My AREA法のススメ

 今日は久々のタスク宣言をしておきたいと思います。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 先日、こんなレポートを紹介しました。

「Aha2 ファシリテーション!」

  • Try412:フィッシュボールテクニックで、議論を観察しよう。トルネードが起こるほど、気づきが増えてくるもの。

  • Scheme495:議論を観察すれば、ファシリテーションの流れが見えてくる。それを振り返ることがスキルとなる。

  •  Aha2とは次のような意味です。

    Aha(アハ!):なるほど!そうか!という気づき

    Ahaha(アハハ!):アハハ、楽しい!というワクワク感


     これらを引き出しながら楽しんで学んでいこうという望(のぞみ)ワークショップが提供する企画です。

     そしてこのイベントをきっかけに、私の肩書きもAha2ファシリテーターと自称することとしました。

     このAha2が気に入っちゃったんですよね。気づきと楽しさのコラボレーション。

     だから、どんどん企画してきます。

     今日はそんな企画の紹介です。第2回目は来週末に予定しています。

  • Aha2フューチャーリーディング 4月26日開催

  • Aha2フューチャーリーディング

     本日のタスク宣言です。

  • Task170:Aha2フューチャーリーディングを開催する。My AREA法で5分間プレゼンを実践しよう。

  • Aha2フューチャーリーディング


     第1弾は「ファシリテーション」をテーマに開催しました。

     そして第2弾はシントピックリーディングを実践します。それもみんなで。

     題して「Aha2フューチャーリーディング」です。単なる読書会ではありません。


    1.読みたい本に出会う、読むべき本に出会う。読んでもみなかった本に出会う。

     参加者のみなさんには、各自1冊、お気に入りの本を持ってきてもらいます。

     さらにその本を自己紹介とあわせて5分で紹介してもらいます。

     5分間プレゼンはこんな手順で進めるとわかりやすいです。

    Aha2フューチャーリーディング MyAREA法

     名付けてMy AREA法。

     本の中身の紹介も大切ですが、その本によって自分がどんな気づきを得たのか?どんなエピソードに繋がったのか?

     そんなことを紹介してくれるとワクワクします。

     さて、どんな本に出会えるのか?今から楽しみです。

    2.フューチャーリーディング

     みなさんから紹介いただいた本をシェアして、その場で読書します。

     そこからひとつの共通するテーマを導き出し、グループマインドマップを作成します。

     これをシントピック・グループ・リーディングと呼びます。かつてこちらのイベントで実施しました。

  • Scheme179:シントピックグループリーディングから見えたこと。それは楽しく人生を過ごすために時間を取ること。

  •  あなたのチームはどんなテーマにたどり着くのでしょうか?

     想定してなかった本の組み合わせから、想定以上の未来を創りあげていく。

     それがフューチャーリーディングです。

     4人グループであれば、4冊の本が集まります。それがひとつの本だとしたら、その本のタイトルは何でしょうか?

     そんなことを掘り下げていく予定です。

     偶然に集まった4冊の本から、自分達の未来を読み解いていきましょう。

     未来を先読みする読書方法です。ご期待ください。

     たくさんのご参加お待ちしております。

     ちなみにこのイベントが終わると、そのままこちらのイベントへ合流する予定です。

  • シナリオ・プランニング読書会&ミニ実践会

  •  次回はAha2シリーズの第三弾を紹介します。

  • Task170:Aha2フューチャーリーディングを開催する。My AREA法で5分間プレゼンを実践しよう。
  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    たった一言の違い | Home | 面接官から見た面接のポイント

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する