2014年チャレンジしたことは?

 2014年が明けて、3週間が経とうとしています。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 2回目のTTS2014のレポートでは、オープニングで問いかけたことについて書きたいと思います。

 それがこれ。

「あなたが2014年にチャレンジしたことは?」

 年が明けると、今年こそこんなこと、あんなことにチャレンジしてみたい!と思ったひとはたくさんいると思います。

 大きな目標を立てても、なかなか実現できない。そんな声もよく聞きます。

 まずは小さなことからチャレンジしてみましょう。

 今回のイベントではそんなチャレンジを共有してからスタートしました。

1.Tell the story 2014 in 宇都宮、タスク完了
2.2014年チャレンジしたことは?(本日の記事)
3.TeamETOがデザインした2014年
4.2014年を小さな一歩から変えていこう
5.3週間チャレンジ:自分のチャートを振り返る


 ここでは私の2つのチャレンジについて紹介します。

 今日のトライ宣言です。

  • Try406:一日一全。お風呂de全脳思考チャートを描こう。続けれることで見えてくるものがある。

  • 一日一全


     一日一善ならぬ、一日一全です。つまり一日に一回、簡単な全脳思考チャートを描こう!という取り組みです。

     もちろん、誰かをハッピーにすることを考えるので、一日一善でもあります。

     この全脳思考チャートをグループでやろうとしても、最初は難しいと感じるかもしれません。

     私も最初はそうでした。

    「どうやってストーリーを引き出せばよいのだろうか?」

    「どうやってプレゼントをヒントにつかえば良いのだろうか?」

    「どうやってタイトルを考えれば良いのだろうか?


     いろんな不安が足かせになってきます。

     そんな不安を吹き飛ばす方法は、慣れること。1日の中で、ちょっとした時間に描いてみること。やってみるとわかってきました。

    一日一全

     年が明けてから7日分の全脳思考チャートです。さすがに毎日というわけにはいきませんでしたが、お風呂の中で5〜10分くらいで描いていきます。

     書き方の流れとかアイデアのひらめきが慣れてくると身についてきます。

     もちろん、描いたチャートのおかげでいろんな行動に結びついてきます。

     今回のTTS2014がうまくいったのも、この一日一全のおかげ。

    朝のBMG勉強会に夜参加


     もうひとつのチャレンジはこちらです。

    オーストリアからSkype参加

     Skypeでのビデオ通話です。

     友人が朝6:00からBMGの勉強会をやっているとのこと。

     実は先週まで欧州へ出張中だったので、そちらでは夜の22:00。ホテルでちょうどゆっくりしている時間だったので参加させていただきました。

     一時的に画像が乱れることがありましたが、十分にいっしょに参加している感を味わう事ができました。

     このチャレンジが、つぎの企画に活かそうと思っているところです。

     そしてこの出張はイベントの前日に無事に帰ってくることができました。これもB787をハッピーにしたチャートのおかげかも。

  • Try406:一日一全。お風呂de全脳思考チャートを描こう。続けれることで見えてくるものがある。
  • 関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    TeamETOがデザインした2014年 | Home | Tell the story 2014 in 宇都宮、タスク完了

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する