認する場がありました。

     さて、3人以上の答えが得られたかというと・・・。



     なんと全員から「やってみたい!」と言ってくれたんです。

     終わってから感じたんですが、オープニングの宣言なんて、小さく縮こまっている必要はありません。

     それが最後に得られるかどうかを気にして宣言するのは意味がありません。

     「3人以上」というのはかなり現実的であり、弱気な宣言だったような気がします。

     さて、そこで「たった一言」を加えてみましょう。

    「会議終了時に、自分で最高と思える得たい成果を書いて下さい。」

     「自分で最高と思える」という言葉を追加してみました。

     これだったらあんな弱気な宣言にならなかったんじゃないでしょうか。

     「すごい会議」ではこれをパワフルな表現と言います。

     このような言葉の使い方が、答えを引き上げてくれます。

     「たった一言」の重みを改めて感じました。

     人はどうしても「現実的」とか「日常的」な言葉に無意識のうちに捕らわれています。

     この「たった一言」を使いこなして、枠を飛び越えていきたいですね。

  • Try414:たった一言の違いを使いこなそう。それが自分の枠を超える技。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    ブラインド研修の本当の意味 | Home | My AREA法のススメ

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する