マネジメントセミナー体験談

 この3日間、缶詰状態でマネジメントセミナーを受けてきました。マネジメントに関して新米の私にはかなり新鮮な内容でした。ただし、3日間の連続ワークは相当な体力を消耗しました。

 セミナーの教材とは、参加者全員が同じような「気づき」を持ってもらえるような構成となっています。参加者の中に、するどい方がいて、それを教えてくれました。彼がいなかったらこのセミナーで得る物が少なかったかもしれません。

 今回のセミナーにおける私のモチベーションの変化とトピックを紹介します。おそらく参加者のみなさんも同じような状況だったと思います。また、それがセミナーのねらいだとも感じました。

<モチベーションの変化>
1.初回のグループ作業

 5名が初顔合わせで、ある課題に取り組みます。30分でグループの結論を決めます。
 30分とは非常に短いです。5人が言いたいことを言って、議論のフォーカスが決まらないと発散します。気づくと30分。はい、終了。

 ガックシです。「なんとなくこんな結論です。」というさびしい発表。モチベーションダウン。

2.旅行代理店の営業グループリーダーとしてのロールプレイング
 ある旅行代理店の問題事例がたくさん紹介された資料が配付される。それらから「最重要問題」をグループで議論し、特定して発表する。

 今回は早めに議題を絞り込み、結論までまとめることができた。モチベーションアップ。

 「最重要問題」の特定方法についての講義があったが、実際に模範解答等もなく、我々の出した結論が良かったのか悪かったのかイマイチ消化不良。モチベーションダウン。

3.運送会社の支店長としてのロールプレイング
 ある運送会社のある支店の問題事例が資料として配付。今度の課題は困難でした。「ビジョン」を作る。

 グループとしての議論の絞り込みは「収益改善」とし、そのために収益率の高い領域に絞った戦略をビジョンとして設定した。当然ながら、この内容はありきたり。
 さて、発表した後にビジョンの講義を聞く。ビジョンに必要なのは「夢」。そうだよな。我がグループのビジョンには夢のかけらもない。モチベーション急降下。

 ただし、休憩時間のメンバー同士の会話の中で、あの資料で夢のあるビジョンは作れないよなと同意。きっとそういう資料構成になっているんじゃないでしょうか。

4.メンバー同士のアドバイス交換
 さて、3日間グループ作業をこなしてきた5名がお互いに特徴を教え、今後のアドバイスを交換するという時間がありました。それぞれが個性的な特徴をもっていましたが、他人から言われる機会ってほとんどありません。

 自分の認識していない行動などを指摘されたり、自分が弱いと思っていたことが特徴と気づかせてくれたり、この時間が多いに価値あるものでした。モチベーション復活。

 というわけで、なんとかモチベーションを取り戻し、最終的には受講前のモチベーションをもちあげて帰ることができました。今回の5名には感謝です。講師からの気づきよりも5名からのアドバイスがより価値があったように感じます。ありがとうございました。

<マネジメントのトピック>
個人の4機能PDCA(デミングサイクル)
 → 関連情報(本セミナーとは関係ありません)
 Plan(計画)
 Do(実行)
 Check(評価)
 Action(改善)


管理の5機能PODCC → 関連情報(本セミナーとは関係ありません)
 Planning(計画)
 Organizing(組織化)
 Directing(指示)
 Controling(統制)
 Cordinating(調整)上の
PODCをつなぐ機能

 PDCAは日常的に使っていましたが、PODCCというのは初めて知りました。今後はこれを意識して取り組んでいきたいと思っています。

DiscussとDialogue
Discuss(討議):複数の意見から、一つに決めること(決断)
Dialogue(対話):対話を重ねて、一つのアイデアをスパイラルアップして新たなアイデアを創出すること


 会議ではDiscussではなく、Dialogueを実践したいですね。

Try53:マネジメントの5機能を活用する.
PDCA→PODCCに切り替えていこう.
関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

あなたのリーダーシップとは? | Home | 未来のPC アナログへの挑戦

コメント

マネジメントサイクル

ファヨールの管理過程論と似てますね
デミングサイクルはよく取り上げられますけどね。
マネージャーレベルでのマネジメントサイクルですよね。
未来予測、計画⇒組織化⇒命令、実行、機能化⇒統制
それらを一元化し調和させる(調整)ですね。

経営管理の手法だったような・・・
難しいセミナー行ってたんですね。

2008/11/13 (Thu) 21:27 | Jobjoy #9PKObetc | URL | 編集
ジャンルによらないマネジメント技術だと思います

Jobjoyさん、いつもコメントありがとうございます。
 おそらく経営管理で使われることが多いんだと思いますが、私は経営は専門外です。でもこのセミナーの例題にはやはり経営の内容がほとんどでした。
 PDCAもPODCCも管理のテクニックとしては、どんなジャンルにも通用するものだと思います。

2008/11/13 (Thu) 23:28 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する