最新コミットメント

新たなルールを楽しむ

 つづいてスターバックスの話題です。こんにちは、コンセプトデザイナーの多ぁ望です。

 今回はスターバックスのわかりづらいサイズの呼び名について書きたいと思います。

 おそらくスタバに慣れない方は、こんな疑問を持つんじゃないでしょうか?

「なんでS、M、Lじゃないんだろう?」

 それ以外にも熱さやミルクの低脂肪などなど、カスタマイズ性が高く、メニューにもそんなこと書かれてないし注文のやり方が難しいと感じる方も多いと思います。

 あげくのはてにこんなアプリも。

  • Stabapro

  •  カスタマイズメニューを正しく表示してくれるアプリです。検索したら4つくらいありました。

    No.548

    スターバックス 成功の法則と失敗から得たものスターバックス 成功の法則と失敗から得たもの
    (2009/03/30)
    テイラー・クラーク

    商品詳細を見る

     今日のスキーマです。

  • Scheme460:新たなルールが新たなエンターテイメントを創り出す。ルールを変えれば戦い方も変わる。

  • 体験をエンターテイメントにする


     前回「スターバックス・エクスペリエンス」という言葉を紹介しました。

     スターバックスのミッションステートメントはこれ。

    「お互いに尊敬と威厳をもって接し、働きやすい環境を作る。」

     あれ?コーヒーを売る企業じゃないの?と思うかも知れませんが、まず第一にお客様と接すること、そして第二にその環境づくり。さらに第三にコーヒーがくるそうです。

     つまりお客様にスターバックスでくつろいでもらう体験そのものを提供しているんです。

     前回CMをやらないのにブランドが築かれていると紹介しましたが、本書によると87-97年の広告費はコカコーラの二日分とのこと。

     スターバックス・エクスペリエンスとは、心理学的に計算された創造物だったんです。

     すべての商品に独特の名前がつけられ、カスタマイズされたデザインコーヒーを提供することができます。

     全55000通りの注文が可能とのこと。これじゃあ先に紹介したアプリがないとわかりませんよね。

     でもこういうルールを新に設けることで、新たなゲームになるわけです。

     これがゲーミフィケーション。つまり体験がエンターテイメントになっちゃうのです。さらにアプリなんか使い始めたらゲームそのもの。

     それがS、M、Lだったとしたら、既存のルール。

     これでは、新たな体験とはならず、「単なるコーヒーを買いました」という体験ではなく行動に終わってしまうのです。

     もういちどサイズの呼び名を紹介しておきます。

      Short(ショート) - 236 ml (8 fl. oz.) (正式メニューにはない)
      Tall(トール) - 354 ml (12 fl. oz.)
      Grande(グランデ) - 473 ml (16 fl. oz.)
      Venti(ベンティ) - 591 ml (20 fl. oz.)


    コールドストーン・エクスペリエンス


     本書で面白い例が紹介されていました。

    「コールドストーン・クリーマリー」

     です。日本でもけっこう前に話題となりました。

     「歌うアイスクリームやさん」です。

     これも体験をエンターテイメントとして提供していますよね。

     自分で選んだトッピングを目の前で歌いながら砕いて、ミックスアイスクリームにしてくれます。

     突然歌い出されると、慣れないひとはちょっと引きます。

     そういえば、全然気づかなかったんですが、そのサイズがスターバックスよりも面白いんです。

      S:Like it(ライクイット)450円
      M:Love it(ラブイット)580円
      L:Gotta Have it(ガッタハブイット)900円


     Like itは「好き」。Love itは「大好き」。Gotta have itは「もう欲しくてたまらん!」って感じです。

     これを注文する人に言わせるなんて・・・。もはやミュージカルですね。

     ぜひそんな意味を想像しながら注文してみてください。楽しいこと間違いなし。

  • Scheme460:新たなルールが新たなエンターテイメントを創り出す。ルールを変えれば戦い方も変わる。
  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    面白いですね~

    スターバックスのサイズ表示。
    確かに分かりづらいです・・・。
    私は 大中小 で通していました(笑)。

    55000通りの組み合わせ・・・。
    ここまでやるとマニア向けのお店ですね(笑)。

    歌うアイスやさんも面白いですね。
    アイデア次第で色々な可能性が。
    可能性は無限大!

    大中小でOKですが・・・。

    ライキ、コメントありがとう。

    大中小でも全く問題ありません。

    だけど、新たなルールを楽しんでみませんか?

    「スターバックス・ラテのベンティ、ノーファット、エクストラホットで!」

    みたいに。

    55000通りというのは数学的なもので、簡単に言うと、スタバのパートナーさんはお客様の要望に応えてくれるってこと。

    ぜひ、いろんな要望を伝えてみましょう。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    06月 | 2017年07月 | 08月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)