Tell the story 2014 in 宇都宮、タスク完了

 2014年をデザインしよう! こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今年、最初のビッグイベントが完了しました。

  • Task459:「Tell the story 2014 in 宇都宮 ~未来を予測するな、デザインしろ!~」を実行する 2014.01.18完了

  •  今回はそのレポートを書いていきます。第一回目は全体概要をお伝えします。

    1.Tell the story 2014 in 宇都宮、タスク完了(本日の記事)
    2.2014年チャレンジしたことは?
    3.TeamETOがデザインした2014年
    4.2014年を小さな一歩から変えていこう
    5.3週間チャレンジ:自分のチャートを振り返る


    TTS2014の集合写真

     当日伝えきれなかった部分もあったかもしれません。ぜひ参考リンク等をご確認ください。

    Tell the story 2014の概要


     今回はオープニングにあたって、Tell the story 2014の全体概要を紹介しました。

    TTS2014の概要

     すでに全国29カ所で開催が決まっております。

     さらに我々の開催日18日には、なんと全国で6カ所で同時開催されているというスゴイ状況。

     全体の開催状況はこちら参照ください。内容は随時更新していきます。

  • Tell the story 2014の実績一覧

  • Tell the story 2013の振り返り


     昨年はどんな状況だったのか?をシェアしました。

    TTS2013の概要

     この「Tell the story 2013」の企画もひとつの全脳思考チャートから生まれた企画でした。それが全国、世界にも拡がって大きなムーブメントに発展しました。

     気づいたら、私もそのムーブメントに突き動かされていたのです。

     その結果、延べ参加人数は300名を越える実績となりました。すごい!

  • Tell the story 2013の開催実績一覧

  •  その中で宇都宮では11名が参加し、チャートを描きました。

  • Scheme434:”!”が出る度にストーリーに感動が加わる。感動するストーリーであるほど行動力をアシストする。

  •  さらに昨年末にこのチャートを振り返るイベントを実行しました。

  • Try459:未来は予測するな。想像せよ! 行動を導けば架空と思っていたストーリーが現実になる。

  • Tell the story 2014 in 宇都宮の実績紹介


     今回、宇都宮会場に集まったのは12名。イベントとしては次のようなステップで推進しました。関連するブログ記事がありますのでリンクをつけておきます。

    1.オープニング

     自己紹介とあわせて次の質問について答えてもらいました。これについては次回のレポートで紹介します。

    「あなたが2014年にチャレンジしたことは?」

    2.全脳思考チャートとは?

     まず全脳思考がどんなものなのか?これを昨年同様に以下の内容で紹介させていただきました。

  • Scheme432:過去の点と点をつなげば自分のストーリーが見えてくる。未来のストーリーから点を見つけるのが全脳思考チャート。

  •  そしてこの説明が、全脳思考マスター講座のテキストに採用されるという2013年末に起きた強烈なインパクトを紹介。

  • Scheme471:全ては一枚のチャートから導かれている。それに気付いた時に感動が生まれる。

  •  これも全脳思考チャートに導かれた結果だったんです。

    3.ストーリーの力

     全脳思考チャートはストーリーの力によって、行動に結びつくアイデアを引き出していきます。そのストーリーの力ってどんなものなのでしょうか?

     それをシナリオプランニングという本を引用して紹介しました。

  • Scheme474:複数のストーリーが未来を創る。リスクを想定することで、心に余裕が生まれる。

  • 4.クリスタライジング

     もうひとつは「クリスタライジング」という言葉。これを伝えたかったんです。これはU理論のフローの一部なんですがストーリーに込められた想いとか行動とかアイデアとか、それらを一気に固めてひとつの言葉に結晶化することです。

     これを知っておくと、なぜタイトルをつけることが重要なのかがわかります。

  • Scheme473:インパクトのあるタイトルはクリスタライジングから生まれる。潜在意識を投影したものが見えたとき感動が起こる。

  • 5.2014年をデザインしよう

     そしてチーム全員で2014年を描くチャート作成に入りました。

    TTS2014全脳思考チャート
    多ぁ望チャート No.Z028

     その結果、こんなチャートが生まれました!このチャートが私達の2014年をつき動かしていきます。楽しみです。

     これについては第3回目で解説していきます。

     今回、参加いただいたTeamETOのみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

    関連記事

    テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

    2014年チャレンジしたことは? | Home | そして実行へ

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する