最新コミットメント

思考の枠は会話の質で決まる

 前回に引き続きワールド・カフェに関連した内容を書いていきます。こんにちは、Aha2ファシリテーターの多ぁ望です。

 気づきの多い体験をすると、なかなか1回では書ききれません。

 そいうわけでやっぱり3回シリーズで書くことにしました。

1.ワールド・カフェ効果を実感する
2.思考の枠は会話の質で決まる(本日の記事)
3.記憶の書き換えが原体験をつくる


ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~ワールド・カフェ~カフェ的会話が未来を創る~
(2007/09/28)
アニータ ブラウン / デイビッド アイザックス / ワールド・カフェ・コミュニティ

商品詳細を見る

 ワールド・カフェを体験してから、もう一度この本を読むと内容の伝わり方がまったく異なります。

 今回は改めて理解した「会話の質」について考えてみたいと思います。

 今日のスキーマです。

  • Scheme498:内省の限界を外省が超える。外省が今まで見えなかったものを見せてくれる。

  • 大切な質問を探求する


     前回紹介したワールド・カフェの7つの原理の3番目が「大切な質問を探求する」とありました。

     ワールド・カフェは会話の質を高める有効な手段です。

     ただし、そのカギをにぎるのが主催者側が用意する質問となります。

    ラウンド1:テーマから離れた領域からアイデアを集める

    ラウンド2:出てきたアイデアの根拠を掘り下げる

    ラウンド3:自分達に置き換えて身近な課題の解決策を導く


     このような3つのラウンドで構成され、いきなり本題に入るのではなく、ちょっと離れた領域から議論を盛り上げていくのがポイントになります。

     そしてラウンド2ではテーブルホストを残して、メンバーが入れ替わり。

     その場で、どんな議論になったかを共有することで、グループ間のつながりが生まれていきます。

     ラウンド3では、本題に入り込み、さらに議論を深めていきます。

    会話の質とは?


     では「会話の質」とは何なのでしょうか?

     本書からいくつか引用します。

    「見えないものを見る会話。行動に移せる知識。」

    「カフェの目的は批判することじゃなく、貢献すること。演じる必要なし。ただ貢献すれば良い。そうすれば知識が育まれる。」

    「話すことと行動ば別々のものではなく、統合的なもの。それが真の会話。」


     このような深い議論を行うためには、日常のレベルの会話では成り立ちません。それでは決して「真の会話」にはたどり着けません。

     今回のワールド・カフェの経験では、そんなことを実感できました。

    内省と外省


     「内省(ないせい)」とは、自分のことを反省、振り返ることを示します。

     たとえば、上記お題目をひとりでもんもんと考えたとします。どれだけ良いアイデアが引き出させるでしょうか?

     ひとには、思考の癖がつきまといます。

     これが無意識のうちに、自分のフィルター(色眼鏡)をかけてしまい、客観的な視点をもつことができません。

     だから思考の幅が気づかぬうちに、狭まってしまいます。

     そこで必要なのが「外省(がいせい)」です。今、勝手に作りました。辞書で調べても出てきません。

     ひとつの問について、なぜそう感じたのか?なぜそう思うのか?と深く問いかけます。

     その答えを自分の外に出し、みんなで考えます。これが外省です。

     時には意見が分かれることもあります。その際には、なぜ相手はそう考えるのか?と問いかけ続けます。

     例えば・・・。

     部下が率先して動いてくれないという課題に対し、

    「モチベーションが低いからだ。」

     ではなぜモチベーションが低いのでしょうか?

    「上司と会話するのが苦手だから。」

     ではなぜ苦手なのでしょうか?

    「認められてないと感じているから。」

     ではなぜ・・・。

     こうやって掘り下げていくと、今まで見えていなかったものにたどり着くことができます。それをグループで実践することでスピードが増します。

     いかに私達が普段、会話の掘り下げを行っていないか痛感した1日となりました。

  • Scheme498:内省の限界を外省が超える。外省が今まで見えなかったものを見せてくれる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    04月 | 2017年05月 | 06月
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)