最新コミットメント

ダイアログ・イン・ザ・ダークって?

 先日、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」のビジネスワークショップに参加してきました。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今回から3回シリーズで、このイベントの価値をお伝えしていきたいと思います。

1.ダイアログ・イン・ザ・ダークって?(本日の記事)
2.くらやみの世界へ
3.あかるみの世界へ


ダイアログ・イン・ザ・ダーク1

  • ダイアログ・イン・ザ・ダーク

  •  今までもいろんなセミナーを経験してきましたが、これは新鮮な体験でした。

     興味を持たれた方は、ぜひご自分で経験してもらいたいです。

     精一杯、私の気づきを表現していきますが、きっと伝えきれません。

     私自身、茂木健一郎さんの本を読んで興味を持ったんですが、正直にいうとピンとこなかったんです。

    No.588

    まっくらな中での対話 (講談社文庫)まっくらな中での対話 (講談社文庫)
    (2011/01/14)
    茂木健一郎 with ダイアログ・イン・ザ・ダーク

    商品詳細を見る

     今日のトライ宣言です。

  • Try458:ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験しよう。真の対話があふれる世界をめざして。

  • くらやみはエンターテイメントなのか?


     このダイアログ・イン・ザ・ダークを紹介する文章の中にこんなフレーズがありました。

    「見えない世界だからこそ、見えてくるものがある。」

     さて、みなさんはわかりますか?

     これが体験してみないとわからない部分だと思います。

     ダイアログ・イン・ザ・ダークには個人で参加できるプログラムと、企業向けの研修プログラムがあります。私は後者を受講したんですが、前者のプログラムは「ソーシャル・エンターテイメント」と紹介されています。

     はたして、くらやみがエンターテイメントなのでしょうか?

     おそらくみなさんが「くらやみ」に抱くイメージは「不安」とか「危険」とか。あまりポジティブなイメージは持てないかもしれません。

     だけど、やはり「エンターテイメント」はそこにあったんです。それについては次回レポートします。

    インパクトのあった言葉


     ビジネスワークショップでは、最初に参加者に向けてここに来たきっけを問いかける質問がありました。

     私はこの茂木健一郎さんの本を読んで次の3つの言葉に惹かれたと紹介しました。

    「情報の引き算」

     私達の情報入手手段はほとんどを視覚情報が支配しています。それを意識することはほとんどないかもしれません。

     そこからひとつずつ情報を排除していくと、残った感覚が失った情報を補填するように脳は動き始めるそうです。

     さて、それはどんな感覚なのでしょうか?

    「視覚障がい者とはひとつの個性である」

     もしみなさんが白杖をもった方に出会ったとき、そんな行動をとりますか?

    「じゃまにならないように避けてあげよう。」

     とか。声をかけたり、手を引いたりということこまでは面識がないとなかなかできません。

     そして心の片隅には障がい者という区別をしてしまっているかもしれません。

     でも茂木さんはこの体験を通じて、視覚障がい者はひとつの個性だと説明しています。

     日本人と、英語圏の人との違いには文化の違いがありますよね。それと同じだと。

    「人は変われる」

     さらにこの経験をきっかけに、人は変われると伝えています。

     ひとは何か感情を強くゆさぶられる経験があると、それが強く記憶に刻み込まれて、その後の行動に影響を与えることがあります。

     つまりそういう経験がこのダイアログ・イン・ザ・ダークであり、そこで得た何かの気づきによって新たな行動が生まれてくると言っています。

    ダイアログ・イン・ザ・ダークがめざすもの


     最後にもう一つ、問いをなげかけておきます。「見る」と「観る」の違いは何でしょうか?

    「見えているけど、観てない人。」

    「見えてないのに、観てる人。」


     よく考えてみて下さい。

     ダイアログ・イン・ザ・ダークがめざすものは「ダイアログ・イン・ザ・ライト」です。

     明るい世界にも、その体験を。

     ダイアログとは「対話」という意味です。けっしてうわべだけの情報交換ではありません。真の対話を理解したときに、初めてひととのつながりがわかってくると思います。

     そんな人達をもっと増やしたい。それが当たり前の世界にしたい。そんな意味が「ダイアログ・イン・ザ・ライト」に込められているのです。

     次回はビジネスワークショップの体験談を紹介します。

  • Try458:ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験しよう。真の対話があふれる世界をめざして。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)