最新コミットメント

TeamETOがデザインした2014年

 さて、いよいよ今回描いたチャートの紹介です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 まず、オープニングのあとに行ったことはチームワークの醸成。

 ここに集まった12名は、偶然の集まりではありません。

 これから描く2014年を共に実現していく仲間なんです。

 だから必ずやることは「チーム名の決定」

 今回もかなり時間をかけました。

1.Tell the story 2014 in 宇都宮、タスク完了
2.2014年チャレンジしたことは?
3.TeamETOがデザインした2014年(本日の記事)
4.2014年を小さな一歩から変えていこう
5.3週間チャレンジ:自分のチャートを振り返る


 そこで決まったチーム名は・・・。

Team ETO

 偶然に集まった人数が12名。それは干支の数と一致。さらには日をまたぐ12時という区切りとも一致。

 そんな奇跡的な数字にからめて、ETOとしました。本当はOは12時を指した時計を意味しているんですが、ここでは表現できないので省略させてください。

TTS2014全脳チャートを描く

 今日のトライ宣言です。

  • Try407:2014年のTeamETOのミッションは「未知との遭遇」をつくり出すこと。それがプライベートとビジネスのテンションを結びつける。

  • 妄想から創発へ


     この言葉は全脳思考イントロ講座で習ったもの。当時の記事はこちらです。

  • Scheme226:行動のない思考は妄想。ひらめきから行動に結びつく思考が創発。それを一瞬で手に入れる手法が全脳思考チャート。

  •  妄想とは、架空のストーリーのこと。それがどれだけ面白おかしくても、現実の自分とのつながりがなければ自分の行動に結びつくことはありません。

     一方、創発とは自分の行動に結びつく思考。ここをつなげてくれるのが全脳思考チャートです。

     今回はこんな図で説明してみました。

    妄想から創発へ


    TeamETOの妄想ストーリー


     では、TeamETOが描いた妄想ストーリーから紹介してきましょう。

    TTS2014全脳思考チャート


    課題:「TeamETOがぶっちぎりで跳躍できる2014年をデザインする」

    題名:「ETOがつなげる未知との遭遇 〜音楽と仲間と僕の神話〜」

    ターゲット:花形 源一郎(33歳)フリーター
          元奥様 星 美佐子(38歳)外資系キャリアウーマン
          娘 まりん(10歳) れもん(8歳)


    <2014年のゴール>

     まずハッピーにしたいターゲットは花形 源一郎さん。なんとフリーター。ええ??いきなり難しそうな設定です。

     さらに家族はいるけど、バツイチらしい・・・。

     どうやら夢追い人のようで、奥様と同じ会社勤めだったのに、夢であったロックミュージシャンになるため脱サラ。

     そしてこのチャートのゴールは2014年の12月31日。大晦日。その日はみんな紅白歌合戦見てますよね。

     なんと、そこに源一郎さんが出演するという事態に。それも東北から生中継とのこと。

     そんな源一郎さんからは紅白生中継のときに、TeamETOへお礼のメッセージが届けられることに。

    「ありがとう!愛してるぜ!夢は叶うよ!」

     いきなりぶっとんだゴールが見えてしまいました。この後、ここにたどり着くストーリーが出てくるのか若干不安がよぎりました。

     実は今回のチャートには2本の曲線を描いてみました。赤いラインが源一郎さん。青いラインが別れた妻、美佐子さんのラインです。これが後からテンションの違いであることに気づきます。しびれました。

    <第一幕:発展の方角から見える東雲>
     源一郎さんの現状は過酷でした。会社をやめて、CDを出してみたものの全く売れず。すべては灰色に見えています。曲も書けません。完全なスランプ状態。

     そんな中で、宇都宮の「しもつかれロックフェスティバル」で歌った映像を友人がYoutubeへアップ。

     なんとその映像が2万ヒットを超えてしまいます。何かが見えた瞬間(東雲=しののめ)でした。

    <第二幕:VirtualとRealの融合>

     その後、自分でも動画をアップしてみたがうまくいかず。そんなときに、キーパーソンである望月さんに再会する。

     彼からET.comというワールドワイドな音楽配信サービスのスタッフを紹介してもらう。

     そんなきっかけから、なんとET.comのTV−CMにYoutubeの動画がつかわれることになりました。もちろんそれは世界中に配信されます。

    <第三幕:ペガサスの神話へ>

     第三幕では、さらにすごいことが起こります。なんとET.comのCMのおかげで、あのシンディ・ローパーの目に止まります。

     どうやら彼女は世界中のアーティストをまきこんで、東北地方の復興のために大きなコンサートホールを建設するプロジェクトを推進中です。

     そのこけら落としを大晦日の紅白歌合戦で生中継するという企画に日本のミュージシャンを探していたらしい。

     そこでTV-CMで流れていた源一郎さんの曲に注目し、オファーが来たという事態に。

     実は、元奥様はシンディ・ローパーの大ファン。

     さっそく連絡して、子供と一緒に来て欲しいと誘う。もちろん即、OKの返事。

     一気に書き上げた曲が、さらに注目を集めて紅白歌合戦へ突入していきます。

     そして大晦日当日、こけら落としとなった「OMOTENASHIホール」での世界中のアーティストと地元東北のアーティストのコラボが実現したコンサートに源一郎さんが登場します。

     自らの新曲を披露した後に、TVに向かってメッセージがありました。

    「ありがとう!愛してるぜ!夢は叶うよ!」

    TeamETOの創発ストーリー


     さて、そんな素敵すぎる、奇跡すぎるストーリーが出てきて満足してはいけません。どれだけ妄想が拡がっても、行動に結びつける創発を引き出すことが大切です。

     まずはチームメンバーが今年計画している行動を緑の枠で書き込みます。

     その後、抽出されたキーワードやプレゼント(一番したのポストイット)をヒントにしながら、新たな行動を書き込んでいきました。

     そこでヒントとなったのは、チーム名であるETOの”ET”です。あの映画から連想されたことは「未知との遭遇」。

     2014年に起こることはすべて未知のこと。

     そんな未知の出来事同士を遭遇させるのが我々のミッションだと理解しました。

     世界とつながり、家族とつながる。バーチャルからリアルへつなげるストーリーが大きなキーワードとなりました。

     もともと溝の深かった2つのライン。

     源一郎さんの赤いライン(プライベートのテンション)と、美佐子さんの青いライン(ビジネスのテンション)を近づけるために、私達ができることを見つけていきます。

     すでに物語ははじまっています。

     すばらしい物語を生みだしてくれたTeamETOのみなさんに感謝です。ありがとうございました。

     ワクワクする2014年を一緒に実現していきましょう。

  • Try407:2014年のTeamETOのミッションは「未知との遭遇」をつくり出すこと。それがプライベートとビジネスのテンションを結びつける。
  • 関連記事


    theme : 自己啓発 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)